沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『The Green Room』~丘の上のレストラン☆素晴らしい眺めが魅力です~

The Green Room1
今帰仁村諸志の「The Green Room」は山の中に位置するお店です。希望ヶ丘という
ログハウスが立ち並ぶペンション村の近くにあり、ロケーションの素晴らしい場所です。
パスタやハンバーグなどのランチメニューの他にパンケーキや宇都宮水餃子なども
いただくことができます。

◆◆◆ 「The Green Room」の風景 ◆◆◆
The Green Room2
お店は今帰仁村の山の中にある希望ヶ丘という場所から少し山を登った場所にあり、
急な上り坂を上った先に黒い建物が現れます。店内はかなり広く、余裕を持った配置に
なっています。

The Green Room3
The Green Room4
外はテラス席になっていて広い庭とその向こうには青い海を望むことができます。
晴れた日には是非この素晴らしい眺めを堪能したいですね。

The Green Room5
The Green Room6
この辺りは陶器を焼く窯元がいくつかあるようで、その窯元で焼かれた陶器をこちらの
お店で展示、販売しているようです。有名な南蛮焼き作家の作品も置かれていてとても
華やかです。また、このお店のすぐ近くに広さの異なる貸しコテージが2棟あるようで、
1泊から利用できるようです。

◆◆◆ 「The Green Room」のメニュー(クリックで大きく表示) ◆◆◆
The Green Room7The Green Room8
The Green Room9
食事メニューは固定メニューとはなっておらず、「本日のメニュー」となっています。
パスタ、アグーハンバーグの他に宇都宮餃子を提供しています。こちらのお店のオーナー
が宇都宮出身ということでこのメニューがあるようですね。
その他最近始めたというパンケーキのメニューもあります。今回はこの中のパスタの
ジャンルから『トマトときのこもペペロンチーノセット(1,260円)』を注文しました。
セットにはドリンクがつきますが「マンゴージュース」でお願いしています。
それからこの日はデザートにチーズケーキかパンナコッタが選べましたが、チーズケーキ
でお願いしています。
また、ペペロンチーノは辛さが選べるとのことで辛さは普通でお願いしています。

          ◇          ◇          ◇

The Green Room10
まずは前菜が運ばれてきます。ダイコンやニンジンなどのサラダに海草のサラダ、紅芋の
饅頭です。海藻サラダはプチプチした食感がとてもいいです。温かい紅芋饅頭はほのかな
甘みがおいしいです。

The Green Room11
次にスープが運ばれてきますが、こちらはお店自慢の宇都宮餃子がスープの中に入って
います。辛さを調節できるよう2種類のラー油が添えられています。
スープは餃子ととてもよく合う味付けで、餃子も餡がたっぷりでおいしいです。

The Green Room12
そしてメインのペペロンチーノです。しめじ、エノキ、マイタケなどのきのこが結構
盛りだくさんになっています。普通の辛さでお願いしたトマトソースは、それほど辛さは
強くありませんが、程よい辛さで味付けもとてもよくまとめられていておいしいですね。

The Green Room13
最後はチーズケーキとマンゴージュースが運ばれてきます。
チーズケーキにはオレンジやキウィフルーツ、グレープフルーツなどが見た目もきれいに
盛りつけられています。

          ◇          ◇          ◇

The Green Room14
The Green Room15
また別の日に訪問して『チョコバナナ・生クリーム・パンケーキセット(1,260円)』を
いただきました。ドリンクは「アイスティー」でお願いしています。
この日は天候にも恵まれたので、テラス席の方でいただくことにしました。
遠くにオーシャンビューを眺めながらいただくのはとても気持ちがいいものです。
パンケーキは比較的大きめのお皿にパンケーキ、バナナ、生クリームがどっさりと
のせられています。ちょっと粗造りの感じのパンケーキは結構なボリュームがあって、
これだけでお腹いっぱいになってしまいました。複数名で取り分けるくらいがちょうど
いいかもしれません。
やはり天気の良い日の眺めは素晴らしいので、次回訪問時はテラス席でパスタなど
いただいてみたいものです。

The Green Room16
ごちそうさまでした!!

The Green Room17
The Green Room
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村諸志2088-9
電話:0980-56-5941
営業時間:11:30~日没まで
定休日:火曜

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/02/24(月) 23:30:00|
  2. 今帰仁村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『麺や 風゜太郎』~風情ある赤瓦の沖縄民家でいただく麺好き店主の麺類の数々~

麺や 風゜太郎1
本部町瀬底の「麺や 風゜太郎(ぷーたろう)」は麺好きという店主がそばからうどん、
ラーメンパスタまでいろいろな麺を手がけたメニューを提供しているお店です。
瀬底島の緑の中に佇む風情ある赤瓦の沖縄民家でまったりとした時間を過ごすことが
できます。

麺や 風゜太郎2
お店は瀬底島のメインストリートから少し入ったところにありますが、看板がないので
少し分かりにくいかもしれません。メインストリートに「風゜太郎」の白い登りがある
場所を入り、途中で1回左に曲がって少し行くとお店があります。

◆◆◆ 「麺や 風゜太郎」のお店の様子 ◆◆◆
麺や 風゜太郎3
お店は赤瓦屋根の沖縄民家でとても風情があります。店内は重厚感ある机が並べられた
テーブル席と畳の間に分かれています。

麺や 風゜太郎4
麺や 風゜太郎5
店内には修学旅行で来られた学生さんの色紙が所狭しと貼られています。
なんでもこの辺りは地域ぐるみで修学旅行の学生さんを一般のお家に宿泊してもらう
「民泊」というのを行っていて、こちらのお店も参加されているのだそうです。
こうして宿泊された学生さんの感謝の言葉を見るとこちらもうれしくなりますね。

麺や 風゜太郎6
麺や 風゜太郎7
お店の中には大きな古時計が置かれていたり、昭和初期のはたおり機が置かれていたりと
とても風情のある店内になっています。これらはこのお店のオーナー様の持ち物なのだ
そうです。一見古民家のようにも見えますが築十数年ということで比較的新しい建物の
ようですね。

麺や 風゜太郎8
今くらいの時期は沖縄でも寒い日があるので、机に備え付けられているいろりで木炭に
火をつけて暖をとっています。


◆◆◆ 「麺や 風゜太郎」のお店のメニュー(クリックで大きく表示) ◆◆◆
麺や 風゜太郎9麺や 風゜太郎10麺や 風゜太郎11
麺や 風゜太郎12麺や 風゜太郎13麺や 風゜太郎14
麺や 風゜太郎15麺や 風゜太郎16麺や 風゜太郎17
「麺や」とあるのでメニューは麺類が中心ですが、沖縄そば、ラーメン、日本そば、
うどん、パスタとジャンルの異なる麺類を数多く取り扱っています。これだけたくさん
の種類の麺類を扱っているお店は珍しいかもしれません。

 □ シーク(瀬底)そば(沖縄そば) 500円
 □ 中華そば  500円
 □ 担々麺  700円
 □ 本部塩らーめん 700円
 □ 天ぷら蕎麦 850円
 □ きつねうどん 650円
 □ 辛子明太子スパゲッティー 500円

などなどのメニューがあります。その他2日前までの予約制で「夜の御膳」も提供して
いて、「洋食」「和食」「中華」「沖縄食」から選べるようになっています。
今回は数回にわたり訪問しいろいろといただいてみました。


          ◇          ◇          ◇

『シーク(瀬底)そば (500円)』と『じゅうしい(小) (180円)』
麺や 風゜太郎18
麺や 風゜太郎19
おそらく一番メインのジャンルだと思われる「沖縄そば」のジャンルから注文しました。
スープの方は基本的に2種類から選ぶことができるようです。カツオだしが強いさっぱり
味と豚骨、鶏だしが強いこってり味です。お願いすればブレンドもしてくれるようですが、
今回はカツオだしが強いさっぱり味でお願いしています。
トッピングに三枚肉とかまぼこがのせられていますが、三枚肉は一般的な醤油ベースの
甘辛く煮込まれた三枚肉と塩味の三枚肉の2種類のせられています。
一般的な甘辛い味付けの三枚肉に慣れているせいかこちらの方が個人的には好きですね。
沖縄そばとしては中細の麺はやや柔らかめに煮込まれています。スープの方はすっきり
した上品な味わいでとてもおいしいです。
じゅうしいの方も控えめな味付けではありますが、そばとの相性も良くおいしいです。


『天ぷら蕎麦(850円)』
麺や 風゜太郎20
日本そばのジャンルからも注文してみました。天ぷらは注文してからの調理となるので
少し時間がかかるとのことでした。
天ぷらの方はエビやインゲン、椎茸、カボチャなどかなり盛りだくさんの内容になって
います。天ぷらを1品ずつそばのつゆにくぐらせていただきます。

麺や 風゜太郎21
そばの方は関東風の味付けですが、思ったより醤油感は強くなく上品な味わいになって
います。そばの方はやや柔らかめの食感になっていてそばらしい味わいは少し弱いような
気はしました。天ぷらの方はカラッと揚げられていてとてもおいしいです。


『担々麺(700円)』
麺や 風゜太郎22
さらにラーメンのジャンルから「担々麺」をいただきました。味を調節できるように
ラー油とお酢の小瓶が添えられています。
中央に挽肉とその上に白ネギ、それらを囲むように青梗菜がのせられています。
麺は縮れの入った中細麺で程よいかたさに茹でられていてちょうどいいです。スープの方
は辛さはそれほどありませんが、味のバランスが良くておいしいです。ラー油を少し加え
ていただきましたが、そのままでもとてもおいしいです。

麺や 風゜太郎23
担々麺をいただいている最中にお店の方が「くず餅」をサービスで出してくれました。
毎回いろいろなものを出してくれるのですが、くず餅の他ミカンや冷や奴など季節に
よって内容も変えられているようです。くず餅までとてもおいしくいただきました。
今回は別々の日に訪問していろいろいただいてみましたが、どれもなかなかおいしかった
ですね。これだけいろいろなメニューをラインナップするのは大変だと思いますが、風情
ある沖縄民家で店主自慢の麺類をいただくのもいいものです。是非また訪問したいお店
ですね。

麺や 風゜太郎24
ごちそうさまでした!!

麺や 風゜太郎25
麺や 風゜太郎
住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底45
電話:0980-47-3046
営業時間:12:00~20:00
定休日:木曜

web拍手 by FC2
  1. 2014/02/19(水) 00:00:00|
  2. 本部町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『ととらベベハンバーガー』~こだわりのハンバーガー☆赤いネコのマークが目印です~

ととらベベハンバーガー1
本部町崎本部の「ととらベベハンバーガー」は国道449号線の本部循環線沿いに位置する
ハンバーガー専門店です。手作りバンズや本部産の桜の木で燻したベーコンを使うなど
こだわりのハンバーガーを提供しています。
お店は赤いネコの看板が目印で、そこから程なくしてたどり着くことができます。
「ととらべべ」という名前は聞き慣れない変わった名前ですが、お父さんの赤ちゃんと
いう意味なのだそうです。お店のオーナーであるお父さんがハンバーガーを赤ん坊のよう
に大切に育てるという意味が込められているのですね。

◆「ととらベベハンバーガー」のメニュー(クリックで大きく表示)
ととらベベハンバーガー2
ととらベベハンバーガー3ととらベベハンバーガー4
ハンバーガーのメニューはすべてイラストで構成が分かるように描かれていて、とても
わかりやすいです。
人気No.1はお店自慢の桜で燻したベーコンに粗挽きパティ、オリジナルソースを組合せた
スペシャルバーガーのようですね。

 □ ととらバーガー 600円
 □ BLTバーガー 600円
 □ スペシャルバーガー 980円
 □ すっごいアボカドチーズバーガー 980円

なお、ハンバーガーにはドリンクとポテトのお得なセットがあり、Sセット 380円、
Lセット 470円となっています。
また、入り口すぐの場所に黒板が置かれていてスイーツメニュー(卓上メニューにもあり
ます)と本日のスープが書かれていました。
今回は人気No.1のスペシャルバーガーも気になるのですが、この日はアボカドがとても
気になっていたので、この中から『すっごいアボカドチーズバーガー(980円)』と
『ドリンクポテトSセット(380円)』を注文しました。ドリンクにはコーラをお願いして
います。

◆「ととらベベハンバーガー」のお店の様子
ととらベベハンバーガー5
ととらベベハンバーガー6ととらベベハンバーガー7
テーブルにソファーの席やテーブルに椅子の席があったり、和風の雰囲気の板の間が
あったりといろいろなタイプの席があります。店内は思いの外広いですが、席と席の間は
ゆとりを持たせたレイアウトにしているようですね。


          ◇          ◇          ◇

ととらベベハンバーガー8
しばらくして運ばれてきた「すっごいアボカドチーズバーガー」はセットのポテトと
一緒にお皿にのせられてきました。ハンバーガーは別添えの紙に包んでいただきます。

ととらベベハンバーガー9
ととらベベハンバーガー10
ハンバーガーは一番上と一番下に大きめにカットされたアボカドがたっぷりと入れられて
います。ハンバーグはかなりの粗挽きになっていてとても肉肉しい感じです。マイルドな
アボカドとは対照的に存在感があります。味付けの方はシンプルな味付けで、肉の味、
アボカドの味を楽しめるようになっています。
ホクホクの皮付きポテトまでとてもおいしくいただきました。
お店手作りのハンバーガーはそのこだわりが伝わる一品でおいしかったです。
次回訪問したときには本部産の桜で燻したベーコンを使ったハンバーガーなどいただいて
みたいですね。

ととらベベハンバーガー11
ごちそうさまでした!!

ととらベベハンバーガー12
ととらベベハンバーガー
住所:沖縄県国頭郡本部町崎本部16
電話:0980-47-5400
営業時間:11:00~18:00
定休日:水・木曜
お店のHP:http://totolabebehamburger.com/

web拍手 by FC2
  1. 2014/02/09(日) 20:00:00|
  2. 本部町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)
おしゃれカフェ (0)
眺めカフェ (0)
沖縄そば (0)
沖縄食堂 (0)
海鮮食堂 (0)
ハンバーガー (0)
ラーメン (0)
カレー (0)
古民家食堂 (0)
和  食 (0)
洋  食 (0)
中  華 (0)
その他 (0)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。