沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『屋宜家』~歴史ある文化財でいただくおそばはやさしい味わい☆素敵なお庭を眺めながらゆっくりと時間が流れていきます~

屋宜家1
八重瀬町大頓の「屋宜家」は赤瓦屋根と美しい中庭がとても素敵な沖縄そば屋さんです。
登録有形文化財に登録されている建物は屋敷は100年以上、主屋は60年以上と歴史と趣を
感じさせる佇まいになっています。
そんな癒しあふれる空間で極上の沖縄そばをいただくことができます。

屋宜家2
入り口を入ると目隠しや魔除けの意味がある「ひんぷん」があり、そこから敷地内へ
入ります。

屋宜家3
屋宜家4
敷地内にはメインとなる主屋、斜め向かいに離れとなる「あしゃぎ」、作業小屋や家畜
小屋の跡などがあります。主屋は赤瓦のとても綺麗な屋根になっています。「あしゃぎ」
の方はセメント瓦になっているそうですが、これが現在ではとても珍しいのだそうです。

屋宜家5
敷地の中央は綺麗な枯山水のお庭になっています。お庭の周りをぐるりと建物が取り囲む
ように建てられていてどこからでもお庭を眺めることができます。

屋宜家6
「主屋」「あしゃぎ」の建物の他、「ひんぷん」主屋の横にある「井戸」「屋敷の囲い」
の5カ所が文化財として登録されているそうです。

◆「屋宜家」のメニュー(クリックで大きく表示)
屋宜家7
生麺を使用したお店オリジナルのそばや豆腐ようや島豆腐などの一品もの、ぜんざいや
アイスなどのデザートなどを用意しています。
そばの方は通常のそばの他にアーサを練り込んだ「アーサそば」や豆乳を練り込んだ
「大豆丸ごと豆乳そば」などのオリジナルメニューがあります。
この日は終了間際の時間帯に訪問したためジューシー終了していたので、今回はこの中
から単品の『アーサそば(800円)』を注文しました。

屋宜家8
屋宜家9
また、メニューの後ろには登録有形文化財に登録されている「屋宜家」の歴史や建物の
配置や役割などが詳しく解説されています。この建物の歴史、主屋や離れ、ひんぷん、
井戸などの配置から敷地内への入り方までとても勉強になります。これらの詳しい解説は
「屋宜家のホームページ」でも参照することができます。


◆「屋宜家」のお店の様子
屋宜家10
屋宜家11
離れの「あしゃぎ」は予約で来られたお客さんのために使われているようなので、こちら
は主屋の様子になります。歴史ある建物ですが、とても味わい深さがあって中庭を眺め
ながらついつい長居をしたくなります。

          ◇          ◇          ◇

屋宜家12
しばらくして運ばれてきた「アーサそば」にはお漬け物が添えられています。

屋宜家13
屋宜家14
アーサそばの方はたっぷりのアーサの上に三枚肉がのせられています。スープはアーサに
合わせて控えめなやさしい味わいになっています。アーサが練り込まれているという麺
は沖縄そばとしては細めの麺ですが生麺のもちもちした食感があり、のどごし感がよくて
とてもおいしいです。

屋宜家15
折角なので『ハーフぜんざい(200円)』もいただきました。食事をしたお客さん限定の
メニューです。
冷たいかき氷には黒蜜ときなこがかけられています。かき氷の下にはやさしい甘さの
ぜんざいになっています。この日は天候に恵まれて気温も少し高くなっていたので冷たい
ぜんざいはとてもおいしいです。
とても味わい深い建物に素敵なお庭、絶品沖縄そば。何度でも訪問したくなる素敵な
お店ですね。

屋宜家16
ごちそうさまでした!!

屋宜家17
屋宜家
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
電話:098-998-2774
営業時間:11:00~15:30(L.O.)
定休日:火曜(祝日の場合は営業)
お店のHP:http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/05/15(木) 21:00:00|
  2. 沖縄そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『あきそば』~ちょっと珍しい!?「馬汁そば」をいただいて~

あきそば1
那覇市辻の「あきそば」は昼は定食、夜は居酒屋に変化するお店です。なんといっても
熊本から仕入れた馬肉を使った料理の数々を提供しているのが特長のお店です。
ちょうどお昼時に訪問して馬肉を使った料理をいただいてみました。

◆「あきそば」のメニュー(クリックで大きく表示)
あきそば2
昼の部は入り口入ってすぐ左に置かれた券売機で食券を購入し、お店の人に渡すシステム
になっています。一般的な沖縄そばの他に馬肉を使ったそばや焼肉、定食などを用意して
います。今回はこの中から『馬汁そば(780円)』を注文しました。

◆「あきそば」のお店の様子
あきそば3
この日はお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問したので、かなりのお客さんで賑わって
いました。どうやらピークだったようで少し待つことにはなりましたが、しばらくすると
落ち着きを取り戻しているようでした。カウンターの上には歴代横綱の名前が入った
暖簾が掛けられていたりとお相撲関連のものがたくさん置かれています。

          ◇          ◇          ◇

あきそば4
しばらくして運ばれてきた「馬汁そば」はジューシーおにぎりとダイコンのお漬け物が
添えられています。

あきそば5
あきそば6
馬汁そばの方は大きめの馬肉がゴロゴロと入れられていてとてもボリュームがあります。
馬肉の他にもニンジンやゴボウ、ダイコン、昆布など大きめにカットされた野菜などが
たくさん入れられています。
スープの方は濃厚な味わいで、ちょっとヤギ汁に似た雰囲気もありますが、なかなか
おいしいです。個人的にはたっぷりめに盛りつけられたフーチバ(よもぎ)もポイント
が高いです。沖縄そばとしては細めの麺も濃厚なスープによく絡んで相性もいいです。
馬肉はお店の説明どおり本当に脂身のないお肉になっていますが、とてもやわらかく
煮込まれていておいしいです。
ジューシーおにぎりは濃厚なスープに合うように控えめな味付けでとてもバランスが
いいですね。ジューシーまでとてもおいしくいただきました。
馬汁そばはちょっと変わり種のおそばかもしれませんが、たまにはいいものですね。
こちらのお店では馬汁そばの他に馬肉焼き定食や馬肉丼定食などもありますので、
機会があればそちらもいただいてみたいものです。

あきそば7
ごちそうさまでした!!

あきそば8
あきそば
住所:沖縄県那覇市辻1-11-5
電話:098-861-4683
営業時間:11:00~23:00
     (夜は居酒屋。昼から夜に変わる時間は毎日異なる)
定休日:1月1日~3日
お店のHP:http://akisoba.com/

web拍手 by FC2
  1. 2014/05/12(月) 22:00:00|
  2. 沖縄そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (57)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (67)
沖縄食堂 (38)
海鮮食堂 (47)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (11)
古民家食堂 (3)
和  食 (4)
洋  食 (15)
中  華 (6)
その他 (17)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR