沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『アシムイカフェ』~聖地アシムイに佇む山小屋カフェ~

大石林山1
大石林山のコースを一通り巡った前回から精気小屋に併設されている「アシムイカフェ」
の訪問、そして駐車場へ戻る「亜熱帯自然林コース」へ続いていきます。

大石林山2
大石林山の周囲の山々は古くから伝わる「安須の杜」」の神話の舞台となっています。
昔この地にまだ島がなかった頃に「アマミキヨ」という神が降り立ち、聖地「安須杜
(アシムイ)」を創造されたのが始まりなのだそうです。琉球王国時代には毎年5月と12月
に国王の命により使者が派遣され安須杜の湧き水をくませたそうで、その聖水が国王と
その家族の長寿を祈る若水として用いられたとのことです。こちらのお店は名前に聖地
「アシムイ」を使っています。

◆「アシムイカフェ」のメニュー
大石林山3
大石林山4
ピザやオムライス、ピラフの他に沖縄定番おやつのヒラヤーチなどもあります。
使われている薬草類は沖縄では定番のものですが、この辺りではたくさん自生している
ようで、散策途中でもたくさん見かけることができました。
今回はこの中から『アシムイ薬草ピザ(750円)』を注文しました。

◆「アシムイカフェ」のお店の様子
大石林山5
大石林山6
アシムイカフェのある精気小屋は各コースの行動拠点となる場所です。食事をするだけ
でなく、お土産物を販売したりこの辺りで採取されるカルサイトなどのパワーストーン、
地元陶芸家製作の陶器などの販売もしています。

大石林山7
大石林山8
お店は開放感溢れる感じになっていて、お店の外にもテーブルが置かれています。
キャンプ体験なども行われているようで、その際にはこの場所でバーベキューなども
楽めるようです。

          ◇          ◇          ◇

大石林山9
しばらくして運ばれてきた「アシムイ薬草ピザ」は地元で採れた薬草がちりばめられて
いますが、わりと控えめにのせられていることとややパンチの効いたトマトソースの
味わいも合わさって薬草の強い癖をあまり感じさせないものになっています。
思いの外バランスはなかなかいいかもしれません。

大石林山10
折角なのでブルーシールのアイスクリームもいただいてみました。
限定の『ブルーウェーブスプラッシュ(シングル)(350円)』をお願いしています。
こちらはカップですが、コーンを選ぶこともできます。
ラムネ入りのソーダアイスはさわやかでとてもいいですね。大自然の中でいただくアイス
はとてもおいしいです。

          ◇          ◇          ◇

大石林山11
さて、しばらく休憩させていただいた後には、駐車場まで続く「亜熱帯自然林コース」を
散策していきます。このコースにはたくさんのガジュマルの木が自生していて、その中に
日本一大きいガジュマルの木もあります。数千ものガジュマルの木がある中で特に大きい
神木が7本あり、その場所には看板で説明書きをつけてくれています。いくつかピック
アップしますが、その他の写真は下のリンクから開くようにしておきます。

31 猪垣
大石林山A31
大石林山には昔この地に住んでいた人たちが作った石積みが多数存在しています。住居
として作られたものや畑、家畜小屋として作られたものなど様々なものがあるようですが、
中にはどのような目的で作られたのか分からないものもあるようです。

32 ソテツ群落
大石林山A32
この場所だけで6万本もあるというソテツは南国らしい雰囲気を漂わせる植物です。
やせた土地でも生育し種子は特別な処理をすれば食用になるようなので、戦後の食糧難
の時には大変重宝したようです。

34 幸せのガジュマル(1)
大石林山A34
精気小屋から向かう「亜熱帯自然林コース」で最初のガジュマルの神木です。
この木には沖縄で「キジムナー」と呼ばれる精霊が宿っているそうです。

35 ムカデガジュマル(2)
大石林山A35
7本の神木の中で最も古い木で、樹齢約200年の木なのだそうです。ムカデのアシのように
たくさんの根を張っています。
この木のすぐ横には「ゲゲゲの奇木」があり、映画「ゲゲゲの鬼太郎」のロケで使われた
そうです。

36 ゲゲゲの奇木
大石林山A36
ムカデガジュマルのすぐ横にあるこの木は何とも異様で不思議な形をしています。

38 ガジュマルカーテン(4)
大石林山A38
ガジュマルロードの中で唯一海が一望できるスポットです。
ガジュマルの向こうに美しい海を見ることができます。

40 御願ガジュマル(6)
大石林山A40
大石林山にあるガジュマルの中で最も大きいガジュマルが御願ガジュマルです。樹冠の
回りは日本一広いと言われる神木なのだそうです。
発見当初、記念撮影をしようとしたカメラが相次いで壊れ、後日浄めのお祈りをして
写真撮影ができるようになったことから「御願ガジュマル」と呼ぶようになったそうです。

42 道しるべガジュマル(7)
大石林山A42
「亜熱帯自然林コース」の出口に程近い場所に位置するガジュマルです。開けた場所で
ロケーションは素晴らしいです。

43 亜熱帯自然林コース出口
大石林山A43
約700mほどある「亜熱帯自然林コース」の出口です。見所もたくさんあり楽しみながら
ハイキングをすることができました。
大石林山は不思議な魅力を持った場所ですね。こちらではキャンプ体験や、一般のコース
と違う特別コースを知識豊富なガイドに案内してもらう「スピリチュアルガイドツアー」
も開催しているので是非一度そちらの方も参加してみたいものです。


◆「亜熱帯自然林コース」その他の写真は下のリンクから開きます。
30 亜熱帯自然林コース入口     33 亜熱帯自然林コース途中
37 ひんぷんガジュマル(3)     39 風の道ガジュマル群(5)
41 アガリメー


大石林山12
大石林山
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241番地
電話:0980-41-8117
受付時間:9:00~17:00(4月~9月)
     9:00~16:00(10月~3月)
施設HP:http://www.sekirinzan.com

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  1. 2014/08/31(日) 21:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『cafe 藕花』~屋我地島のおしゃれカフェ☆地元食材を使ったランチがおいしい~ | ホーム | 『大石林山』~沖縄本島北部最大のパワースポットを訪ねて~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishinori01.blog.fc2.com/tb.php/307-a62b036d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (57)
眺めカフェ (42)
沖縄そば (67)
沖縄食堂 (38)
海鮮食堂 (46)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (11)
古民家食堂 (3)
和  食 (4)
洋  食 (15)
中  華 (6)
その他 (17)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR