沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『海鮮食堂 あじけー』~平安座島の漁港めし☆新鮮魚介を味わって~

あじけー1
うるま市与那城平安座の「海鮮食堂 あじけー」は平安座島の漁港横に位置する海鮮食堂
です。漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った料理をいただくことができます。

あじけー2
あじけー3
あじけー4
平安座島の漁港は海中道路から程近い場所にあり、すぐ前には浜比嘉島へつながる
浜比嘉大橋を見ることができます。お店はこの漁港の本当にすぐ横にあり、目の前が
水揚げされた魚をセリにかける場所になっています。

◆「海鮮食堂 あじけー」のメニュー
あじけー5
伊勢エビや旬の新鮮な魚介類を使った定食から丼もの、汁物の他にそばのメニューも
用意しています。その他に店内には本日のおすすめメニューの看板もあり、数食限定の
メニューもあります。
今回はこの中からレギュラーメニューの『海鮮丼(1,100円)』を注文しました。

◆「海鮮食堂 あじけー」のお店の様子
あじけー6
あじけー7
漁港の食堂は殺風景な感じの店内が多いのですが、こちらのお店は店内の装飾にも工夫
されていてちょっと沖縄らしく雰囲気よくまとめられています。
お店の窓からはすぐそばにセリを行う場所を見ることができ、その向こうには漁港前の海
と浜比嘉大橋を見ることができます。


          ◇          ◇          ◇

あじけー8
しばらくして運ばれてきた「海鮮丼」はもずく酢にお吸い物とお漬け物が添えられて
います。

あじけー9
あじけー10
海鮮丼の方は海ぶどう、イカやハマチ、近海魚やマグロなどの他にイクラやエビも
のせられていて大変豪華な海鮮丼になっています。わさび醤油をまわしかけていただき
ます。
やはりネタが新鮮なのかどのネタもとてもおいしいですね。イクラや海ぶどうもプチプチ
した食感も楽しめていいです。もずく酢は定番の味付けですが程よ味付けがされていて
こちらもおいしいです。もずく酢、お吸い物までとてもおいしくいただきました。
今回はレギュラーメニューから海鮮丼をいただきましたが、本日のおすすめメニューも
いろいろあるようなので、次回訪問したときにはそちらの方もいただいてみたいですね。
平安座島や浜比嘉島、伊計島は見所がたくさんあるので、またドライブで訪問した際には
是非他のメニューもいただいてみたいものです。

あじけー11
ごちそうさまでした!!

あじけー12
海鮮食堂 あじけー(味華)
住所:沖縄県うるま市与那城平安座9396-6
電話:098-977-7783
営業時間:11:30~17:00(L.O.16:30)
定休日:月曜

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 00:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『すっぽん館』~沖縄で育ったすっぽんの料理を試してみて~

すっぽん館1
読谷村座喜味の「すっぽん館(やかた)」は国道58号線沿いに位置するお店です。ちょっと
変わった名前のお店で、お店の前には「すっぽん」ののぼりが立てられています。
今回はこちらのお店でいただけるすっぽん料理をいくつかいただいてみることにしました。

すっぽん館2
すっぽん館3
「すっぽん館」はオキハムの工場の横に立てられたレストランです。国道58号線沿いと
大変わかりやすい立地の上、ブタさんやウシさんの巨大なオブジェが置かれていている
ので大変目立つ施設です。建物内ではオキハムの工場で製造されたハムなどの加工品の
他、黒砂糖の販売なども行っています。

すっぽん館4
すっぽん館5
お店で販売されている黒砂糖は工場内で製造されていて、その様子は自由に見学するとが
できます。製造ラインは割とこぢんまりとしていますが、係の人がわかりやすく説明を
してくれます。そしてここで作られた黒砂糖はとなりの販売所で試食、購入することが
できます。その他にもオキハムの工場で製造された製品の数々を販売しています。
どうやらこの工場見学は観光ルートの一つに設定されているようで、大型バス
でたくさんの観光客の方が訪問されていました。

◆「すっぽん館」のメニュー
すっぽん館6
メニューはカラーの写真付きでとてもわかりやすくまとめられています。さすがに
すっぽんのメニューだけではなく、定番の沖縄そばや自社製品を使用したタコライス、
とんかつなどのメニューも用意しています。すっぽんを使ったメニューは鍋や汁物、そば
など4種類を用意しています。
今回は別々の日に訪問してこの中から2品いただいてみました。

◆「すっぽん館」の店内の様子
すっぽん館7
すっぽん館8
お店はかなり広々していて団体のお客さんが来られても対応できるほどの広さがあります。
お店の一角には水耕栽培の設備も置かれていて水菜やちりめんちしゃ、ヨモギを栽培して
いるようです。そして店内にはすっぽんに関する新聞記事の切り抜きが置かれていました
が、なんでもこちらの本社敷地内に2万5千匹のすっぽんを飼育しているようで、お店で
提供するほかレトルトのすっぽん汁などに加工して販売もしているようです。



◇『すっぽんメンチカツ(900円)』
すっぽん館9
まずはすっぽんを使ったというメンチカツをいただいてみました。
メインのメンチカツのそばにはサラダが添えられています。その他には軟骨ソーキや野菜
などの煮物、お味噌汁にごはんとお漬け物が添えられています。

すっぽん館10
すっぽん館11
メンチカツの方は外はカリカリのサクサクで中はふわっとじゅーしーになっていてとても
おいしいですね。ポン酢醤油につけていただきますが、なかなかよくマッチしています。
すっぽんが入っているということですが、すっぽんらしい感じはなく、言われなければ
普通のメンチカツのような感じです。
付け合わせの軟骨ソーキはオキハムの工場だけに自社製品を使っているのだと思います。
手作り感はあまりありませんが、程よい柔らかさと味付けがされていてなかなかおいしい
です。


◇『すっぽんそば(800円)』
すっぽん館12
また別の日に訪問して「すっぽんそば」をいただきました。横にはなぜかオキハムの
ウインナーが添えられています。

すっぽん館13
そばにはすっぽんだけでなく豚肉も含まれているように見えますが、コラーゲンや
アミノ酸などがたっぷりと含まれているというすっぽんは中味に似たような感じで、
ヤギほどではありませんがやや癖を感じます。
しかしこちらはすっぽんをいただいているという感じがしていいかもしれませんね。
スープの方はカツオベースのすっきりとした味わいのスープに縮れ麺がよくからんで
なかなかバランスがいいです。スープまで残らずとてもおいしくいただきました。
今回は別々の日に訪問してすっぽんメニューをいくつかいただいてみましたが、思った
より食べやすかったです。他にもまだいただいていないメニューがあるので、すっぽん
が食べたくなるかどうか分かりませんが、そのときはまた訪問してみたいと思います。

すっぽん館14
ごちそうさまでした!!

すっぽん館15
すっぽん館
住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2282-3
電話:098-968-4828
営業時間:11:00~17:30
定休日:無休
お店のHP:http://okinawa-kokuto.co.jp/html/restaurant/index.html

web拍手 by FC2
  1. 2015/05/08(金) 00:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (57)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (69)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR