沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『大石林山』~沖縄本島北部最大のパワースポットを訪ねて~

大石林山1
沖縄本島最北端、辺戸岬のすぐ近くに位置する「大石林山」は沖縄最初の聖地
「アシムイ」が作られたという神話の舞台であることと、強力なパワースポットが
存在する場所として知られています。
大石林山は2億年前の石灰岩が長い年月をかけて浸食されてできた熱帯カルスト地形
なのだそうです。秋吉台などの温帯カルストと違い鋭く尖ったぎざぎざした形が特徴
で、この場所は熱帯カルストの中でも世界最北端なのだそうです。

大石林山2
大石林山に入るには入山料が必要です。大人820円、小人520円が基本になります。
入り口の駐車場横に受付の建物があり、こちらでコースの概要について説明をして
くれます。そしてこちらからマイクロバスで行動拠点となる「精気小屋」まで送迎
してくれます。

大石林山3
案内マップはこのようになっていて4つのコースが用意されています。青色のコースは
バリアフリーコースになっていて段差のない通路が整備されています。赤色のコースは
一番人気のコースで有名な悟空岩やパノラマ展望台など見所を満喫できるコースになって
います。黄色のコースは熱帯カルスト地形の岩岩を楽しめるコースになっていて、途中
で赤いコースに合流するようになっています。緑のコースは拠点となる「精気小屋」から
駐車場までつながるハイキングコースになっていて、マイクロバスで駐車場まで送迎して
もらい帰ることもできますが、コース途中にあるガジュマルや自然を楽しみながら歩く
ことができるようになっています。
今回は折角なので、黄色のコースから入り、赤のコースを経て精気小屋まで戻り、その後
緑のコースを通って駐車場まで帰ることにしました。なお、黄色→赤色コースの様子は
今回紹介し、精気小屋→緑のコースの様子は次回紹介したいと思います。

大石林山4
マイクロバスにて送迎してもらい、到着した「精気小屋」からスタートしますが、黄色の
コースは入り口が少し離れた場所にあります。

大石林山5
まずは黄色のコース「巨岩・石林感動コース」からスタートしますが、途中には数々の
ポイントがあり、ポイントごとに案内板が設置されています。それらのだいたいの位置
関係が分かるように番号をつけています。いくつかピックアップしますが、その他は
リンクから写真が開くようにしておきます。

1 巨岩・石林感動コース入り口(聖道)
大石林山A01
「巨岩・石林感動コース」の入り口「聖道」です。ハイキングコースといった感じですが、
アップダウンも少なく、かなり歩きやすく整備されています。

3 子くぐりガジュマル
大石林山A03
他のコースもそうですがコース上にはたくさんのガジュマルの木が生えています。
ガジュマルは岩を抱きかかえるように成長するため伐採が難しいことや、神聖な木として
考えられてきたことから今でもたくさんの木が残されているようです。

8 きのこ岩
大石林山A08
コース上には様々な変わった形の岩がありますが、その形状からかなり想像力豊かに名前
をつけられています。

10-2 石林-2
大石林山A10B
このコースの中間地点では一番の見所かもしれません。巨大な岩が壁のようにそびえ
立っています。

12-1 天神橋
大石林山A12A
コース途中には木製の橋や通路が設置されていて大変歩きやすく整備されています。

14 悟空岩
大石林山A14
「巨岩・石林感動コース」から赤色のコース「美ら海展望台コース」への合流地点には
大石林山のパンフレットにも使われている大変有名な「悟空岩」があります。
開けた場所にそびえ立つ巨岩は圧巻の光景です。

他の写真は下のリンクをクリックすると開きます。
2 岩窟道     4 聖霊道     5 巨人のこしかけ
6 親くぐりガジュマル     7 子くぐり岩     9 縁結びの岩
10-1 石林-1     11 天神の杜と立神の大岩
12-2 天神橋近く(1)     12-3 天神橋近く(2)     13 春雷の門



大石林山6
続いて赤色のコース「美ら海展望台コース」へと続いていきます。このコースは一番人気
のコースで見所もたくさんあるコースです。

15 悟空岩
大石林山A15
悟空岩は階段が設置されていて結構近くまで近寄ることができます。これらはタワー状
の石灰岩台地で「タワーカルスト」と呼ばれているそうです。

16 龍神岩
大石林山A16
悟空岩の一番上には龍の形をした龍神岩があります。この岩は古くから伝えられた神話
の杜の中でも重要な信仰の場なのだそうです。

17 石林の壁
大石林山A17
石林の壁はこの辺りでは最も強いパワースポットなのだそうです。この場所の東側には
神が降臨したと伝えられる神話の山があり、そこから昇る太陽が壁にあたりその下にある
パワーストーンにエネルギーが集まるといわれているそうです。赤い台座にはカルサイト
のパワーストーンが置かれています。

19 骨盤石
大石林山A19
骨盤を思わせるような形の岩ですが、女性特有の病気で悩まれている方が数多くこの場所
を訪れるそうです。

20 輪廻生まれ変わりの石
大石林山A20
輪廻生まれ変わりの石は下に人が通れるくらいの隙間がありますが、ここを3回通ること
で、1回目は悪い過去を捨て、2回目でリセット、3回目で新しく生まれ変わるといわれて
いるそうです。自分も3回通ってみましたが新しく生まれ変われたかどうかはよく分かり
ませんでした。

21 大パノラマ展望台
大石林山A21A
大パノラマ展望台では辺戸岬を一望できるとても見晴らしのいい場所です。

大石林山A21B
ここから東側には聖地「イヘヤ嶽」を見ることができます。

24 鍋池
大石林山A24
精気小屋の近くには鍋池と呼ばれる池があります。バリアフリーコースはこの池を
ぐるりと回るように設置されています。

28 バリアフリーコースの様子
大石林山A28
バリアフリーコースは段差のない遊歩道になっていてとてもよく整備されています。

29 精気小屋前
大石林山A29
一通りコースを見学させてもらい、拠点となる精気小屋前まで戻ってきました。
この前は広場のようになっていて周りを見渡すことができます。

他の写真は下のリンクをクリックすると開きます。
18 石中の御願所     22 断層     23 鳥帽子岩近く
25 鳥帽子岩     26 忘祖岩と熱帯植物     27 銭加那志



大石林山B01
精気小屋には「アシムイカフェ」が併設されています。折角なのでいろいろといただいて
みることにしましたが、その様子は次回紹介したいと思います。


大石林山
住所:沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241番地
電話:0980-41-8117
受付時間:9:00~17:00(4月~9月)
     9:00~16:00(10月~3月)
施設HP:http://www.sekirinzan.com
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  1. 2014/08/26(火) 21:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<『アシムイカフェ』~聖地アシムイに佇む山小屋カフェ~ | ホーム | 『CAFE 水母』~海と清流と大自然を愉しむ自然派カフェ~>>

コメント

いつも訪問に感謝!

「空々漠々☆烏兎怱々」のNGKGです。
ここ10年 年2回 沖縄へ行っています。
昨年 6月に大石林山 園内で
ヤンブルクイナと遭遇しました。
いろんな情報楽しみにしております。
今年も4月に 10月にも出かける予定です。

  1. 2014/08/27(水) 09:43:47 |
  2. URL |
  3. NGKG #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそいつもありがとうございます

NGKGさん!!
こんばんは!!
コメントありがとうございます!!

よく沖縄に来られているのですね。
大石林山でヤンバルクイナに遭遇したとはすごいですね。
自分は未だ野生のヤンバルクイナにでくわしたことがありません。
とてもうらやましいです。
今年10月にも来られるということで、沖縄レポート楽しみにしています。
  1. 2014/08/27(水) 23:48:19 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishinori01.blog.fc2.com/tb.php/306-7c5a4c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (57)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (68)
沖縄食堂 (39)
海鮮食堂 (47)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (11)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR