沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『農家の食卓』~体が喜ぶ☆自家野菜や手づくり豆腐のやさしい味わい~

農家の食卓1
今帰仁村湧川の「農家の食卓」は農場やレストラン、宿泊施設、手づくり工房などが
集まった施設「あいあいファーム」内にあるレストランです。
地元産の食材を使い施設内の工房で作られた島豆腐やお味噌、パンなどを使った化学
調味料不使用の体に優しい料理をいただくことができます。

農家の食卓2
この場所には今帰仁村湧川小学校・中学校・幼稚園がありましたが、廃校になった後は
農業生産法人の株式会社あいあいファームが2万坪もあるという跡地を利用して体験型の
施設を2014年3月にオープンさせています。
こちらでは農業体験の他ソーセージやお味噌、豆腐、パン、酵素ジュースのものづくり
体験などもすることができます。

◆「あいあいファーム」内の様子
農家の食卓3
「あいあいファーム」がある今帰仁村湧川は、畑などが広がる大変のどかな田舎の風景
が広がっています。

農家の食卓4
「あいあいファーム」の入り口には施設の案内図が設置されています。運動場があった
場所を囲むようにコの字型に宿泊施設やレストラン、工房などが並びます。

◇宿泊施設
農家の食卓5
元々校舎であった場所を改築して宿泊施設にしています。2階建ての建物に16室の部屋が
あります。

農家の食卓6
元々運動場だった場所は広い芝生の庭になっています。目の前に広がる広々とした芝生
はとても素晴らしいロケーションです。

◇レストラン(農家の食卓)
農家の食卓7
宿泊施設のすぐ横はレストランの「農家の食卓」があります。また同じ棟にはセミナー室
や、無着色ソーセージの手づくり体験ができる体験教室の部屋などがあります。

◇工房・直売所
農家の食卓8
工房の並びにはドレッシング工房、味噌工房、とうふ工房、パン工房があります。
昔ながらの地釜で丁寧に作られた島豆腐や、添加物やアルコールを加えないで酵母が
生きているお味噌、天然酵母使用の無添加手づくりパンなどを作っています。
そのとなりには各工房で作られた製品を販売する直売所になっています。この直売所では
軽食やソフトクリームなどもいただくことができます。

◇ガーデン
農家の食卓9
農家の食卓10
工房の並びのすぐ前は多目的テラスと沖縄野菜がたくさん植えられているガーデンに
なります。畑は別の場所にいくつもあるようですが、気軽に間近にいろいろな草花を
見ることができるのはうれしいですね。

農家の食卓11
そしてこの日はガーデンの近くで子ヤギが草を食べていました。この施設ではニワトリや
ヤギなどが飼育されていてこのようにふれあえる場所を設けてくれています。

◇体育館・動物小屋
農家の食卓12
敷地内にはひときわ大きな体育館がありますが、現在では交流施設として活用されている
ようです。その横には動物小屋があり、中にはニワトリがたくさん飼育されていました。


◆「農家の食卓」のメニュー(クリックで大きく表示)
農家の食卓13
さて、レストランの「農家の食卓」でランチをいただいてみることにしました。
ファミリーレストラン風のとても大きな写真付きのわかりやすいメニューになっています。
すぐ横の工房で作られた豆腐やパンなどをふんだんに使ったメニューが並びます。
豆腐や野菜を使ったメニューがメインのようですが、今帰仁パイナップル豚を使った
とんかつやハンバーグなどもあります。
今回はこの中から『あいあい豆腐のかつ煮御膳(税抜 1,200円 / 税込 1,296円)』を
注文しました。


◆「農家の食卓」のお店の様子
農家の食卓14
農家の食卓15
店内は和食レストランという感じの雰囲気になっていて、落ち着きのある感じの店内です。
窓の外は緑豊かな芝生の広場やのどかな田舎の風景が広がり目を楽しませてくれます。
開店時間からたくさんのお客さんが訪問し、大変人気があることが伺えます。

農家の食卓16
お店の入り口横にはテラス席もあります。ちょっとおしゃれなカフェのような感じに
なっていて、広い芝生を眺めながらくつろぐことができます。


          ◇          ◇          ◇

農家の食卓17
しばらくして運ばれてきた「あいあい豆腐のかつ煮御膳」はメインの豆腐のカツ煮の他に
味噌田楽、ごはん、サラダ、お味噌汁にシュウマイやおからなどの小鉢がつきます。

農家の食卓18
カツ煮の方は豆腐のカツを甘辛醤油だれで煮て卵で閉じていますが、醤油だれの味付け
がとてもよくておいしいです。工房で作られた島豆腐は大豆の香りが感じられ、しっかり
目の食感なので食べ応えもあります。

農家の食卓19
農家の食卓20
その他味噌田楽や豆腐のあんかけ、おからなどお店自慢の豆腐はどれもおいしいです。
サラダの方はオリジナルの「にんじんすりおろしドレッシング」「パインのフルーティ
ドレッシング」かけていただきました。どちらも野菜感、パイナップル感の強い
ドレッシングで個性的です。

農家の食卓20A
食後には豆乳アイスが運ばれてきました。甘さ控えめのアイスですが、豆腐の香りがよく
感じられます。豆乳アイスまでとてもおいしくいただきました。
まさに豆腐づくしという感じの一品でしたが、他にも豆腐を使った様々なバリエーション
のメニューがありますのでそちらも一度いただいてみたいですね。

農家の食卓21
農家の食卓22
折角なので食後に直売所で買い物をすることにしました。直売所にはカフェも併設されて
いて軽食をいただくこともできます。
施設内の工房で作られた豆腐やお味噌、パンなどの他地元のお土産品も販売しています。

農家の食卓23
今回は『あいあい玄米生みそ(お試しサイズ)(税込313円)』と『豆腐(税込270円)』
を購入しました。おいしい食事をいただいたり買い物したりといろいろ楽しむことが
できました。
この他に施設では農業体験やソーセージ、豆腐などのものづくり体験なども開催している
ので、機会があれば一度参加してみたいものですね。

農家の食卓24
ごちそうさまでした!!

農家の食卓25
農家の食卓
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村湧川369
電話:0980-51-5111
営業時間:昼:11:30~15:00(L.O.14:00)
     夜:17:30~22:30(L.O.21:00)
定休日:無休
お店のHP:http://happy-aiaifarm.com/
お気に入り度:★★★★☆(4.5)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 00:00:00|
  2. 今帰仁村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『タコライス Cafe きじむなぁ』~オムタコのふわトロが病みつき♪~

タコライス Cafe きじむなぁ1
恩納村瀬良垣の「タコライス Cafe きじむなぁ」は超人気B級グルメとして知られる
「オムタコ」がいただけるお店です。「きじむなぁ」は現在県内で2店舗を展開して
いますが、今回は本店である「ダイヤモンドビーチ店」に訪問しました。

タコライス Cafe きじむなぁ2
タコライス Cafe きじむなぁ3
お店は国道58号線沿い、瀬良垣のダイヤモンドビーチの近くにあり、すぐ目の前が海に
なっていて絶好のロケーションになります。ちなみにお店はダイビングショップである
「ベントスダイバーズ」の建物の2階になり、「ベントスダイバーズ」は「きじむなぁ」
と同じ経営母体のようです。

◆「タコライス Cafe きじむなぁ」のメニュー
タコライス Cafe きじむなぁ4
メインは「タコライス」と「オムタコ」になります。トッピンは数種類用意されていて、
いろいろな組み合わせを楽しむことができるようになっています。
今回はこの中から『オムタコ(780円)』にトッピングの『沖縄野菜(150円)』、そして
ドリンクに『ルートビア(200円)』を注文しました。

◆「タコライス Cafe きじむなぁ」のお店の様子
タコライス Cafe きじむなぁ5
タコライス Cafe きじむなぁ6
お店の方が手作りで作り上げたという店内は海の家のような雰囲気になっています。
カウンターはサバニをイメージしたデザインで、全体的に手作り感が溢れています。

タコライス Cafe きじむなぁ7
お店の入り口横にはガジュマルの木に住むといわれる「きじむなぁ」の人形が塀に
こしかけて海の方を眺めています。

          ◇          ◇          ◇

タコライス Cafe きじむなぁ8
まずはじめにドリンクの「ルートビア」が運ばれてきて、その後しばらくして
「オムタコ」が運ばれてきました。

タコライス Cafe きじむなぁ9
タコライス Cafe きじむなぁ10
オムタコの上には場所柄か紅芋とゴーヤをスライスしたものを油で揚げたものが
トッピングされています。
タコライスの上にのせられた玉子は絶妙のとろとろ具合になっていて、タコライスの
方の味付けと上からのせられたふわトロ玉子の味付けがバランスよくこれはとても
おいしいですね。オムタコもルートビアも残らずとてもおいしくいただきました。
今回は沖縄野菜のトッピングをしてオムタコをいただきましたが、ふわトロ玉子の
オムタコは病みつきになる美味しさでした。いろいろなトッピングがあるので他の
トッピングも是非いただいてみたいものですね。

タコライス Cafe きじむなぁ11
ごちそうさまでした!!

タコライス Cafe きじむなぁ12
タコライス Cafe きじむなぁ ダイヤモンドビーチ店
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣475
電話:098-966-8389
営業時間、定休日
 (2~6月)11:30~20:00、水曜
 (7~9月)11:30~20:30、無休
 (11,12月)11:30~14:30、水曜
お店のHP:http://www.omutaco.com/
お気に入り度:★★★★☆(4)

web拍手 by FC2
  1. 2014/09/24(水) 00:00:00|
  2. 恩納村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ヤソウカフェ YAMACHA』~街の中に隠れるように佇む古民家カフェ~

ヤソウカフェ YAMACHA1
沖縄市久保田の「ヤソウカフェ YAMACHA」は沖縄市の住宅街に隠れるように佇む古民家
カフェです。沖縄市は都会なので都会らしい街並みが続きますが、その中で隠れるように
古民家のお店はあります。こだわりの食材を使い、手作り窯で焼くピザなどをいただく
ことができます。

◆「ヤソウカフェ YAMACHA」のメニュー
ヤソウカフェ YAMACHA2
ヤソウカフェ YAMACHA3
こちらのお店には手作りの石窯があり、その窯で焼いたピザやパンを使ったメニューを
用意しています。
素材にもこだわっているようでふーちばーなどの野草を使ったり、もちきびを使ったり
しています。今回はこの中から『野草のトマトソースピザ(サラダ付き)(900円)』と
『ミニスイーツセット(500円)』を注文しました。ドリンクはアイスティーでお願い
しています。

◆「ヤソウカフェ YAMACHA」のお店の様子
ヤソウカフェ YAMACHA4
手作りの石窯はお店の外に置かれていました。ブロックを組み合わせた簡素な感じですが、
しっかりと薪がくべられていて、炎で真っ赤になっています。

ヤソウカフェ YAMACHA5
ヤソウカフェ YAMACHA6
お店の中は昔の民家のような感じで板の間と畳の間があります。古民家ではありますが、
インテリアなどいろいろ手を加えられていて古さを感じさせないようになっています。
店内はよく手入れされているようで、木のぬくもりを感じさせるとても過ごしやすい空間
になっています。また、子ども連れのお客さんに配慮して子どもが遊べる道具なども
たくさん置かれています。

ヤソウカフェ YAMACHA7
ヤソウカフェ YAMACHA8
また、店内に設けられた棚に雑貨やコップなどの小物類が飾られていて、購入することも
できるようです。

          ◇          ◇          ◇

ヤソウカフェ YAMACHA9
まずはサラダが運ばれてきました。ハンダマやゴーヤなどの沖縄野菜がたくさん入れられ
ていて、たっぷりのごまドレッシングがかけられています。ちなみにお水が入れられて
いる器はアルミでしょうかとても軽い入れ物でひんやりした手触りになっています。

ヤソウカフェ YAMACHA10
その後「野草のトマトソースピザ」が運ばれてきました。石窯で焼いたピザは程よく
焦げ目がついています。上にのせられている野草はペースト状に加工されていて、野草の
癖を感じさせないように配慮されています。トマトソースの素朴な味わいですが、とても
おいしいです。

ヤソウカフェ YAMACHA11
ピザをいただいた後はアイスティーとデザートのチーズケーキです。

ヤソウカフェ YAMACHA12
しっかり目の食感のチーズケーキの上には色鮮やかなレッドドラゴンフルーツのジャムが
かけられています。ドラゴンフルーツ自身が甘さ控えめのフルーツなのでジャムも甘さ
控えめになっています。チーズケーキも同じく甘さ控えめでバランスよくまとめられて
います。
今回は手作りの石窯で焼いた野草ピザをいただきましたが、体に優しい素材を使ったピザ
はおいしかったですね。
こちらのお店の手作り石窯は可動式になっているようで、出張調理を行ったり、子ども
たちに石窯体験をしてもらったりとあちらこちらで活躍しているようです。
また近くまで来たときは雰囲気のよい古民家カフェでまったりした時間を過ごしてみたい
ものですね。

ヤソウカフェ YAMACHA13
ごちそうさまでした!!

ヤソウカフェ YAMACHA14
ヤソウカフェ YAMACHA
住所:沖縄県沖縄市久保田1-21-12
電話:098-927-0554
営業時間:11:00~16:00
定休日:水・木曜
お店のブログ:http://yamacha.ti-da.net/
お気に入り度:★★★★☆(4)

web拍手 by FC2
  1. 2014/09/21(日) 00:30:00|
  2. 沖縄市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『カフェ ピアニッシモ』~緑豊かでおしゃれな空間でいただく絶品イタリアン~

カフェ ピアニッシモ1
うるま市石川伊波の「Cafe Pianissimo」は本格イタリアンをいただけるお店です。
緑豊かで広大な敷地の中に佇む店内では石窯で焼くピッツァやパスタなどの本格
イタリアンを堪能できます。

カフェ ピアニッシモ2
お店の敷地は大変広いので入り口からお店までは少し距離があります。入ってしばらく
進むとお店にたどり着くことができます。

◆「カフェ ピアニッシモ」のお店の様子
カフェ ピアニッシモ3
カフェ ピアニッシモ4
カフェ ピアニッシモ5
広々とした店内は大きな窓もありとても過ごしやすい空間になっています。お店の奥には
グランドピアノが置かれています。また、お店の入り口近くには自家菜園で収穫した野菜
をいくつか販売していました。こちらのお店では自家菜園で栽培した野菜を料理にも使用
されているようです。

カフェ ピアニッシモ6
お店の外にはテラス席もあります。もう少し季候がよくなればテラス席で食事するのも
いいかもしれません。

カフェ ピアニッシモ7
お店の奥には石窯があり、そちらでピザやパンを焼いています。
お客さんの方からも見えるようになっていて待っている間も楽しめるようになっています。


◆「カフェ ピアニッシモ」のランチメニュー(クリックで大きく表示)
カフェ ピアニッシモ8
カフェ ピアニッシモ9
カフェ ピアニッシモ10
ピザ、パスタをメインにカレーやラザーニャなども用意しています。
メニュー数も多く、ピザは12種類、パスタは6種類あります。パスタメニューにはサラダ、
スープ、ドリンク、ドルチェがつきますし、ピザは+400円で同様に追加することができ
ます。そしてランチタイムにはお得な値段設定の「本日の日替わり『石窯ピッツァ』」と
「本日の日替わり『手打ちパスタ』」があります。
今回は別々の日に訪問して日替わりメニューをいくつかいただいてみました。


◇本日の日替わり『石窯ピッツァ』バジルたっぷりマルゲリータ 1,300円
カフェ ピアニッシモ11
ピザのジャンルから基本のマルゲリータをいただきました。まずは前菜、スープ、サラダ
がのせられたプレートが運ばれてきます。
いろいろのせられていますがそれぞれの簡単な説明をしてくれます。今回のプレートは
ミネストローネ、イタリアンオムレツ、ピクルス、サラダ、県産鶏肉レバーと胸肉の
テリーヌ、生ハムとのことです。なお、サラダには自家製タマネギのドレッシングが
使われているとのことでした。どれも手の込んだもののようでおいしいです。
ピクルスの中で白いものは自家栽培のモーウイなのだそうですが、とてもやわらかくて
初めての食感です。

カフェ ピアニッシモ12
カフェ ピアニッシモ13
日替わりにはドリンクがつきますが、今回はアイスティーでお願いしています。
そして前菜のプレートを完食すると次にメインのマルゲリータが運ばれてきました。
石窯で焼き上げて程よい焦げ目がついています。そして上にはたっぷりのバジルが
のせられています。
イタリアプーリア州の完熟トマトと塩で仕上げたというトマトソースは、シンプルでは
ありますが、トマトのうまみが感じられてとてもおいしいです。生地ももちもちしていて
程よい焦げ目がとてもいいですね。全体的にバランスよく仕上げられていてとても
おいしいです。

カフェ ピアニッシモ14
最後にドルチェですが、島バナナを使ったパウンドケーキです。お皿にココアパウダーで
フォークが形取られているのがかわいくていいですね。
甘さ控えめのケーキまでとてもおいしくいただきました。


◇本日の日替わり『手打ちパスタ』ツナとモロヘイヤのトマトソースパスタ 1,300円
カフェ ピアニッシモ15
別の日に訪問してパスタのジャンルからトマトソースのパスタをお願いしました。まずは
前菜からですが、ピザの時とほぼ同様になります。

カフェ ピアニッシモ16
カフェ ピアニッシモ17
前菜の後にパスタとパンが運ばれてきました。ちなみにパンはおかわり自由だそうす。
パスタはフィットチーネという平麺タイプのパスタになっていて、たっぷりのモロヘイヤ
とトマトソースが絡めてあります。生麺ということでとてももちもちした食感があり、
トマトソースとツナの味わいにモロヘイヤのまったりした感じが合わさってとても
おいしいです。パンの方はしっとりした感じで香りもよくてこちらもとてもおいしいです。

カフェ ピアニッシモ18
食後のドルチェは島バナナを使ったパウンドケーキです。この日のドリンクはオレンジ
ジュースをお願いしました。オレンジジュースまでとてもおいしくいただきました。


          ◇          ◇          ◇

カフェ ピアニッシモ19
カフェ ピアニッシモ20
さて、食事が終わり会計を済ませた後にお店の周辺を散策してみることにしました。
駐車場横には小さな池と休憩場所が設けられています。すぐ近くにはバナナの木が
たくさんの青い実をつけていました。
この奥には畑が広がっていていろいろな野菜が植えられているようですが、先の台風で
かなりの被害を受けたそうで収穫を安定させるのは難しいようです。

カフェ ピアニッシモ21
カフェ ピアニッシモ22
カフェ ピアニッシモ23
お店は広大な敷地の中にありますが注意書きの看板が立てられているように、あちこちに
池や沼が点在しています。近くの沼では綺麗な蓮の花が咲いていました。

カフェ ピアニッシモ24
こちらのお店は21:00まで営業していて夜にはディナーメニューも提供しています。
暗くなってからは街灯がないので入り口からお店までの間に道の両端に誘導灯が設け
られているようです。ランチタイムには何度かお邪魔しましたが、ディナータイムに
訪問する機会には恵まれませんでした。機会があれば一度ディナータイムにも訪問して
みたいですね。


カフェ ピアニッシモ25
ごちそうさまでした!!

カフェ ピアニッシモ26
カフェ ピアニッシモ
住所:沖縄県うるま市石川伊波1515-32
電話:098-965-7515
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:月曜(祝日の場合は火曜)
お気に入り度:★★★★☆(4.5)

web拍手 by FC2
  1. 2014/09/16(火) 00:00:00|
  2. うるま市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『道のそば』~今帰仁村☆田舎のおそば屋さんに寄り道~

道のそば1
今帰仁村今泊の「道のそば」は今帰仁村の本部循環線沿いに位置する沖縄そば屋です。
田舎の沖縄そば屋さんという感じで、主に地元の方が訪れているお店のようです。
今帰仁へのドライブのついでにちょっと立ち寄ってみました。

◆「道のそば」のメニュー
道のそば2
ソーキ、三枚肉、てびちと基本的な沖縄そばのメニューは用意しているようです。
サイドメニューは一般的なごはんやじゅーしーの他に海ぶどう丼があります。
今回はこの中から『沖縄そば(大)(600円)』を注文しました。
麺は「ストレート麺」と「縮れ麺」から選べるのですが、縮れ麺でお願いしています。

◆「道のそば」のお店の様子
道のそば3
道のそば4
店内はテーブル席4席と大変こぢんまりとしています。奥のテーブルはテーブルを囲む
ように板の間のようなコの字型の椅子になっていますが、ちょっと座りにくい感じで
ちょっと中途半端な席になっています。

          ◇          ◇         ◇

道のそば5
しばらくして運ばれてきた「沖縄そば(大)」には海ぶどうの小鉢が添えられています。
卓上の小口切りネギと紅ショウガをのせていただきます。

道のそば6
道のそば7
沖縄そばの方は三枚肉2枚にソーキ1個、かまぼこ2枚と比較的具だくさんの内容になって
います。お肉の方はとろとろではありませんが、それなりにやわらかく仕上げられていて
定番の甘辛い味付けはおいしいです。
スープは豚骨ベースですですっきりした感じではありませんが、塩加減はうまく調整
されていてなかなかおいしいです。
小鉢の海ぶどうがつくのはうれしいですね。味付けは本来の塩味と上にのせられた
マヨネーズですが、マヨネーズもなかなかいけると思います。海ぶどうがもう少し新鮮
だとなおよかったかもしれません。

田舎らしい雰囲気の沖縄そば屋さんですが、幹線道路沿いで立ち寄りやすい立地ですので、
ドライブ途中に沖縄そばが食べたくなったときにはまた立ち寄ってしまいそうです。

道のそば8
ごちそうさまでした!!

道のそば
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊3934
電話:0980-56-1678
営業時間:11:30~売り切れ次第終了
定休日:月曜

なお、今回からしばらく個人的に気に入った度合いを「お気に入り度」として出して
みることにしました。5個は最も気に入ったということを示しています。
お気に入り度:★★★☆☆(3)
web拍手 by FC2
  1. 2014/09/13(土) 22:00:00|
  2. 今帰仁村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『cafe 藕花』~屋我地島のおしゃれカフェ☆地元食材を使ったランチがおいしい~

cafe 藕花1
名護市済井出の「cafe 藕花(ぐうげ)」は名護市の離島である屋我地島に位置するカフェ
です。地元でとれた魚介類を使ったランチをおしゃれな店内でいただくことができます。

cafe 藕花2
cafe 藕花3
屋我地島は名護市近郊の離島ですが、橋が整備されていてアクセスはとても便利です。
所在地は名護市になりますが、離島らしいのどかな雰囲気が広がっています。

◆「cafe 藕花」のお店の様子
cafe 藕花4
お店の前には黄色い色のセスナ機が置かれていてとても目立ちます。時折この前で記念
撮影をされている方も見かけます。

cafe 藕花5
cafe 藕花6
店内は木のぬくもりを感じされるおしゃれな雰囲気の店内になっています。窓が大きく
明るい店内はとても居心地がよいです。

cafe 藕花7
cafe 藕花8
お店の外にはテラス席もありますが、今の季節はちょっと暑いかもしれません。もう少し
季節がよくなってきたらテラス席で食事をするのもいいかもしれません。
店内では地元のお土産品や手作りアクセサリーなどの販売も行っています。

◆「cafe 藕花」のメニュー(クリックで大きく表示)
cafe 藕花9
cafe 藕花10
cafe 藕花11
屋我地島は離島ということもあり漁業が盛んで海の幸に恵まれています。屋我地島産の
海ぶどうやとなりの古宇利島産のセイイカなどの海の幸を使ったメニューを用意して
います。ただ、以前あった古宇利島産のウニを使った丼は、去年今年と資源保護のため
ウニ漁が全面禁止になっていることからメニューから姿を消しているようです。
ウニ漁が再開されたときには是非いただきに訪問したいですね。
今回は別々の日に訪問していろいろいただいてみました。

◇『海鮮丼(1,300円)』+『ドリンク(200円)』
cafe 藕花12
地元でとれた魚介類を使った海鮮丼をいただきました。セイイカは古宇利島産で海ぶどう
は屋我地島産、その他は沖縄近海でとれたものだそうです。お味噌汁が添えられています。
わさび醤油をまわしかけていただきます。

cafe 藕花13
cafe 藕花14
シンプルではありますが、お魚が新鮮なのでとてもおいしいですね。セイイカはやわらか
くも程よい歯ごたえがありおいしいです。海ぶどうも新鮮でプチプチしています。
+200円でドリンクがつくので食後に「南国マンゴー」をお願いしました。
マンゴージュースまでとてもおいしくいただきました。


◇『海ぶどう麺のトマトの冷製パスタ(900円)+『ドリンク(200円)』
cafe 藕花15
また別の日に訪問して今度はパスタをいただいてみました。パスタにはトーストが添え
られています。

cafe 藕花16
cafe 藕花17
海ぶどう麺とは初めていただきましたが、ほのかな緑色をした麺になっています。
海ぶどうなので味わいは感じられませんが、もちもちした食感の麺はとてもおいしい
です。全体にドレッシングがかけられていてサラダ感覚でいただけるパスタです。
今回はドリンクに「南国グァバ」をお願いしました。まったりした口当たりのグァバも
おいしいですね。
今回は別々の日に訪問していくつかいただいてみましたが、地元でとれた新鮮な魚介類
はとてもおいしかったです。ウニを使ったメニューがなくなっていたのは残念ですが、
古宇利島のウニ漁が解禁されたら是非また訪問しウニ丼をいただいてみたいですね。

cafe 藕花18
ごちそうさまでした!!

cafe 藕花19
cafe 藕花
住所:沖縄県名護市済井出1002-1
電話:0980-52-9488
営業時間:10:00~日没まで
定休日:水曜
お店のブログ:http://guuge.ti-da.net/



web拍手 by FC2
  1. 2014/09/08(月) 21:00:00|
  2. 名護市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄移住組みですが、沖縄のふらりと食べ歩いたことやいろいろを書いてみようと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。