沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『369 farm cafe』~完熟マンゴーが超おいしい!!☆限定かき氷今年も出ました~

369 farm cafe1
名護市中山の「369 farm cafe」は農家直送の素材を使ったかき氷やベーグルサンドなど
がいただける小さな小さなカフェです。様々な種類のかき氷がありますが、その中でも
毎年マンゴーのシーズンである7月末から8、9月頃まで限定で提供される「完熟マンゴー
デラックス」は自家栽培の完熟マンゴーをたっぷりと使った贅沢な一品です。

◆「369 farm cafe」のメニュー(クリックで大きく表示)
369 farm cafe2
メニューは大きく分けるとサンドとかき氷になります。
サンドの方はツナ、鶏ハム、豚肉をつかった3種類を用意しています。そしてそれぞれに
ドリンクメニューから1つを選んでつけられるドリンクセットがあります。

369 farm cafe3
そしてかき氷のメニューは夏場だけあって期間限定を含めて12種類を用意しています。
今回はまずサンドのジャンルから『たまごとツナの青じそサンド 343円(税別)』そして
その後かき氷のジャンルから『完熟マンゴーデラックス 通常サイズ 933円(税別)』を
注文しました。サンドの方はパンが「ベーグル」か「イングリッシュマフィン」から
選べるのですが、ベーグルでお願いしています。なお、価格はすべて税別で表示されて
いるので、別途消費税がプラスされます。

◆「369 farm cafe」のお店の様子
369 farm cafe4
369 farm cafe5
お店はプレハブの建物を改装したシンプルなものになっています。中もそれほど広くは
なく、数席のカウンター席とテーブルが2つのこぢんまりとした佇まいです。
こちらのお店の方は大宜味村で農園を営まれているそうで、マンゴーを中心にコーヒー
などを栽培されているそうです。今回注文した「完熟マンゴーデラックス」は農園で
採れた完熟マンゴーをたっぷりと使っています。

369 farm cafe6
お店の壁にはマスコットキャラクターの「まるるー」が大きく描かれています。
五穀豊穣の神様「みるく様」を目指して修行中の妖精なのだそうです。「まるるー」が
このお店を温かく見守ってくれているのですね。

          ◇          ◇          ◇

369 farm cafe7
しばらくして運ばれてきた「たまごとツナの青じそサンド」はベーグルの間に青じそ、
ツナ、たっぷりのたまごサラダが挟まれています。しそのさわやかな香りとたっぷりの
たまごサラダ、ツナの相性はとてもよくおいしいです。

369 farm cafe8
お店の方がかき氷を作り始めてくれました。「白鶴」という昭和初期に製造されたレトロ
なかき氷製造マシーンを使い作ってくれます。

369 farm cafe9
そして出来上がった「完熟マンゴーデラックス」には自家製の練乳が添えられています。

369 farm cafe10
上から下までマンゴーづくしの内容になっています。生のマンゴーがたっぷりと入れられ
ているほか、マンゴーソースと絡めた生のマンゴーもたっぷりと使われています。
やはり生のマンゴーはとてもおいしいですね。自家製練乳はさらりとしたやさしい甘さ
になっていてこのかき氷とよく合います。練乳まですべてとてもおいしくいただきました。
完熟マンゴーをたっぷりと使ったかき氷は素晴らしくおいしかったです。8、9月頃まで
の提供ということですが、なくなり次第終了になってしまうのでその前に是非また訪問
していただいてみたいですね。

369 farm cafe11
ごちそうさまでした!!

369 farm cafe12
369 farm cafe

住所:沖縄県名護市中山894番2
電話:080-6497-3690
営業時間:11:00~18:30
定休日:水・木曜日
お店のHP:http://369farmcafe.net/index.html

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/07/29(火) 21:00:00|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『名護漁港 水産物直売所』~地元に親しまれる名護漁港で新鮮魚介料理が味わえる~

名護漁港 水産物直売所1
名護市城の「名護漁港 水産物直売所」は名護漁港の敷地内にある水産物直売所です。
その水産物直売所ではその日仕入れた新鮮な魚介類を販売するほか、それらを使った
海鮮料理も提供しています。

名護漁港 水産物直売所2
名護漁港 水産物直売所3
名護漁港は国道58号線沿いに位置し交通の便もよく、市役所や繁華街なども近い場所に
ある北部では中心的な漁港になります。毎年7月の最終土曜と日曜はこの場所で
「名護夏まつり」が開催されます。今年は7月26日、27日の2日間で様々なイベントや出店
が行われます。さらに両日とも夜には花火大会が行われて迫力ある花火を楽しむことが
できます。今年の夏祭りの様子は少しだけ下で紹介したいと思います。

◆「名護漁港 水産物直売所」のメニュー
名護漁港 水産物直売所4
名護漁港 水産物直売所5
入り口入ってすぐの所に食券の券売機が置かれています。その横には取扱いメニューの
写真が貼られていて選ぶ際にとてもわかりやすくなっています。そして本日の日替わり
メニューのホワイトボードも置かれています。この日の日替りは「マグロの漬け丼定食」
とのことです。また、こちらの券売機で鮮魚や天ぷらの購入もできるようです。
今回はこの中から『日替り(マグロの漬け丼定食)(750円)』を注文しました。
ちなみに券売機で食券を購入後お店の人に渡すと引換券をくれるので各自席で待ちます。
番号が呼ばれたら取りに行くというシステムです。お水はセルフサービスになっていて、
食事が終わったら返却口に返しに行きます。

◆「名護漁港 水産物直売所」のお店の様子
名護漁港 水産物直売所6
名護漁港 水産物直売所7
入り口入ってすぐの場所が水産物の直売所になっています。さすがに那覇や中部の漁港
に比べれば小規模ですが、カツオやタマンなどの魚が並べられています。その魚をお刺身
にして盛り合わせにしたものも販売しています。

名護漁港 水産物直売所8
そのすぐ横は食堂になっています。漁港の食堂なのでシンプルではありますが、近海魚を
紹介するポスターなども貼られています。こちらのお店はお昼時になると近くの地元の方
が多数訪問されるようで、地元に親しまれているお店のようです。

          ◇          ◇          ◇

名護漁港 水産物直売所9
程なくして番号を呼ばれて取りに行きました「マグロの漬け丼定食」はもずく入りお味噌
汁と沖縄風白身魚の天ぷら、たくわんが添えられています。

名護漁港 水産物直売所10
名護漁港 水産物直売所11
マグロ漬け丼の方はごはんの上に厚めにカットされたマグロ、その上にはたっぷりの
白ごまと小口切りネギがのせられています。その横には甘めに味付けされた玉子焼き、
たっぷりのガリが添えられています。
やや厚めにカットされたマグロにはカツオ醤油の甘辛い味付けがされていて、少し控えめ
な味付けのマグロは新鮮でとてもおいしいです。
お味噌汁には結構もずくが入れられていますし、天ぷらは定番の味でおいしいです。
これで750円はコスパ高いかもしれませんね。天ぷらまでとてもおいしくいただきました。
やはり漁港でいただく食事は新鮮な魚介類を使うのでどれもおいしいです。
ここは交通の便もいいですし、近くまで来た際にはまた訪問したいですね。

名護漁港 水産物直売所12
ごちそうさまでした!!

名護漁港 水産物直売所13
名護漁港 水産物直売所
住所:沖縄県名護市城3-5-16
電話:0980-43-0175
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:無休

web拍手 by FC2  >>> おまけ(クリックで開きます)
  1. 2014/07/26(土) 21:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

『オリオンハッピーパーク』~工場見学でビールの作り方を学ぶ☆出来たてビールが超うまい!!~

オリオンハッピーパーク1
名護市東江の「オリオンハッピーパーク」はオリオンビール名護工場内に設置された施設
です。ビール製造工場の見学ができるほか、オリオンオリジナルグッズや各種お土産物の
販売をするショップや出来たてビールや地元食材を使った料理が味わえるレストランの
「やんばるの森」があります。無料の工場見学では出来たてビールの試飲もできます。

オリオンハッピーパーク2
オリオンハッピーパーク3
「オリオンハッピーパーク」は工場敷地内にありますが、駐車場から程近い場所にあり、
アクセスしやすいようになっています。中に入ると受付がありますが、入り口すぐの
場所には大きなタンクが置かれていてとても雰囲気があります。
工場見学は9:20~16:40まで20分おきに開催されています。お昼の12:00の後は13:00まで
時間が空きますが、1日で計21回の工場見学が開催されています。時間は工場見学40分、
試飲20分の合計60分になります。
どの時間も結構なお客さんが来られるようなので、事前に電話予約を入れた方がいいよう
です。なお、工場見学は土日祝日も行われていますが、工場が稼働しているのは平日のみ
とのことです。

オリオンハッピーパーク4
オリオンハッピーパーク5
1階で受付後に集合場所である2階へ上がるとギャラリーがあります。
昭和40年代の「まちやぐぁ」を再現した風情ある建物が出迎えてくれます。この近くで
係の方が来られるのを待ちます。

オリオンハッピーパーク6
時間になり係の方が来られると工場見学スタートです。工場の概要と工程の概略を説明
していただいた後に仕込み釜が置かれている部屋の前に移動します。

◆原料~仕込
オリオンハッピーパーク7
オリオンハッピーパーク8
ここには原料や副原料のサンプルが置かれていて、ここで原材料の説明や副原料との配合
割合などを説明してくれます。麦芽とホップのにおいもかがせてもらえす。
においの方は想像していたものとかなり違うにおいがしました。
そしてその次の仕込み釜は実物を見ながら説明してくれます。部屋には巨大な釜が並べ
られていて、ここで材料が煮込まれています。この部屋の温度は約40度ほどありますが、
少しだけ入ることができます。

◆発酵~ろ過
オリオンハッピーパーク9
オリオンハッピーパーク10
仕込みの後は発酵・熟成そしてろ過の工程になるようですが、発酵タンクは外から実物を
見ながら係の方が説明をしてくれます。この発酵タンク1本のビールを毎日350ml缶ビール
分を飲んだとしてすべて飲み終えるのに約1500年ほどかかるくらいの量が入るのだそう
です。そしてろ過の工程は模型を使っての説明になります。模型に埋め込まれたモニター
で酵母菌の様子など見ることができます。

◆瓶詰め缶詰など
オリオンハッピーパーク11
オリオンハッピーパーク12
オリオンハッピーパーク13
そしてその後の瓶詰め、缶詰、検査の工程は実際の工場で稼働している機械を見ながら
説明をしてくれますが、高速で動いている機械を見るのは迫力があります。
ほとんどが機械化された生産設備になりますが、製品チェックなど人間の目で判断する
箇所もあるようで、かなりの集中力が必要になるようです。

オリオンハッピーパーク14
この工場の生産設備で詰めることができる缶の数量を缶を並べて表現しています。
1分間で1200本の缶を詰めることができるのだそうです。こうして並べるとすごいもの
ですね。自分が参加した工場見学の時間帯は他にもたくさんの見学者がおられたのですが、
係の方の対応にはとても感心させられました。毎日これだけたくさんの案内をしている
ので慣れているということはあるとは思いますが、外国人の見学者の方への対応や、
ベビーカーで見学されている方へのさりげない気配りなどとても好印象でした。

◆試飲へ・・・
オリオンハッピーパーク15
工場見学を終えるとオリオンビール園である「やんばるの森」で試飲ができます。未成年
の方や運転される方はソフトドリンクになりますが、この日はわざわざバスで訪問した
ので出来たてビールをいただくことにしました。ソフトドリンクは1本だけになりますが、
ビールは「ビール試飲券」と「おかわり券」でグラス2杯までいただくことができます。
この日は1杯目は通常の「ドラフトビール」で2杯目は期間限定の「夏いちばん」を
いただけます。

オリオンハッピーパーク16
早速グラスビールをいただきます。オリオンオリジナルのビール酵母入りビアナッツが
1袋ついてきます。やはり出来たてのビールはとてもおいしいですね。あっという間に
1杯目を飲み終え「おかわり券」を持って2杯目をいただきました。「夏いちばん」の
方は夏季限定でやや苦みが強めの味わいになっています。2杯目もとてもおいしく
いただきました。

オリオンハッピーパーク17
ここまではすべて無料だったのですが、折角なので試飲コーナーの横にあるやんばるの森
で少しいただいてみることにしました。

◆「やんばるの森」のメニュー(クリックで大きく表示)
オリオンハッピーパーク18
ビールに合うおつまみからお肉料理、定食までちょっとしたレストランくらいのメニュー
は用意しています。沖縄料理からビールを使った料理までいろいろあります。
今回はこの中から『オリオンドラフトビール(中ジョッキ)(500円)』と
『ゴーヤチャンプルー(620円)』を注文しました。

オリオンハッピーパーク19
オリオンハッピーパーク20
最初に「オリオンドラフトビール」が、しばらくして「ゴーヤチャンプルー」が
運ばれてきました。ビールの方は先ほどの試飲と同じく出来たてでとてもおいしいです。
ゴーヤチャンプルーの方は豚肉、島豆腐が入れられたオーソドックスなものですが、
居酒屋などでもよくお目にかかる一品はやはりビールとの相性はいいですね。

オリオンハッピーパーク23
「やんばるの森」のすぐ横にはオリオンオリジナルのグッズや沖縄のお土産物が購入
できるショップがあります。オリジナルのTシャツや試飲でもいただいたビアナッツ、
オリオンビールのジョッキやグラスなども購入できるようです。
毎年7月の最終土曜、日曜はこの工場から程近い名護漁港にてビール祭りが開催されます。
今年は7月26日、27日の土日に開催されますが、オリオンビールも大々的に参加される
ことと思います。そちらの方も是非のぞいてみたいものですね。

オリオンハッピーパーク21
ごちそうさまでした!!

オリオンハッピーパーク22
オリオンハッピーパーク
住所:沖縄県名護市東江2-2-1
電話:0980-54-4103
営業時間:
工場見学:9:20~16:40
やんばるの森:10:00~19:00(L.O.18:30)
ショップ:10:00~18:30
定休日:無休

web拍手 by FC2
  1. 2014/07/24(木) 23:30:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『山甌』~やんばるの山奥にある山小屋カフェ☆沢の音を聞きながら手作り料理を味わう~

山甌1
東村高江の「山甌(やまがめ)」は東村のはずれ、国頭村との境に程近い場所に位置する
山小屋カフェです。携帯の電波も届かない山奥の原生林、沢のほとりに建てられた山小屋
で沢の流れる音や風のながれる音を聞きながらくつろぐことができます。

山甌2
山甌3
県道70号線の幹線道路からしばらく海側に進んだ場所にお店はあります。お店の横には
営まれている方の住居があり、車の上をニワトリが散歩したりと大変のどかな風景が
広がっています。

◆「山甌」のメニュー(クリックで大きく表示)
山甌4
山甌5
カレー、ピザ、トーストなどのメニューを用意していますが、これらメニューにはお店
独自のこだわりがあります。メニュー表の裏側には「Cafe山甌のこだわり」としてお店
のこだわりポイントが書かれていて、建物やピザを焼く石窯の他食材の野菜や米など、
自分たちで作れるものはできる限り手作りで作るようにしているようです。
また、店内には本日のメニューも貼り出されていました。ちなみにこの日のカレーは
「インド風チキンカレー」のようです。
これらのメニューから今回は『本日の山甌カレーセット(1,100円)』を注文しました。
セットにはドリンクがつきますが、「シークヮーサージュース」をお願いしています。

◆「山甌」のお店の風景
山甌6
山甌7
すべて手作りという建物は山小屋の雰囲気そのままで、沢の横に立つ太い木を柱の一つ
として使うなどかなりの手作り感を醸し出しています。

山甌8
山甌9
すぐ横には沢が流れ、水の流れる音を聞きながら食事をすることができます。
入り口近くのカウンター席の他お皿やお土産物が置かれた店内、そして下の階には個室
のようになった部屋などがあります。開放感溢れる店内は自然の風が心地よく流れて
います。ただ、先の台風で一部建物が損傷している箇所もあるようで、手作りの山小屋は
このようなときは大変だと思います。

山甌10
店内では琉球ガラスのお皿やお土産物、そしてお店オリジナルの酵素ジュースの素や
イチゴジャムなどを販売しています。

          ◇          ◇          ◇

山甌11
しばらくして運ばれてきたチキンカレーはプレートの上にライスとスープカレーのお皿、
ふかしジャガイモにトウガンのお漬け物、ゴーヤ入りサラダがのせられています。
それとドリンクのシークヮーサージュースです。

山甌12
山甌13
タマネギをじっくりと炒めて作ったというスープカレーは骨付きのチキンが2個もコロン
と入れられています。味付けの方は辛さはありますが、刺激的な感じではなくやさしい
味わいになっています。付け合わせのポテトやトウガンなども同じように素朴な味わい
になっています。全体的に素朴な味わいですが、やんばるの大自然の中でいただく地元
食材を使ったカレーはおいしいものです。シークヮーサージュースまでおいしくいただき
ました。こちらお店は沖縄本島でもかなりの辺境の地にありますが、たまには大自然に
囲まれた山奥の山小屋でひとときを過ごすのもいいものですね。

山甌14
ごちそうさまでした!!

山甌15
山甌
住所:沖縄県国頭郡東村高江86
電話:0980-43-2624
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:火・水曜

web拍手 by FC2
  1. 2014/07/21(月) 20:00:00|
  2. 眺めカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『クイナの森』~絶滅危惧種のヤンバルクイナ☆愛嬌振りまくキョンちゃんに会える♪~

ヤンバルクイナ生態展示学習施設1
国頭村安田にあるヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」は国の天然記念物に
指定されているヤンバルクイナについて学べるだけでなく、間近で観察することができる
施設です。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設2
ヤンバルクイナ生態展示学習施設3
国頭村のくいなパークゴルフ場の横に位置する施設は入館料が必要で、大人500円、
小中高生200円になっています。館内はヤンバルクイナの説明が書かれたパネルが展示
されていて、ヤンバルクイナの生態や最近の動向などを学ぶことができます。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設4
日本で唯一の飛べない鳥というヤンバルクイナは1982年に国の天然記念物に指定されて
いますが、マングースや森に捨てられて野生化したネコやイヌの影響で個体数が減少し、
2005年には約700羽まで減ったようです。2006年には環境省レッドリスト絶滅危惧種I A類
(ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの)に分類され、
マングースが北上するのを防止する柵を設置したり、ネコの愛護に関する条例が施行され
たり、ヤンバルクイナの飼育・繁殖施設を建設したりと様々な取り組みが行われています。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設5
そしてもう一つヤンバルクイナの命を脅かすのが交通事故のようです。
「ストップ!ロードキル」と書かれた紙が貼られていましたが、交通事故件数2012年が
47件、2013年が35件に対して今年はすでに7月の段階で30件に上っているとのことで、
過去最悪のペースなのだそうです。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設6
パネルが展示されている場所を過ぎるとヤンバルクイナが飼育されている場所に来ます。
飼育場所はそれほど広くはありませんが、この場所に雌のヤンバルクイナ1匹が飼育され
ています。ヤンバルクイナは縄張り意識が強いため、複数を同じ場所で飼育することが
難しいようです。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設7
こちらで飼育されているヤンバルクイナは2011年4月25日に人工ふ化にて誕生した雌で、
名前は「キョンキョン」というそうです。
建物の内側は空調が効いていてとても過ごしやすいですが、ヤンバルクイナがいる方は
屋外のため、昼間の気温が高いときは草の陰などに隠れて過ごしているようです。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設8
ヤンバルクイナ生態展示学習施設9
野生のヤンバルクイナは警戒心が強いため人前に姿を現すことはほとんどないようですが、
こちらのキョンキョンはサービス精神旺盛なのか周りに人がいても時々散歩に出て姿を
見せてくれます。この日は見られませんでしたが、時々水浴びシーンを見ることもできる
ようです。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設10
今までヤンバルクイナの存在は知っていてもそれ以上のことを知らなかったので、今回の
訪問でいろいろ勉強できて良かったです。北部の道ではヤンバルクイナが歩いていること
があるようなので、スピードを出さない運転を心がけたいですね。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設
住所:沖縄県国頭郡国頭村安田1477-35
電話:0980-41-7788
開館時間:9:00~17:00
休館日:年中無休
入館料:大人 500円、小中高生 200円
web拍手 by FC2
  1. 2014/07/18(金) 20:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『cafe 帆風』~畑と山林が広がる東村☆おしゃれなカフェでランチ~

帆風1
東村慶佐次の「cafe 帆風(HOKAZE)」は東村の慶佐次ヒルギ林から程近い場所に位置する
カフェです。外人住宅風のおしゃれな店内で週替わりのランチやデザートをいただくこと
ができます。

帆風2
帆風3
パインナップルの栽培が盛んな東村ですが、お店の周囲は畑や山林が広がる自然豊かな
場所になります。程近い場所にはヒルギが群生しているマングローブがあり、カヤック
ツアーなどが開催されています。

帆風4
お店のすぐ近くには小さな漁港があり、ここから漁に出かけられるのでしょうか数隻の
漁船が置かれていました。近くには共同売店があるのみでスーパーなどは全くない不便
な場所柄になりますが、外人住宅風の建物が他にもいくつか建設中で、結構人気のある
エリアのようです。

◆「cafe 帆風」のメニュー
帆風5
ランチタイムとティータイムのメニューが一つになっています。ランチタイムのメニュー
は週替わりの「帆風ごはん」と「冷やし中華うどん」の2種類になっています。
今回はちょうどお昼時の時間帯に訪問していたので、ランチメニューの中から
『今週の帆風ごはん(週替わり)(1,000円)』を注文しました。
この日の帆風ごはんはチキン唐揚げのあんかけとのことでした。

◆「cafe 帆風」の店内の様子
帆風6
帆風7
外人住宅風のお店の外観もとてもおしゃれですが、店内もとても雰囲気良くまとめられて
いて素敵なお店になっています。焼き物の小物やお皿などが飾られていますが、こちらで
購入できるようです。ネコの小物やキャンドルハウスなど、かわいらしい小物やお皿など
が多数飾られています。

帆風8
お店の入り口近くはフリードリンクのスペースになっています。ホットとアイスの
コーヒー、ティーの他にルイボスティーも用意されています。

          ◇          ◇          ◇

帆風9
しばらくして運ばれてきた「今週の帆風ごはん」はチキンののせられたメインプレート
の他に伊平屋産のもずく麺、大葉とひじきの和え物、きのこやレタスなど具だくさん
スープ、ごはんにミルクもち、シークヮーサーゼリーが添えられています。それとフリー
ドリンクのルイボスティーです。

帆風10
帆風11
唐揚げの方はカリッと揚げられていて、その上にかけられた甘辛い餡がちょうどいい
味付けになっていてとてもおいしいです。
伊平屋産のもずく麺は冷たく仕上げられていて、もちっとした食感とつるつるとして
のどごしよくおいしいです。ミルクもちはミルクの香りがふわっと感じられます。

帆風12
折角なので『パンナコッタ(250円)』も注文しました。こちらはこのお店の一番人気の
スイーツです。今回はソースに紅茶とマンゴーソースが選べたのですが、マンゴーソース
でお願いしています。それに伊平屋産の黒糖で作ったアイスクリームを添えていただいて
います。

帆風13
このお店のパンナコッタはおいしいですね。マンゴーソースはやや甘めですが、パンナ
コッタの白い色合いとソースの黄色い色合いはとてもよくマッチしています。
黒糖アイスは下にコーンフレークが敷かれていてさくっとした食感が加わっています。
黒糖の香りが感じられておいしいですね。黒糖アイスまでとてもおいしくいただきました。
東村の慶佐次とちょっと不便な場所柄になりますが、こちらの方までドライブで来た際
にはまた訪問してみたいですね。その際にはまたお店自慢のパンナコッタをいただいて
みたいと思います。

帆風14
ごちそうさまでした!!

帆風15
cafe 帆風(HOKAZE)
住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次758-104
電話:0980-43-3277
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30 )
     ティー15:00~17:00(L.O.16:30 )
定休日:日・月曜

web拍手 by FC2
  1. 2014/07/14(月) 20:00:00|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (58)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (69)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR