沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BAMBOO CAFE 『ジャークチキンフライドライス&ジャークチキンバーガー』

BAMBOO CAFE1

沖縄市中央の「BAMBOO CAFE」へ行ってきました。
こちらのお店はコザのパークアベニュー沿いに位置するお店で、ジャマイカのジャークチキンを提供している
お店です。お店には夕方に程近い時間帯に訪問しています。

BAMBOO CAFE2

こちらが「BAMBOO CAFE」のメニューです。(クリックで拡大します。)
ジャークチキンを使ったメニューがメインですが、ジャークポークやジャークサーモンを使ったメニューも
ラインナップしています。その他サイドメニューにジャークチキンピザやタイカレーなどのメニューがあり
いろいろ楽しめます。今回はこの中から『ジャークチキンフライドライス ジャークチキンとフェスティバル
ドーナツ付き(1,300円)』を注文しました。ちなみにこちらのお店は一般のファーストフード店と同様、
注文カウンターで注文、会計を済ませてから適当に席で待っているとお店の人が料理を運んできてくれる
システムになっています。

BAMBOO CAFE3

待っている間にお店の様子を写してみました。
アクアブルーのカラーリングでまとめられた店内は木製のお面などが飾られていて独特の雰囲気を醸し出して
います。場所柄外国人のお客さんの比率は高いようで、自分の他のお客さんは外国人の方でした。

BAMBOO CAFE4

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「ジャークチキンフライドライス」です。
ジャークチキンを使ったフライドライス、フェスティバルドーナッツ、そしてサラダがワンプレートに納め
られています。

BAMBOO CAFE5

フライドライスの方はジャークチキンを小さくカットしたものとライスを炒め合わせていて、その上に
カットしたジャークチキン、フェスティバルドーナッツがのせられています。
フライドライスの上にのせられているチキンの方はスパイスにつけ込んで焼き上げたジャークチキンらしい
黒い色合いに仕上げられています。味付けは程よくスパイシーでちょうどいい味付けになっています。
チキンは思ったよりやわらかくてとてもおいしいですね。ドーナッツの方は堅めの甘さ控えめでどこか懐かしい
味わいです。

BAMBOO CAFE6

実はまた別の日にお店に訪問し『ジャークチキンバーガー(ポテト付き)(650円)』それとドリンクに
『コーラ(300円)』をいただきました。

BAMBOO CAFE7

ジャークチキンバーガーの方はスパイシーなジャークチキン、レタスをバンズで挟んでいますが、味付けに
加えられているマヨネーズによってマイルドな味わいになっています。こちらもなかなかおいしく完食です。
今回は別々の日に訪問し「ジャークチキンフライドライス」と「ジャークチキンバーガー」をいただきました
がチキンだけでなくポークやサーモンもラインナップしているので、そちらの方も試してみたいですね。
それとスパイシーなカレーやジャークチキンを使ったピザなど気になるメニューもあるので、次回訪問時は
どちらか試してみたいと思います。

BAMBOO CAFE8

ごちそうさまでした!!
BAMBOO CAFE9
BAMBOO CAFE
住所:沖縄県沖縄市中央3-1-9
電話:098-934-5471
営業時間:11:30~22:00(L.O.)
定休日:月・第4火曜

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 15:00:00|
  2. 沖縄市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お魚屋 『シャークバーガーセット』

お魚屋1

北谷町港町の「お魚屋」へ行ってきました。
こちらのお店は漁港の食堂らしいメニューの他に他ではなかなか味わえないハンバーガーメニューなどもある
ので、たびたび訪問しているお店です。
過去にフィッシュバーガーソフトクラブシェルバーガーはいただきましたが、サメを使ったハンバーガーは
まだいただいたことがなかったのでそちらをいただいてみようと思い訪問しました。
お店には閉店時間に程近い時間帯に訪問しています。

お魚屋2

こちらが「お魚屋」の券売機です。(クリックで拡大します。)
漁港食堂では定番の魚バター焼きや魚汁、まぐろ丼などのメニューはもちろんラインナップしていますが、
下の方にはこちらのお店独特のバーガー類のメニューもラインナップしています。
フィッシュバーガー、ソフトクラブシェルバーガー、そしてシャークバーガーです。今回はこの中から
『シャークバーガーセット(890円)』の食券を購入しました。食券を店員さんに渡し、引き替え番号札を
もらい席で待ちます。ちなみにセットにはメロンかスウィーティーのスムージーがつきますが、今回は
メロンでお願いしています。

お魚屋3
お魚屋4お魚屋5

待っている間にお店の様子を写してみました。
この日は店外のテラス席が空いていたので、天候もよいということもあり、店外で食事をすることにしました。
テラス席からは近くの漁港の様子を見ることができます。テラスの建物にシーカヤックが立てかけられていて
とても雰囲気があります。

お魚屋6

こちらがしばらくして運ばれてきた「シャークバーガーセット」です。
皮付きのポテトフライとメロンのスムージーがつきます。今回はケチャップが小皿に盛られていますね。

お魚屋7

シャークバーガーの方ですが、見た目は白身魚のフィッシュバーガーと同じです。
味や食感はどちらかというと白身魚のフィッシュフライに近い感じです。白身魚ほどホクホクではないですが
サメもなかなかいけますね。もちろんタルタルソースとの相性もいいです。
ポテトもホクホクでおいしいですし、スムージーも冷たくて暑い日はいいですね。程なくしておいしく完食です。
今回はハンバーガーのジャンルから「シャークバーガー」をいただきましたが、漁港食堂の定番でいただいて
いないメニューもたくさんあるので、次回訪問時は魚バターやカニ汁、アバサー汁などいただいてみたいと
思います。

お魚屋8

ごちそうさまでした!!
お魚屋9
お魚屋
住所:沖縄県中頭郡北谷町港4浜川漁港内
電話:098-926-2466
営業時間:11:00~15:00
定休日:不定休

★過去の記事:ソフトシェルクラブバーガーセット海人汁ランチフィッシュバーガーセット

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/25(日) 15:00:00|
  2. 北谷町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・ティーラ 『琉球プレート(沖縄風)』

ラ・ティーラ1

本部町山川の「ラ・ティーラ」へ行ってきました。
本部の海洋博公園のすぐ近くに今年6月にできたお店で、白い建物がとてもよく目立つおしゃれな雰囲気の
お店です。なんでもオーナーの方は小豆島出身の方で、小豆島と沖縄の食材をコラボしたメニューを提供
されているそうです。お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

ラ・ティーラ2ラ・ティーラ3

こちらが「ラ・ティーラ」のメニューです。(クリックで拡大します。)
お魚、ハンバーグ、ピザなどをラインナップしています。やや高めの値段設定にも見えるのですが、石垣牛を
使ったハンバーグなどはブランド牛なのでお値段が高めになるのは仕方ないかもしれません。
石垣牛のハンバーグはとても気になるのですが、今回はこの中から『琉球プレート(沖縄風)(1,500円)』を
注文しました。ランチにはドリンクがつくので★印の中から「さんぴん茶」をお願いしています。

ラ・ティーラ4
ラ・ティーラ5ラ・ティーラ6

待っている間にお店の様子を写してみました。
窓際はすべてカウンター席になっていて、中央側のテーブル席は一段高い位置になっているので、どこからでも
絶好のオーシャンビューを堪能できるように配慮されています。窓がとても大きいので景色がすばらしいですね。
遠くには瀬底大橋、近くには熱帯ドリームセンターを見ることができます。

ラ・ティーラ7

まずはスープとさんぴん茶が運ばれてきました。スープは小さくカットしたにんじんとタマネギが入っている
シンプルなスープです。

ラ・ティーラ8

こちらがその後しばらくして運ばれてきた「琉球プレート(沖縄風)」です。
ハンバーグに海ぶどう入りサラダやもずく酢などの小鉢が4点ついたプレートにライスが添えられています。
盛りつけの方はなかなかセンスよく盛りつけられています。

ラ・ティーラ9
ラ・ティーラ10ラ・ティーラ11

ハンバーグの方はブランド豚のアグーを使用しているだけあって、ジューシーでとてもおいしいですね。
ハンバーグにかけられている醤油ベースのソースもハンバーグとよくマッチしていておいしいです。
ゴーヤのサラダやもずく酢は定番の味付けで好きな味付けです。最後は紅芋のお饅頭までおいしく完食です。
今回はハンバーグのジャンルから「琉球プレート(沖縄風)」をいただきましたが、もう一つの石垣牛の
ハンバーグは気になりますね。それと7・8月は提供していないパスタも9月以降は提供されるようなので、
次回訪問時はそのどちらかをいただいてみたいと思います。

ラ・ティーラ12

ごちそうさまでした!!
ラ・ティーラ13
カフェレストラン ラ・ティーラ
住所:沖縄県国頭郡本部町山川1046-2
電話:0980-48-2236
営業時間:日~木:11:30~17:00(L.O.16:00)
     金・土:11:30~20:30(L.O.20:00)
定休日:不定休
お店のHP:http://latilla.jp/

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/22(木) 21:00:00|
  2. 本部町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お食事処 三笠 『スキヤキ』

三笠1

那覇市松山の「お食事処 三笠」へ行ってきました。
1966年創業の老舗食堂で24時間営業をされているお店です。
大変リーズナブルなお値段でおいしい沖縄料理がいただけるということで大変人気のあるお店です。
お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

三笠2

こちらが「三笠」のメニューです。(クリックで拡大します。)
ほとんどのメニューが500円もしくは550円と大変リーズナブルな値段設定になっています。
各種ちゃんぷるの他に焼肉やカレー、沖縄そばもラインナップしています。今回はこの中から大変評判のよい
『スキヤキ(550円)』を注文しました。スキヤキといってもこちらのお店は沖縄風スキヤキになります。

三笠3

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の入り口側は厨房になっていて、その前はカウンター席になります。
その他はテーブル席になっていますが、この後ろ側にもテーブル席があり、割とたくさんの人数が食事する
ことができるようになっています。この日もお昼時は過ぎていましたが、たくさんのお客さんで賑わって
いました。とても人気があることが伺えます。

三笠4

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「スキヤキ」です。
スキヤキにはライスとたくわんが添えられています。

三笠5

スキヤキの方は、牛肉、島豆腐、春雨、キャベツ、タマネギなどを甘辛く煮込み、最後に生卵を落としています。
醤油がやや立っている味付けはご飯との相性抜群です。スープは牛肉や野菜の味わいがプラスされていて、
島豆腐や春雨は味がよくしみこんでいてとてもおいしいです。程なくして完食となりました。
今回は数ある沖縄料理の中から「スキヤキ」をいただきましたが、他にもいろいろな沖縄料理があるので、
次回訪問時はちゃんぽんやへちまの味噌煮、味噌汁などいただいてみたいと思います。

三笠6

ごちそうさまでした!!
三笠7
お食事処 三笠
住所:沖縄県那覇市松山1-3-17
電話:098-868-7469
営業時間:24時間営業
    (旧盆10:00~21:00、
     正月三が日10:00~23:00)
定休日:旧盆(ウークイ)、正月(元日・2日)

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/19(月) 20:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mermaid Cafe 『ベリーベリーパンケーキ』

Mermaid Cafe1

恩納村谷茶の「Mermaid Cafe」へ行ってきました。
恩納村の58号線沿いに位置し、黄色い建物がとてもよく目立つお店です。去年の12月にオープンした比較的
新しいお店で、伊江島産小麦や国産有機野菜など、食材にこだわったお店です。
お店にはお昼時をだいぶ過ぎた時間帯に訪問しています。

Mermaid Cafe2Mermaid Cafe3
Mermaid Cafe4Mermaid Cafe5
Mermaid Cafe6Mermaid Cafe7

こちらが「Mermaid Cafe」のメニューです。(クリックで拡大します。)
カフェらしく1品ごとに写真と解説付きで丁寧にわかりやすく紹介されています。パンケーキがメインでは
ありますが有機野菜のカレーや、ビーフシチューなどのメニューもラインナップしています。
それとは別におすすめメニューもあります。3種のベリーを使ったパンケーキやイチゴを使ったかき氷など
があります。今回はこの中から『ベリーベリーパンケーキ(1,200円)』を注文しました。それとドリンクに
『伊江ソーダ ピンクドラゴン(400円)』をお願いしています。
メニューには食材へのこだわりがいろいろ書かれていてこだわりがとてもよく伝わってきます。

Mermaid Cafe8

店内に食材の産地を記載しているボードがありました。伊江島産の小麦をはじめ細かく産地が書かれています。

Mermaid Cafe9
Mermaid Cafe10Mermaid Cafe11
待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
食事スペースは店内の他にビーチサイドのテラス席でもできます。テラス席はお店を出てから裏へ回るような
感じになります。今回は折角ですのでビーチサイドのテラス席で食事をさせてもらうことにしました。
店内とは違って空調はありませんが、日差しを遮るものがあるので思いの外過ごしやすいですね。
なんといっても目の前に広がるビーチを眺めながら過ごすのはとても気持ちがいいものです。

Mermaid Cafe12
Mermaid Cafe13

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「伊江ソーダ ピンクドラゴン」と「ベリーベリーパンケーキ」です。
ピンクドラゴンの方はボトルとグラスが別々に運ばれてきたのでグラスに注ぎました。

Mermaid Cafe14

伊江島産の全粒粉を使ったパンケーキですが、とても素朴な味わいのパンケーキになっています。伊江島産の
シロップに伊江島産の黒糖で作ったホイップクリームを加えていただきます。
3種の有機ベリー、ダークスイートチェリーの酸味とホイップクリームの優しい甘さが合わさってなかなか
おいしいですね。ピンクドラゴンの伊江ソーダの方はレッドドラゴンフルーツを使っていてとても鮮やかな
色合いがいいですね。ビーチの景色を楽しみながら程なくして完食です。
今回はおすすめの「ベリーベリーパンケーキ」をいただきましたが、他にお食事パンケーキもありますし、
ラップサンドやカレーもラインナップしているので、次回訪問時はどちらかいただいてみたいですね。

Mermaid Cafe15

ごちそうさまでした!!
Mermaid Cafe16
Mermaid Cafe
住所:沖縄県国頭郡恩納村谷茶168
電話:098-966-8290
営業時間:11:00~17:00(L.O.16:30)
     週末9:00~17:00(L.O.16:30)
定休日:木曜
お店のHP:http://mermaid-cafe.us/

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/14(水) 17:00:00|
  2. 恩納村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やちむん喫茶 シーサー園 『ヒラヤーチ』

やちむん喫茶 シーサー園1

本部町伊豆味の「やちむん喫茶 シーサー園」へ行ってきました。
本部の山の中にやちむん(焼き物)をたくさん置いているカフェがあります。沖縄の民家を改築しカフェとして
使っていてとても雰囲気があるお店です。お店にはお昼時を過ぎた時間帯に訪問しています。

やちむん喫茶 シーサー園2
やちむん喫茶 シーサー園3やちむん喫茶 シーサー園4

食事スペースは1階と2階にありますが、1階はやちむんのギャラリーにもなっています。
これらのやちむんは地元の蔵もとの方々から提供していただいている品々で、こちらで販売も行っています。
1階もとても趣があるのですが、今回は2階の方で食事をさせてもらうことにしました。

やちむん喫茶 シーサー園5やちむん喫茶 シーサー園6

こちらが「やちむん喫茶 シーサー園」のメニューです。(クリックで拡大します。)
沖縄のおやつメニューとして知られるヒラヤーチやケーキなどの軽いメニューになります。ドリンクの方は
コーヒーやみかんジュースなどですが、地元産のシークヮーサーなどを使用しているようです。
今回はこの中から『ヒラヤーチ(500円)』と『ウルトラみかん生ジュース(500円)』を注文しました。
ちなみにヒラヤーチは沖縄版のちぢみみたいなものです。

やちむん喫茶 シーサー園7
やちむん喫茶 シーサー園8やちむん喫茶 シーサー園9

待っている間に2階の様子を写してみました。
こちらはたたみと縁側の板の間になっています。とても開放的な雰囲気で気持ちがいいです。外はすぐ1階の
屋根が見えるようになっていますが、屋根の上にたくさんのシーサーたちが置かれていて目を楽しませてくれ
ます。天気のよい日にまったりした時間を過ごすのもいいものです。

やちむん喫茶 シーサー園10

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「ヒラヤーチ」と「ウルトラみかん生ジュース」です。

やちむん喫茶 シーサー園11

ヒラヤーチの方はオーソドックスな小麦粉の生地にニラを加えたものになっています。つけだれの方は一般的な
ウスターソースではなく、だし醤油が添えられています。卓上の七味をつけだれにふりかけていただきます。
これまでウスターソースでのヒラヤーチはいろいろいただいてきましたが、このだし醤油はとてもヒラヤーチ
とよく合っていておいしいですね。個人的にはウスターソースより好きかもしれません。
みかんジュースの方はみかんがシーズンオフの時期なので、シークヮーサーの味わいが強く感じられるジュース
になっています。さわやかな酸味がとてもいいですね。
この日は天気がよかったこともあり、のんびり外の景色を眺めながら午後の時間を過ごすことができました。
今回はヒラヤーチとみかんジュースをいただきましたが、みかんのシーズンになる冬頃にも一度訪問してみたい
ですね。その際には「ちんぴん」などを一緒にいただいてみたいものです。

やちむん喫茶 シーサー園12

ごちそうさまでした!!
やちむん喫茶 シーサー園13
やちむん喫茶 シーサー園
住所:沖縄県国頭郡本部町伊豆味1439
電話:0980-47-2160
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:月・火曜(祝日の場合は翌日休)

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/09(金) 22:30:00|
  2. 本部町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カフェ ボンジュール 『フーチバジューシー』

ボンジュール1

浦添市城間の「カフェ ボンジュール」へ行ってきました。
こちらのお店はランチタイムに沖縄の家庭料理を提供しているお店です。地元の方々に愛されているお店で
今年で38周年を迎えられたそうです。昼間はカフェとして、夜はスナックとして営業されているお店です。
お店にはお昼時にはまだ早い時間帯に訪問しています。

ボンジュール2

こちらが「ボンジュール」のランチメニューです。
沖縄メニューがずらりと並びますが、すべて700円の値段設定になっています。
手書きというところがなかなか沖縄らしいですね。今回はこの中から『フーチバジューシー(700円)』を
注文しました。フーチバ(よもぎ)好きの自分としてはこのメニューはお気に入りのメニューです。
フーチバジューシーは炊き込みご飯のようにしたジューシータイプと雑炊のようにしたぼろぼろジューシー
タイプがありますが、こちらのお店はぼろぼろジューシータイプの方になります。
ちなみにランチにはアイスコーヒーかアイスティーがつきますが、アイスティーでお願いしています。

ボンジュール3
ボンジュール4ボンジュール5

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の入り口に近いところはカフェスペースのようです。奥にはカラオケがあるカウンターやソファーが
置かれたスナックのスペースになります。カフェスペースはシックなダークブラウンの色合いでまとめられて
いてとても雰囲気があります。壁際にはかわいらしい小物がたくさん置かれています。

ボンジュール6

こちらがしばらくして運ばれてきた「フーチバジューシー」です。
冷や奴とお漬け物が添えられています。

ボンジュール7

フーチバジューシーの方は雑炊に刻んだフーチバの葉っぱが入れられていて、その上から生卵を落としています。
味付けの方は醤油ベースの優しい味わいになっていて、フーチバの香りと苦みが引き立てられています。
生卵を加えているのでより優しいマイルドな味わいになっています。いついただいてもこのフーチバジューシー
はおいしいですね。とてもおいしく完食です。

ボンジュール8

食後にアイスティーが運ばれてきました。アイスティーと一緒に黒糖も持ってきてくれます。
ミネラルたっぷりの黒糖は優しい甘さでとてもおいしいです。お砂糖なのですがおいしくてついつい止まらなく
なってしまいました。
今回はいつもいただくフーチバジューシーをいただきましたが、他にもいろいろと沖縄家庭料理がありますので、
そのどちらかをいただいてみたいですね。次回訪問時はみそ汁やチャンポンなどいいかもしれません。

ボンジュール9

ごちそうさまでした!!
ボンジュール10
カフェ ボンジュール
住所:沖縄県浦添市城間4-24-6-1F
電話:098-878-4921
営業時間:10:00~22:00
     ランチタイム:11:00~14:00
定休日:土・日・祝日

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/07(水) 21:30:00|
  2. 浦添市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ice Crean Cafe 夕覧舟 『和風おろしそパスタ&夕覧舟虹色パフェ』

夕覧舟1

本部町浜元の「Ice Crean Cafe 夕覧舟」へ行ってきました。
こちらのお店はビックアイスの経営するお店でアイスクリンを全種類楽しめるほかにお店オリジナルランチや
パフェなどのメニューもいただくことができます。そしてお店は本部のちょっと小高い場所に位置していて
本部の海や山など360度見渡せるようにお店が作られています。お店にはお昼時の少し前の時間帯に訪問して
います。

夕覧舟2

ビックアイスは週末になると主要幹線道路沿いにパラソルの販売店を置き、アイスを販売していますが、
お店の前にはおなじみのパラソル販売店やパーラーが置かれています。

夕覧舟3

エントランスを通りすぎてお店は2階にあるので、案内に従って階段を上がるとお店にたどりつくことが
できます。

夕覧舟4夕覧舟5
夕覧舟6夕覧舟7

こちらが「夕覧舟」のメニューです。(クリックで拡大します。)
アイスクリンのお店なのでメインはアイスですが、お店オリジナルのランチメニューやパフェなども
ラインナップしています。前回訪問時にはランチメニューの「夕覧舟スペシャル」をいただきました。
今回もランチメニューをいただいてみようと思い、もう一つのランチメニューであるこちらを注文しました。
『和風おろしそパスタ(ランチタイムで1,000円)』
ちなみにランチタイム(11:30~14:00)は通常価格より300円安くなるので、ランチをいただくときは是非
この時間帯に訪問したいですね。

夕覧舟8
夕覧舟9夕覧舟10

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
2階はカフェスペースになっていて大きく開いた窓からはお店の外の様子はもちろん、本部のオーシャンビュー
が一望できます。瀬底島から海洋博公園まで見渡すことができます。
お店の名前から分かるように船をイメージしたお店造りになっています。食事ができる場所は2階だけですが、
3階より上にもとても雰囲気のよい場所がたくさんあります。一部のメニューは先に会計を済ませて上の階で
いただくことも可能のようです。とても素敵なお店の様子については下の【おまけ】のコーナーでたっぷりと
紹介したいと思います。

夕覧舟11
夕覧舟12夕覧舟13

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「和風おろしそパスタ」です。
先にスープが運ばれてきて、その少し後にパスタとサラダが運ばれてきました。
パスタの方は和風のおろし醤油に絡められていてその上から大根おろしと大葉を刻んだもの、カツオ梅の
ペーストがのせられています。定番の味付けですがバランスはとてもよくおいしいです。程なくして完食です。

夕覧舟14

そして食後にデザートのアイスクリンを選ぶのですが、コーヒー味と手書きで書かれているものも含めると
15種類から選べます。今回は定番ばかりですが、「マンゴー」「紅いも」「パッションフルーツ」を選択
しました。運ばれてきたアイスクリンはシャキシャキとした食感で、定番のフレーバーと少し甘さ控えめの
アイスはおいしいです。

夕覧舟15

実はランチをいただいた後日に再度訪問してしまいました。今度はランチではなくデザートの方をいただいて
みたいと思い、こちらの『夕覧舟虹色パフェ(700円)』をお願いしました。こちらのメニューは14:00以降に
注文できるメニューになります。

夕覧舟16

パフェの方はグラスにアイスクリンが3コ入れられていてその上からバナナやキーウィなどのフルーツ、
オレンジゼリーがのせられています。アイスクリンが冷たくてとてもおいしいです。
今回は2度に分けて訪問し、ランチとパフェをいただいてみましたが、アイスクリンのデザートメニューは
他にもいろいろあるので、ぜんざいなどの他のメニューも試してみたいですね。

夕覧舟17

ごちそうさまでした!!
夕覧舟18
Ice Crean Cafe 夕覧舟
住所:沖縄県国頭郡本部町浜元950-1
電話:0980-51-6565
営業時間:11:30~夕暮れ
定休日:水・木曜
★過去の記事:夕覧舟スペシャル

web拍手 by FC2  >>> おまけ(クリックで開きます)
  1. 2013/08/03(土) 15:00:00|
  2. 本部町
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄移住組みですが、沖縄のふらりと食べ歩いたことやいろいろを書いてみようと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。