前の記事 ホーム 次の記事

『オリオンハッピーパーク』~工場見学でビールの作り方を学ぶ☆出来たてビールが超うまい!!~

2014年07月24日23:30  カテゴリ:その他
オリオンハッピーパーク1
名護市東江の「オリオンハッピーパーク」はオリオンビール名護工場内に設置された施設
です。ビール製造工場の見学ができるほか、オリオンオリジナルグッズや各種お土産物の
販売をするショップや出来たてビールや地元食材を使った料理が味わえるレストランの
「やんばるの森」があります。無料の工場見学では出来たてビールの試飲もできます。

オリオンハッピーパーク2
オリオンハッピーパーク3
「オリオンハッピーパーク」は工場敷地内にありますが、駐車場から程近い場所にあり、
アクセスしやすいようになっています。中に入ると受付がありますが、入り口すぐの
場所には大きなタンクが置かれていてとても雰囲気があります。
工場見学は9:20~16:40まで20分おきに開催されています。お昼の12:00の後は13:00まで
時間が空きますが、1日で計21回の工場見学が開催されています。時間は工場見学40分、
試飲20分の合計60分になります。
どの時間も結構なお客さんが来られるようなので、事前に電話予約を入れた方がいいよう
です。なお、工場見学は土日祝日も行われていますが、工場が稼働しているのは平日のみ
とのことです。

オリオンハッピーパーク4
オリオンハッピーパーク5
1階で受付後に集合場所である2階へ上がるとギャラリーがあります。
昭和40年代の「まちやぐぁ」を再現した風情ある建物が出迎えてくれます。この近くで
係の方が来られるのを待ちます。

オリオンハッピーパーク6
時間になり係の方が来られると工場見学スタートです。工場の概要と工程の概略を説明
していただいた後に仕込み釜が置かれている部屋の前に移動します。

◆原料~仕込
オリオンハッピーパーク7
オリオンハッピーパーク8
ここには原料や副原料のサンプルが置かれていて、ここで原材料の説明や副原料との配合
割合などを説明してくれます。麦芽とホップのにおいもかがせてもらえす。
においの方は想像していたものとかなり違うにおいがしました。
そしてその次の仕込み釜は実物を見ながら説明してくれます。部屋には巨大な釜が並べ
られていて、ここで材料が煮込まれています。この部屋の温度は約40度ほどありますが、
少しだけ入ることができます。

◆発酵~ろ過
オリオンハッピーパーク9
オリオンハッピーパーク10
仕込みの後は発酵・熟成そしてろ過の工程になるようですが、発酵タンクは外から実物を
見ながら係の方が説明をしてくれます。この発酵タンク1本のビールを毎日350ml缶ビール
分を飲んだとしてすべて飲み終えるのに約1500年ほどかかるくらいの量が入るのだそう
です。そしてろ過の工程は模型を使っての説明になります。模型に埋め込まれたモニター
で酵母菌の様子など見ることができます。

◆瓶詰め缶詰など
オリオンハッピーパーク11
オリオンハッピーパーク12
オリオンハッピーパーク13
そしてその後の瓶詰め、缶詰、検査の工程は実際の工場で稼働している機械を見ながら
説明をしてくれますが、高速で動いている機械を見るのは迫力があります。
ほとんどが機械化された生産設備になりますが、製品チェックなど人間の目で判断する
箇所もあるようで、かなりの集中力が必要になるようです。

オリオンハッピーパーク14
この工場の生産設備で詰めることができる缶の数量を缶を並べて表現しています。
1分間で1200本の缶を詰めることができるのだそうです。こうして並べるとすごいもの
ですね。自分が参加した工場見学の時間帯は他にもたくさんの見学者がおられたのですが、
係の方の対応にはとても感心させられました。毎日これだけたくさんの案内をしている
ので慣れているということはあるとは思いますが、外国人の見学者の方への対応や、
ベビーカーで見学されている方へのさりげない気配りなどとても好印象でした。

◆試飲へ・・・
オリオンハッピーパーク15
工場見学を終えるとオリオンビール園である「やんばるの森」で試飲ができます。未成年
の方や運転される方はソフトドリンクになりますが、この日はわざわざバスで訪問した
ので出来たてビールをいただくことにしました。ソフトドリンクは1本だけになりますが、
ビールは「ビール試飲券」と「おかわり券」でグラス2杯までいただくことができます。
この日は1杯目は通常の「ドラフトビール」で2杯目は期間限定の「夏いちばん」を
いただけます。

オリオンハッピーパーク16
早速グラスビールをいただきます。オリオンオリジナルのビール酵母入りビアナッツが
1袋ついてきます。やはり出来たてのビールはとてもおいしいですね。あっという間に
1杯目を飲み終え「おかわり券」を持って2杯目をいただきました。「夏いちばん」の
方は夏季限定でやや苦みが強めの味わいになっています。2杯目もとてもおいしく
いただきました。

オリオンハッピーパーク17
ここまではすべて無料だったのですが、折角なので試飲コーナーの横にあるやんばるの森
で少しいただいてみることにしました。

◆「やんばるの森」のメニュー(クリックで大きく表示)
オリオンハッピーパーク18
ビールに合うおつまみからお肉料理、定食までちょっとしたレストランくらいのメニュー
は用意しています。沖縄料理からビールを使った料理までいろいろあります。
今回はこの中から『オリオンドラフトビール(中ジョッキ)(500円)』と
『ゴーヤチャンプルー(620円)』を注文しました。

オリオンハッピーパーク19
オリオンハッピーパーク20
最初に「オリオンドラフトビール」が、しばらくして「ゴーヤチャンプルー」が
運ばれてきました。ビールの方は先ほどの試飲と同じく出来たてでとてもおいしいです。
ゴーヤチャンプルーの方は豚肉、島豆腐が入れられたオーソドックスなものですが、
居酒屋などでもよくお目にかかる一品はやはりビールとの相性はいいですね。

オリオンハッピーパーク23
「やんばるの森」のすぐ横にはオリオンオリジナルのグッズや沖縄のお土産物が購入
できるショップがあります。オリジナルのTシャツや試飲でもいただいたビアナッツ、
オリオンビールのジョッキやグラスなども購入できるようです。
毎年7月の最終土曜、日曜はこの工場から程近い名護漁港にてビール祭りが開催されます。
今年は7月26日、27日の土日に開催されますが、オリオンビールも大々的に参加される
ことと思います。そちらの方も是非のぞいてみたいものですね。

オリオンハッピーパーク21
ごちそうさまでした!!

オリオンハッピーパーク22
オリオンハッピーパーク
住所:沖縄県名護市東江2-2-1
電話:0980-54-4103
営業時間:
工場見学:9:20~16:40
やんばるの森:10:00~19:00(L.O.18:30)
ショップ:10:00~18:30
定休日:無休

前の記事 ホーム 次の記事