沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『山の茶屋 楽水』~緑豊かな「さちばるの庭」からの絶景を愉しむ茶屋~

山の茶屋1
南城市玉城玉城の「山の茶屋 楽水」は海岸線に程近い山の中腹に位置する有名店です。
琉球石灰岩の巨石を生かしたダイナミックで独特な建物、さちばるの庭から間近に海を
望める絶好のロケーション、樹齢200年のがじゅまるの木など、豊かな自然と見所満載の
お店です。このすぐ近くには同系列の人気店「浜辺の茶屋」や「天空の茶屋」があります。

山の茶屋2
山の茶屋3
お店は海岸線沿いから階段を上がった場所にあります。少し距離があるので杖を置いて
くれていたり、途中ちょっとした休憩所を設けてくれていたりします。しばらく階段を
上がっていくとお店にたどり着くことができます。

◆「山の茶屋 楽水」のお店の風景
山の茶屋4
山の茶屋5
こちらのお店はとても変わった造りになっています。巨大な琉球石灰岩の横に沿うように
建物が建てられていて、壁1面は石灰岩そのもので構成されています。

山の茶屋6
海に面した側は大きく開いた窓から近くのオーシャンビューを堪能することができます。
やはり窓側の席は一番人気で、ここからの眺めはとても素晴らしいです。

山の茶屋7
山の茶屋8
1階にも席はありますが、絵画などのギャラリーになっていて、油絵や陶器、シーサー
などが飾られています。

山の茶屋9
さらにこちらからウッドテラスに出ることができます。心地よい風が吹いていてとても
過ごしやすい場所です。

山の茶屋10
山の茶屋11
ウッドテラスを進むと奥に山小屋が現れます。こちらはお店のスタッフの方の手作りの
山小屋なのだそうです。レンタルや宿泊もできるようで、静かな森の中で贅沢な時間を
過ごすことができます。


◆「山の茶屋 楽水」のメニュー(クリックで大きく表示)
山の茶屋12
こちらのお店では地元の食材を使った自然食の料理を提供しています。食事メニューは
さちばる定食、ベジタリアンカレー、楽水そばとなっていますが、どれも他ではなかなか
味わえないオリジナリティーあふれるメニューになっています。今回は別々の日に訪問
していろいろいただきました。

◇◇ 『サトウキビご飯のベジタリアンカレー(1,050円)』 ◇◇
山の茶屋13
山の茶屋14
サトウキビご飯を使い野菜だけで作られたカレーをいただきました。カレーにはサラダ
とドリンクがつきます。ドリンクには「パッションフルーツジュース」をお願いして
います。

山の茶屋15
カレーはサトウキビご飯を使っているので、バガス独特の香りが感じられます。ルーの
方はたっぷりの野菜が煮込まれていて野菜の甘味が前面に出た味わいになっています。
スパイス感はありませんが、野菜の甘さが出たやさしい味わいでおいしいです。

◇◇ 『楽水そば(950円)』 ◇◇
山の茶屋16
山の茶屋17
また別の日に訪問し「楽水そば」をいただきました。こちらのそばは2種類の麺から選ぶ
ことができ、「雲南百薬麺」と「バジル麺」から選べます。今回は「雲南百薬麺」で
お願いしました。そしてそばにはドリンクがつきますので「マンゴージュース」をお願い
しています。それと小さいぜんざいが添えられています。

山の茶屋18
雲南百薬は古くから沖縄では食べられていて、ネバネバしていますがそれほど癖もなく
サラダにしてもおいしい野菜です。その雲南百薬を使った麺は、元々癖がないので味わい
に存在感は感じられませんが、薄い緑色がとてもきれいな色合いになっています。
三枚肉のようにしてのせられているものはグルテンのようで、肉類を一切使わない
こだわりようです。スープの方は透明感のあるすっきりした味わいでなかなかおいしい
です。ぜんざいの方はハトムギなどの穀類やレンズ豆などの豆類がたくさん入れられて
いて、やさしい甘さのぜんざいになっています。


◆「さちばるの庭」の風景
山の茶屋19
食事をいただいた後に「さちばるの庭」を訪問させてもらうことにしました。
「さちばるの庭」に入るのに300円の入場料が必要ですが、「山の茶屋」で食事をした人
は200円で入ることができます。「山の茶屋」の会計時に一緒に入場料を支払いました。
ここを通って上まで上がると「天空の茶屋」があるので、そちらも訪問したいと思います。

山の茶屋20
山の茶屋21
山の茶屋22
山の茶屋23
「さちばるの庭」は琉球王朝時代からこの地に住んでいた人たちが築き上げた石積みを
元に、お店のオーナーが手を加えたプチハイキングコースになっています。
樹齢200年のガジュマルの木や素晴らしいオーシャンビューを望めるテラスなど各所に
配置されていて見所満載です。傾斜はわりと強めですが道中に色鮮やかな花々が植え
られていて目を楽しませてくれます。

山の茶屋24
この木は「ウスクガジュマル」と呼ばれていて樹齢は約200年の木なのだそうで、この庭
のシンボル的な存在だそうです。石灰岩を抱きかかえるように根を張っている様子は
ダイナミックで素晴らしいですね。
この先「天空の茶屋」へと続いていきますが、その様子は次回紹介したいと思います。


山の茶屋 楽水
住所:沖縄県南城市玉城玉城19-1
電話:098-948-1227
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
     (ランチタイム:11:00~15:00)
     (ティータイム:15:00~18:00)
定休日:木曜
お店のHP:http://hamabenochaya.com/
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  1. 2014/04/18(金) 18:00:00|
  2. 眺めカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『天空の茶屋』~「さちばるの庭」頂上からは素晴らしい絶景が広がります~ | ホーム | 『コッコ食堂』~備瀬フクギ並木に佇む食堂☆鶏コラーゲンの沖縄そばがうまい!~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ishinori01.blog.fc2.com/tb.php/288-bc123a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (58)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (69)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR