沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HANAHOU 『アヒポキ丼』

HANAHOU1

読谷村瀬名波の「HANAHOU」へ行ってきました。
残波岬に程近い場所に位置し、ハワイアン料理を提供するお店です。県道6号線沿いの残波岬入り口の少し
手前にお店はあります。お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

HANAHOU2HANAHOU3

こちらが「HANAHOU」のランチメニューです。(クリックで拡大します。)
ハワイアンメニューでは定番のロコモコの他、沖縄食材を使用したウチナーメニューやピザなどをラインナップ
しています。こちらのお店はハワイアンメニューを日本人の味覚に合うようにアレンジして提供しているそうで
やはりハワイアンメニューが気になりますし、人気No.1メニューとありますので、この中から
『アヒポキ丼(1,050円)』を注文しました。

HANAHOU4
HANAHOU5HANAHOU6

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
雰囲気よくまとめられたお店で小物などもハワイアンな雰囲気の小物がたくさん置かれています。
BGMにはハワイアンミュージックが流れていて南国の雰囲気を醸し出しています。

HANAHOU7HANAHOU8

ランチタイムのメニューにはスープ、サラダ、ドリンクバー付きになっています。こちらのコーナーに置かれて
いるので、各自で取りに行きます。おかわり自由というのがうれしいですね。
ちなみにドリンクはアイスティー、アイスコーヒー、さんぴん茶が用意されていて、サラダの方はドレッシング
が金ごまドレッシング、トマト&ガーリックドレッシング、和風シークァーサードレッシングが用意されて
いました。

HANAHOU9

まずはおかわり自由の玉子スープ、サラダ、アイスティーです。優しい味わいの玉子スープとサラダの
シークァーサードレッシングのさわやかな酸味がおいしいですね。

HANAHOU10

そしてこちらがしばらくして運ばれてきた「アヒポキ丼」です。
とても雰囲気のある木の器に盛りつけられていて、お花が添えられています。どんぶりと一緒にわさび油の
小瓶も運ばれてきましたが、こちらはお好みでふりかけるということです。
アヒポキ丼の方はご飯の上にカットしたアボガドがのせられていて、その上に甘辛タレに漬けられたまぐろと
卵黄がのせられています。スプーンで卵黄をまぐろにからめていただきますが、やはり卵黄と甘辛タレの
まぐろ、そしてアボガドとの相性は抜群にいいですね。とてもおいしいです。
一緒に運ばれてきたわさび油ですが、とても辛いので少しずつ加えて下さいということで、途中から少しずつ
加えてみました。和風なイメージにはなりますが、わさびの香りがふわっと感じられてとてもいいですね。
確かにほんの少し加えただけでも結構な辛さがありますので、一度にたくさん加えずに少しずつ加えた方が
いいですね。とてもおいしかったのでサラダ、ドリンクまであっという間に完食です。
今回はハワイアンなメニューから「アヒポキ丼」をいただきましたが、他にもハワイアンなメニューがいろいろ
ありますので次回訪問時はロコモコなどいただいてみたいですね。
お店のHPではアットホームな雰囲気の写真がたくさん掲載されていました。お客さんとのコミュニケーションを
とても大切にされているようで、ランチタイムなど忙しい時間帯は難しいかもしれませんが、お客さんの集中
しない時間帯に訪問してのんびりと時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

HANAHOU11

ごちそうさまでした!!
HANAHOU12
ISLAND STYLE CAFE HANAHOU
住所:沖縄県中頭郡読谷村瀬名波216
電話:098-958-0568
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:00)、
     18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
お店のHP:http://hana-hou.com/

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2013/07/31(水) 22:30:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲泊海産物料理店 『仲定食(中)(おまかせバター焼き)』

仲泊海産物料理店1

恩納村仲泊の「仲泊海産物料理店」へ行ってきました。
恩納村で新鮮な魚貝料理を提供する老舗のお店としてよく知られています。海沿いに立地していてとても眺め
がよいお店です。お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

仲泊海産物料理店2仲泊海産物料理店3
仲泊海産物料理店4仲泊海産物料理店5

こちらが「仲泊海産物料理店」のメニューです。(クリックで拡大します。)
魚料理がメインではありますが、家族連れが多いこともあってサイコロステーキなどの肉料理もラインナップ
しています。今回はこの中から『仲定食(中)(おまかせバター焼き)(1,570円)』を注文しました。

仲泊海産物料理店6仲泊海産物料理店7

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
こちらのお店は畳の間にテーブルがいくつも置かれている場所とテーブル席の場所があります。畳の間は大人数
のお客さんが訪問してもフレキシブルに対応できるようになっていますね。

仲泊海産物料理店8

お店は海沿いに立地しているため、すぐ横はビーチになっています。窓際の席だとこのようにお店の外の景色
を楽しみながら食事をすることができます。天気のよい日は是非窓際で食事をしてみたいものですね。

仲泊海産物料理店9

こちらがしばらくして運ばれてきた「仲定食(中)(おまかせバター焼き)」です。
バター焼きは魚まるまる1匹のせられています。それとお刺身、もずく酢やゴーヤなどの付け合わせとご飯、
島豆腐のお味噌汁がつきます。

仲泊海産物料理店10
仲泊海産物料理店11仲泊海産物料理店12仲泊海産物料理店13

メインのバター焼きですが、割と大きめのお魚1匹ですので結構ボリュームがあります。バター焼きですが、
しつこくなくあっさり目に焼き上げられていて、お魚の身もホクホクでとてもおいしいですね。
お刺身も新鮮でもずく酢も味付けがちょうどよくおいしいです。メインのお魚は結構ボリュームがありましたが、
とてもおいしく完食となりました。今回はお魚のバター焼きの「仲定食」をいただきましたが、海鮮メニュー
が他にもたくさんあるので、他のメニューも試してみたいですね。次回訪問時は「伊勢エビウニ焼き定食」や
「アバサー汁」、「海ぶどう丼」などをいただいてみたいと思います。

仲泊海産物料理店14

ごちそうさまでした!!
仲泊海産物料理店15
仲泊海産物料理店
住所:沖縄県国頭郡恩納村仲泊87-2
電話:098-965-4137
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜(祝日の場合は木曜)

web拍手 by FC2  >>> おまけ(クリックで開きます)
  1. 2013/07/28(日) 20:00:00|
  2. 恩納村
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

一方通行 『あぶり軟骨そば』

一方通行1

浦添市内間の「一方通行」へ行ってきました。
化学調味料を使わない無化調のこだわり沖縄そばで大変人気のあるお店ですね。
沖縄そばだけでなくラーメンやつけ麺なども手がけ、新メニューもいろいろ考案されている元気のあるお店
です。ちなみにお店の名前の「一方通行」はお店の前の通りが一方通行だからこの名前になったとかいうこと
だそうです。お店にはお昼時をかなり過ぎた時間帯に訪問しています。

一方通行2一方通行3

こちらが一方通行の券売機です。(クリックで拡大します。)
それと券売機の横にはわかりやすく大きな写真でメニューの紹介もされています。
一般の沖縄そば屋と比べるとメニュー数がかなり多いですね。沖縄そばだけでなく、ラーメンやつけ麺なども
あるのでそれだけメニュー数も多くなるようです。冷たい麺類のラインナップも多いですね。ざる沖縄そば
や冷やし担々麺、冷やしつけ麺など今の時期冷たいものがほしくなるので、こういうメニューがあるとうれしい
ですね。いろいろメニューがたくさんあって迷うところですが、今回は基本の沖縄そばのジャンルから
『あぶり軟骨そば(650円)』の食券を購入しました。

一方通行4一方通行5

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
店内は結構広く、テーブル席の他座敷スペース、カウンターもあり、かなりのお客さんに対応できるように
なっています。

一方通行6

こちらがしばらくして運ばれてきた「あぶり軟骨そば」です。
軟骨ソーキがとてもいい色にあぶられています。

一方通行7
一方通行8

やや縮れの入った麺の方は生麺を使っていて、この麺がもちもちしてとてもおいしいですね。スープの方は
無化調ですが味付けは思ったよりややしっかり目になっています。あぶりソーキの香ばしい味わいがスープ
にも加わりとてもおいしいですね。あぶりソーキの方はとろとろではないですが、ほどよくやわらかく仕上げ
られています。ややこってり感はありますが、程なくしてスープまで完食です。
今回は沖縄そばのジャンルから「あぶり軟骨そば」をいただきましたが、ラーメンやつけ麺などいろいろな
ジャンルがあるので、次回訪問時は他のジャンルのメニューも試してみたいですね。
アボガド梅味噌つけ麺やタイグリーンカレーそばなど面白いかもしれません。

一方通行9

ごちそうさまでした!!
一方通行10
一方通行
住所:沖縄県浦添市内間4-22-30
電話:098-877-8655
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
     (土日祝:11:00~20:00)
定休日:月曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/25(木) 23:30:00|
  2. 浦添市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほるとの丘 『チキントマトカレー&キャラメルナッツパンケーキ』

ほるとの丘1

名護市運天原の「ほるとの丘」へ行ってきました。
屋我地島の西側に位置するお店で比較的新しいお店のようです。屋我地島周回道路沿いに「パンケーキ」と
書かれた看板が出ているのでそこから少し入るとお店にたどり着くことができます。
お店にはお昼時には少し早い時間帯に訪問しています。

ほるとの丘2

「港の見えるパンケーキ屋さん」ということでお店は少し小高い場所に位置していて近くにある漁港を見下ろす
ことができるようになっています。

ほるとの丘3ほるとの丘4ほるとの丘5

こちらが「ほるとの丘」のメニューです。(クリックで拡大します。)
メインはパンケーキになりますが、その他にランチメニューで丼物とカレーをラインナップしているようです。
今回はこの中からランチメニューの『チキントマトカレー(1,000円)』を注文しました。

ほるとの丘6ほるとの丘7

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
とてもおしゃれな雰囲気のカフェです。建物も新しく、オープンして間もないお店のようでとても居心地が
いいですね。お店の外の入り口横にもテーブル席が設けられていて、そちらで食事をすることもできるように
なっています。
お店の建物の横には別の建物が建っていてそちらは焼き物のギャラリーになっているようです。
この日は奥様と娘様の2人で切り盛りされていましたが、どうやら奥様の旦那様は陶芸家でギャラリーの作品
は旦那様が作られたものだそうで、お店から少し離れた場所に陶器を焼く窯もあるそうです。

ほるとの丘8

ランチメニューはドリンク付きになっていますが、フリードリンクになっていてコーヒーや紅茶を自分で取り
に行くシステムになっています。今回はアイスティーをいただくことにしました。

ほるとの丘9

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「チキントマトカレー」です。サラダとデザートの小皿がつきます。

ほるとの丘10
ほるとの丘11ほるとの丘12

チキントマトカレーの方はチキンカレーにマッシュポテトがのせられています。カレーのルーはトマトの酸味
と味わいが感じられ、味付けも上品でなかなかおいしいです。サラダ、デザートまで程なくして完食です。

ほるとの丘13

とここでランチメニューをいただいた後ですが、他のお客さんがいただいていたパンケーキがおいしそうだった
ので、パンケーキも追加で注文です。
パンケーキメニューの中から『キャラメルナッツパンケーキ(750円)』を追加で注文しました。
こちらがしばらくして運ばれてきた「キャラメルナッツパンケーキ」です。
クラッシュアーモンドがちりばめられていて、クリームとアイスの上からキャラメルソースがかけられて
います。ビジュアルはとてもおいしそうです。
パンケーキの生地は柔らかめですが、冷たいアイスとホイップクリーム、アーモンドとキャラメルソースの
相性はいいですね。こちらもなかなかおいしく、程なくして完食となりました。

ほるとの丘14ほるとの丘15
ほるとの丘16

折角なので食後に横のギャラリーをのぞいてみることにしました。
花瓶やシーサーなどの置物が多数展示されていました。どれもシックな色合いの陶器になっていて、かなりの
個数があります。値札がつけられているので購入することも可能なのでしょうね。
今回はランチメニューのカレーとパンケーキのジャンルから「キャラメルナッツパンケーキ」をいただきました
が、パンケーキのメニューはお食事パンケーキを含めると5種類ラインナップしていますので、他のパンケーキ
メニューも試してみたいですね。次回訪問時はチョコとバナナがコラボした「チョコバナナパンケーキ」など
いただいてみたいと思います。

ほるとの丘17

ごちそうさまでした!
ほるとの丘18
ほるとの丘
住所:沖縄県名護市運天原728-1
電話:0980-52-8022
営業時間:10:30~18:00(ランチタイムは14:00まで)
定休日:火曜
お店のHP:http://www.horutonooka.com/

web拍手 by FC2  >>> おまけ(クリックで開きます)
  1. 2013/07/21(日) 21:00:00|
  2. 名護市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そば処 よもぎ屋 『よもぎざるそば』

よもぎ屋1

浦添市前田の「よもぎ屋」へ行ってきました。
こちらのお店はよもぎやもずくを練り込んだ生麺の沖縄そばを提供しているお店です。
個人的によもぎ好きなのでこれまでに何度か訪問し、よもぎの沖縄そばなどをいただいています。
お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

よもぎ屋2よもぎ屋3

こちらが「よもぎ屋」のメニューです。(クリックで拡大します。)
沖縄そばをラインナップしたメインメニューの他にお店の壁にはランチタイムメニューもいろいろ貼りだして
あります。前回までは定番の沖縄そばをいただいていました。定食メニューなどもとても気になるのですが、
今回は再度沖縄そばのメニューの中から『よもぎざるそば(650円)』を注文しました。
沖縄そばのざるそばを提供してるお店はそれほどないようにも思いますし、ここのところ暑い日が続きます
ので、温かいそばではなく冷たいざるそばの方をいただいてみようと思います。

よもぎ屋4よもぎ屋5

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
シックな色合いで落ち着いた雰囲気になっています。テーブル席の他に板の間もあり、お客さんが集中しても
大丈夫なほどのキャパシティがあります。

よもぎ屋6

こちらがしばらくして運ばれてきた「よもぎざるそば」です。
こちらのお店は麺はすべて生麺から茹でているので、提供までに少し時間を要します。
ざるの上にのせられたそばとそばつゆ、そして薬味です。そばがよもぎを練り込んだ沖縄そばであることと
薬味によもぎがついていること以外は一般的なざるそばと同じです。

よもぎ屋7
よもぎ屋8

そばの方は沖縄そばと同じよもぎを練り込んだ生麺を使用していて、沖縄そばより細めにカットされています。
シンプルなざるそばなのでよもぎの香りがとても良く感じられます。やはり生麺はざるそばでもおいしい
ですね。つるつるもちもちの食感がとてもいいです。めんつゆとの相性も良くこれはなかなかいけます。
ひんやりざるそばはのどごしも良くあっという間の完食となりました。
今回はそばのジャンルから「よもぎざるそば」をいただきましたが、そば以外の定食などもあるので一度
そちらの方もいただいてみたいです。それとそばのジャンルではもずくを練り込んだそばもラインナップして
いるのでそちらの方も気になります。次回訪問時はどちらか試してみたいですね。

よもぎ屋9

ごちそうさまでした!!
よもぎ屋10
そば処 よもぎ屋
住所:沖縄県浦添市前田2-17-1
電話:098-878-8978
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜
★過去の記事:よもぎソーキそば

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/19(金) 22:00:00|
  2. 浦添市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス食堂 『8種類スパイスチキングリル』

フランス食堂1

浦添市前田の「フランス食堂」へ行ってきました。
こちらのお店は30年以上軽井沢のホテルでフレンチシェフとして経験を積まれた方が営まれているお店で
本格的なフレンチが超リーズナブルな価格で味わうことができます。
お店のカラーリングはとても派手な色合いになっていますが、街の洋食屋さんといった雰囲気で気軽に
立ち寄ることができます。お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

フランス食堂2

こちらが「フランス食堂」のランチメニューです。
ランチタイムは3種類のメニューをラインナップしています。豚、魚、鳥とどれも790円と普通の食堂で
定食をいただくのと同じような価格になっています。ドリンクはプラス100円でホットのコーヒーか紅茶、
プラス150円でアイスのコーヒーか紅茶になります。
今回はこの中から『8種類スパイスチキングリル(790円)』と『アイスティー(150円)』を注文しました。

フランス食堂3

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の中は大変こぢんまりとした感じでテーブル席は3席ほどありますが、その他はすべてカウンター席に
なっていて、お店のオーナーの方とのおしゃべりを楽しめるようになっています。

フランス食堂4

こちらがしばらくして運ばれてきた「8種類スパイスチキングリル」です。
チキンのメインプレートの他に3種類の付け合わせ、スープ、ライスがつきます。

フランス食堂5
フランス食堂6フランス食堂7

まず最初に盛りつけからしてちょっと違いますね。とても繊細さを感じる盛りつけになっています。
メインのチキンは8種のスパイスですが、辛さが強かったりエスニックな感じが強いものではなく、とても
上品な味わいに仕上げられています。チキンの方はグリルされてほどよく焦げ目がついていますが、やわらかく
ておいしいですね。付け合わせのゴーヤ、オクラ、にんじんのお漬け物はカリッとした食感と酸味のきいた
味わいがいいです。普段食べ慣れない上品なフレンチですが、とてもおいしく完食です。
今回はランチメニューから「チキングリル」をいただきましたが、他のメニューもいただいてみたいですね。
次回訪問時にはお魚のランチメニューなどいいかもしれません。

フランス食堂8

ごちそうさまでした!!
フランス食堂9
フランス食堂
住所:沖縄県浦添市前田1-5-6
電話:070-5497-9702
営業時間:ランチ:11:30~14:30
     ディナー:18:00~予約により変動
定休日:水曜、12/29~1/3

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/16(火) 22:00:00|
  2. 浦添市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

richamocha cafe - 『スノーアイス』

richamocha cafe1

金武町金武の「richamocha cafe」へ行ってきました。
こちらのお店はキャンプハンセンのゲートのすぐ前に位置するお店で、場所柄外国人のお客さんが多数訪れる
お店です。コーヒーをメインにマフィンやプチケーキなども提供していますが、なんといってもフワフワ食感
のスノーアイスが有名ですね。暑いときには冷たいものがほしくなります。今回はそのスノーアイスをいただき
に訪問しました。

richamocha cafe2richamocha cafe3richamocha cafe4

こちらが「richamocha cafe」のメニューです。(クリックで拡大します。)
コーヒーやティーのメニューとは別にスノーアイスの専用メニューもあります。スノーアイスはミニサイズと
レギュラーサイズがあり、それぞれ6種類をラインナップしています。トッピングもいろいろあって自由に
アレンジすることができるようになっています。

richamocha cafe5

また、お店のメニューにはオリジナルのスノーアイスのページもありました。ベースの氷からソース、
トッピングまで自由に選んでオリジナルのスノーアイスを作ることもできるようですね。
今回はレギュラーサイズの6種類を別々の日に訪問していただいてみました。

richamocha cafe6

その前にこちらが「richamocha cafe」のお店の様子です。
お店のレジで注文、会計を済ませて適当に席で待っているとお店の人が品物を運んできてくれます。
場所柄外国人のお客さんは多いのですが、地元の方や学生さんも多数訪れていました。

さて、ここからいただいた6種類のスノーアイスを順番に掲載します。
【むるターム(530円)】
(トッピング)タピオカ、タイモもち(2コ)、タイモ田楽
richamocha cafe7
地元金武町の特産タイモを使っています。タイモ田楽の優しい上品な甘さが美味です。
そしてこちらは低カロリーのアイスなのだそうです。



【マンゴー(420円)】
(トッピング)タピオカ、しらたま(2コ)、マンゴーソース
richamocha cafe8
やっぱりマンゴーはおいしいですね。好きな味です。ベースのミルク氷との相性もバッチリです。



【抹茶(530円)】
(トッピング)あずき、しらたま(2コ)
richamocha cafe9
この抹茶のみベースの氷が違います。抹茶色のふわふわ氷は抹茶の苦みが感じられ、
しらたまやあずきとの相性もとてもいいです。



【キャラメルアーモンドチョコレート(420円)】
(トッピング)チョコソース(2種)、キャラメルソース、アーモンド or 5色チョコ
richamocha cafe10
トッピングでアーモンドまたは5色チョコを選べますが、今回は5色チョコを選択しました。
とても色鮮やかでいいですね。パリパリチョコの食感とキャラメルソースもとてもおいしいです。



【イチゴ(420円)】
(トッピング)タピオカ、しらたま(2コ)、イチゴソース
richamocha cafe11
定番のイチゴはイチゴソースのさわやかな酸味がいいですね。
ベースのミルク氷との相性もバッチリです。



【黒糖きなこ(500円)】
(トッピング)タピオカ、タイモもち(3コ)、黒糖きなこ
richamocha cafe12
粉になっているのでちょっと食べにくいかもしれませんが、タイモもちとの相性はいいかもしれません。


ということで今回はスノーアイスのレギュラーサイズをいろいろいただいてみました。
どれもふわふわの氷でとてもおいしかったです。追加のトッピングもいろいろできるし、ベースの氷やソースを
組み合わせてオリジナルのスノーアイスも作れるのでいろいろ楽しめますね。
今回は追加トッピングはしなかったのですが、次回訪問時はどれかトッピングも追加してみたいと思います。

richamocha cafe13

ごちそうさまでした!!
richamocha cafe14
richamocha cafe
住所:沖縄県国頭郡金武町金武4285
電話:098-968-5986
営業時間:11:30~22:00
定休日:無休
お店のHP:http://richamocha.ti-da.net/

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/13(土) 23:30:00|
  2. 金武町
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海鮮屋 味三昧 『まぐろ丼』

(※)こちらのお店は現在閉店しているようであります。

味三昧1

宜野座村宜野座の「海鮮屋 味三昧」へ行ってきました。
宜野座村の宜野座村役場の横に位置するお店で、お魚を使った定食などを提供しているお店です。
お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

味三昧2

こちらが「味三昧」のランチメニューです。
お店の壁にメニュー表が貼られています。ランチタイムのメニューはオール600円均一になっています。
魚を使ったメニューだけでなく焼肉や中身汁、トンカツや海老フライなどいろいろなメニューをラインナップ
しています。また、このランチメニューとは別な場所に「アバサー汁 1,200円」の貼り紙もしてありましたが、
今回はランチメニューから『まぐろ丼(600円)』を注文しました。

味三昧3

お水、ティー、コーヒーはフリードリンクとなっていて各自で取りに行きます。
なお、ご飯とお味噌汁もおかわり自由ということでなかなか太っ腹です。

味三昧4

待っている間にお店の様子を写してみました。
左側が厨房になっていて、ご主人と奥様の2人で切り盛りされているようです。お店の雰囲気は沖縄では
おしゃれな方の食堂という感じかもしれません。お昼時を少し過ぎた時間帯でしたが、次々とお客さんが
入ってきました。宜野座という場所柄を考えるとかなり人気のあるお店だと思います。

味三昧5

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「まぐろ丼」です。
どんぶりの他に天ぷら、冷や奴、ミミガーの辛酢味噌和え、そしてナメコのお味噌汁がつきます。

味三昧6
味三昧7味三昧8味三昧9

まぐろ丼の方はご飯の上にキュウリのスライス、まぐろがのせられ、上から刻みのりがかけられています。
まぐろには既にタレがかけられていますが、少し甘辛くも上品な味わいのこのタレがとてもおいしいですね。
まぐろともとてもよく合っていてどんどん食が進みます。
付け合わせの天ぷらはなすとゴーヤ、オクラですが、揚げたてでおいしいです。ミミガーも冷や奴もナメコの
お味噌汁もどれもおいしくて人気があるのもうなずけます。とてもおいしく完食です。
今回はランチメニューから「まぐろ丼」をいただきましたが、他のメニューもとても期待できますね。
次回訪問時は他のメニューもいただいてみたいと思います。それとランチメニューとは別の「アバサー汁」も
気になるので、そのどちらかいただいてみたいですね。個人的には寄りやすい場所柄であるので、近いうちに
再度訪問することになりそうです。

味三昧10

ごちそうさまでした!!!
味三昧11
海鮮屋 味三昧
住所:沖縄県国頭郡宜野座村宜野座294-2
電話:098-968-2255
営業時間:ランチタイム:11:00~14:00
     ディナータイム:17:00~終了時刻不定
定休日:第2、4水曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/11(木) 22:30:00|
  2. 宜野座村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

港町食堂 『ビーフシチューセット』

港町食堂1

那覇市港町の「港町食堂」へ行ってきました。
こちらのお店はまだ新しいお店のようですが、長年フレンチで経験を積まれた方が格安で本格的な料理を
提供されているということで今や超人気店になっています。hiropinさんのブログで紹介されていて一度
行ってみたいと思っていました。この日は那覇の方まで足を延ばしたのでちょっと寄ってみることにしました。
お店にはお昼時には少し早い時間帯に訪問しています。

港町食堂2

お店は那覇新港内に位置しています。巨大な貨物船が数多く停泊していてとても活気のある港です。
最初はちょっと分からなかったのですが、お店は港に入ってすぐの場所にあります。

港町食堂3港町食堂4港町食堂5

こちらが「港町食堂」のメニューです。(クリックで拡大します。)
お店に入ってすぐの厨房の前に洋食のメニューがずらりと貼られています。かなりの数のメニューがあります。
これだけあるととても迷うところですが、今回はこの中からとても評判の良いこちらを注文しました。
『ビーフシチューセット(750円)』
メニューにも「オススメ」マークがつけられています。セットにはライスかパンがつきますが、ライスでお願い
しました。番号札を受け取り、席で待ちます。

港町食堂6

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店はとてもシンプルで社員食堂のような雰囲気がありますが、とても広くてかなりの人数入ることができます。
お昼時にはまだ早い時間帯でしたが、すでに多数のお客さんで賑わっていました。自分が帰る頃にはほとんど
満席に近い状態になっていて人気の高さが伺えます。

港町食堂7

ドリンクバーもあり、ホットやアイスのコーヒー、ティーが飲み放題になっています。
その他100円でペプシコーラやジンジャーエール、オレンジジュース、アップルジュース、ウーロン茶、
パインシークヮーサージュースが飲み放題のドリンクバーも用意されています。

港町食堂8

こちらがしばらくして運ばれてきた「ビーフシチューセット」です。
ビーフシチューにライス、サラダ、玉子スープがつきます。

港町食堂9

ビーフシチューの方は噂通り本格的なデミグラスソースで煮込まれていてとても上品な味わいです。
その中に入っているビーフは長時間煮込まれていてとても柔らかくておいしいです。ライスもスープもサラダ
もみんなおいしくて、これで750円は安すぎです。最後はデミグラスソースも残らずとてもおいしく完食です。
今回は大人気でオススメのビーフシチューをいただきましたが、他のメニューもかなり期待できますね。
他のメニューもいろいろいただいてみたいです。スタンプカードももらい、6ヶ月以内にスタンプが10個
たまれば1食無料になるようです。個人的には寄りにくい場所柄ではありますが、ディナーの時間帯にも営業
されているということなので、その時間帯に訪問してもいいかもしれませんね。

港町食堂10

ごちそうさまでした!!!
港町食堂11
港町食堂

住所:沖縄県那覇市港町1-13-23
電話:098-867-4228
営業時間:ランチ:11:00~15:00(L.O.14:30)
     ディナー:18:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:月曜・第三日曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/07(日) 17:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)
おしゃれカフェ (0)
眺めカフェ (0)
沖縄そば (0)
沖縄食堂 (0)
海鮮食堂 (0)
ハンバーガー (0)
ラーメン (0)
カレー (0)
古民家食堂 (0)
和  食 (0)
洋  食 (0)
中  華 (0)
その他 (0)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。