沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

そば処 よもぎ屋 - よもぎソーキそば

よもぎ屋1

浦添市前田のよもぎ屋へ行ってきました。
フーチバ好きの自分としては外せないお店ですね。
こちらのお店は3ヶ月ほど前に訪問しているのですが久しぶりに食べたくなってまた訪問しました。

よもぎ屋2

こちらがよもぎ屋のメニューです。
なんといってもお店の名前にもなっているようによもぎを練りこんだ生めんを使った沖縄そばが特徴です。
よもぎのほかにもずくを練りこんだそばもラインナップしています。

よもぎ屋3

こちらは壁に貼られたランチタイム用のメニューです。
結構いろいろな種類の定食などがありますね。
そばサラダってどのようなものなのでしょうね。冷麺みたいなものでしょうか。
このそばサラダはお店のお勧めの一品のようです。
その他はカレーそばも気になりますね。
ただ、今回は基本のそばの中から選択することにしました。
メインメニューの中から今回は「よもぎソーキそば(800円)」を注文しました。

よもぎ屋4

こちらがしばらくして運ばれてきたよもぎソーキそばです。
こちらのそばは全て生麺から茹でるため提供まで少し時間を要するようです。
お店のこだわりが感じられますね。
ソーキの骨を入れるお皿と左上には紅ショウガが入った入れ物が添えられています。

よもぎ屋5

添付の紅ショウガをそばの上にのせてみました。
フーチバの緑に紅ショウガの赤色が映えますね。
スープはとんこつとカツオダシのスープですが、味付けもちょうどよい塩梅です。
ソーキはスープに合わせて控えめな味付けになっていて全体のバランスがとてもいいですね。

よもぎ屋6

よもぎがたっぷり練りこまれた麺はよもぎの味と香りがたまりませんね。
もちっとした食感がありとてもおいしいです。
スープの最後の1滴までおいしく完食です。
今回は看板メニューのよもぎのそばをいただきましたが、もうひとつの看板のもずくも試してみないと
いけないですね。
あとはお店のお勧めでもあるそばサラダも食べてみたいですね。
次回訪問時はどれかを試してみたいと思います。

よもぎ屋7

ごちそうさまでした!!

そば処 よもぎ屋
住所:沖縄県浦添市前田2-17-1
電話:098-878-8978
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 18:16:59|
  2. 沖縄そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山甌 - 山甌畑の季節の野菜カレーset

山甌1

東村高江の山甌(やまがめ)に行ってきました。
ヘゴの原生林が生い茂る森の中に山小屋のカフェがあると聞き訪問しました。

山甌2

お店は県道70号線から入ったところにあるのですが、こちらの看板から入っていきます。
ここからしばらく山道を走るとお店にたどり着きます。
所在地は東村ですけどほとんど国頭村との境目あたりの場所になります。
本当に遠いですね。うわさどおりの山奥です。

山甌3
山甌4

小川の横にお店となる手づくりの小屋が立てられており、その横にはお店の方たちが住まわれている住居が
あります。
住居のほうではニワトリが放し飼いにされていて、時折駐車場のほうまで来て水を飲んでいました。

山甌5

こちらが山甌のメニューです。
自家栽培の野菜をたっぷりと使ったメニューが特徴です。
ピザやパンはオーナー手づくりの石窯で焼いているそうです。
この中から今回は「山甌畑の季節の野菜カレーset(1,100円)」を注文しました。
カレーsetにはドリンクがつきますのでシークヮーサージュースをお願いしました。

山甌6

待っている間にお店の様子を写してみました。
せっかくですので今回はテラス席で食事することにしましたが、このように原生林を間近に見ながら食事を
することができます。

山甌7

室内のほうでは雑貨類や自家製パンの販売なども行っています。

山甌8

円卓席もあります。なかなか面白いですね。
その他小さい小部屋などもあり本当に山小屋という感じです。
ちなみに自分の携帯電話はドコモですが、さすがにこちらのお店では圏外となっていました。

山甌9

こちらがしばらくして運ばれてきた山甌畑の季節の野菜カレーsetです。
やちむんの器にカレーとサラダがのっています。
ごはんは玄米ですね。

山甌10

カレーは自家栽培の野菜がふんだんに使われています。
ニンジン、ジャガイモ、たまねぎ、セロリ、大豆、ひよこ豆などなどが入っているようです。
無農薬で栽培しているのでしょうね。ニンジンやジャガイモは皮ごと煮込まれています。
その他数多くの野菜が含まれているようですが、薬草も入っているようです。
独特の香りがいいですね。ちなみに野菜のみで動物系の食材は一切使われていないそうです。

山甌11

こちらはサラダですがこちらも種類豊富な野草類に「自家製しそドレッシング」かけられています。
カレーもサラダもお店の雰囲気どおり素朴な味わいですね。
自然の中でのんびりくつろぎながら自然派カレーをおいしくいただきました。
ただ、これだけの自然の中ですので虫さんたちはたくさんいるようですね。
いろんな意味で面白いお店です。
今回は野菜たっぷりカレーをいただきましたが、チキンカレーも気になりますね。
それと野草ピザは一度食べてみないといけないでしょうね。
次回訪問時はどちらかを試してみたいと思います。

山甌12

ごちそうさまでした!!

山甌
住所:沖縄県国頭郡東村高江86
電話:0980-43-2624
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:火・水曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/28(木) 21:25:34|
  2. 眺めカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やかそば 宜野座本店-やかそば(中)

やかそば1

宜野座村のやかそばへ行ってきました。
こちらのお店は普段前を通ることが多いので、大変寄りやすいお店です。
今回はお昼時をやや過ぎた時間帯に訪問しました。

やかそば2

こちらのお店は券売機制になっています。4種類のそばのほかにヤギを使ったメニューやカレーなどもあります。
その中で今回はお店の名前がついている「やかそば(中)」(400円)を注文しました。
麺は細めんと平めんが選べるのですが、今回は平麺でお願いしました。

やかそば3

待っている間にお店の中の様子を写してみました。
プレハブでできたお店になっていて外観はもとより内装のほうも沖縄らしい(?)つくりになっていますね。
しかし、窓際に貼られた「トマトステーキ丼」ってどんなものなのでしょうか。
気になりますが、券売機に無かったような気もします。(うろ覚えです)

やかそば4

こちらが運ばれてきた「やかそば(中)」です。
とろとろの軟骨ソーキに卵焼き、わかめにネギがトッピングされています。
後ろにはなにやらよくわからない調味料類がありますが、そばに入れるものでしょうか。

やかそば5

テーブル上の紅ショウガをのせてみました。
彩がいいですね。
軟骨ソーキは一般的な甘辛醤油の味付けではなく、塩ベースの味付けでしょうか。
軟骨ソーキのとろとろ煮汁がスープにも溶け込んでいてこってりな味わいです。

やかそば6

麺は食べやすいですがやわらかめでコシは感じませんでした。
前回訪問したときにいただいたミックスそば(大)はもっとおいしかったような気がしたのですが、
今回は前回と比べて違う印象がありました。
まあそうは言っても「トマトステーキ丼」など気になるメニューもあるので、次回訪問したときには
そちらのほうも試してみたいと思います。

やかそば7

ごちそうさまでした。

やかそば 宜野座本店
住所:沖縄県国頭郡宜野座村松田2842-2
電話:098-968-7315
営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/27(水) 22:47:52|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

cafe 帆風(HOKAZE) - 帆風ごはん

帆風1

東村慶佐次の帆風に行ってきました。
去年の12月にオープンした比較的新しいお店のようです。
おきなわ倶楽部6月号のクーポン利用でデザートのパンナコッタがサービスでつくということで訪問しました。

帆風2

東村の慶佐次ヒルギ林から少し南へ下った場所にお店は位置します。
こちらのヒルギ林は遊歩道も完備されていて観光客も多数訪れる観光スポットになっています。
カヤックも楽しめるようで、この日もカヤックツアーの準備をしていました。

帆風3

こちらが帆風のランチメニューです。
帆風ごはんという週代わりのメニューとつけうどんの2本立てになります。
この日はさんまののっけごはんがメインディッシュとなります。
ティータイムのメニューは先ほどのつけうどんのほかにスィーツが楽しめるようです。
この中から今回はクーポン対象メニューの「今週の帆風ごはん(1,000円)」を注文しました。

帆風4

待っている間に店内の様子を写してみました。
自家製のクッキーやケーキなども販売しており、そのコーナーも設けられています。
ちなみにお店の外にはたくさんの花々が植えられていてとても賑やかになっています。

帆風5

ドリンクはフリーとなっており、こちらから好きなドリンクを選ぶことができます。
今回はルイボスティーのアイスをいただきました。
実はこの段階ではお客さんは自分ともう一人のお客さんがいるだけでしたが、この後近所のお客さんなどが
入ってきたり、また別のお客さんが入ってきたりで予想外に賑わっているようでした。

帆風6

しばらくして運ばれてきた帆風ごはんです。
さんまのメインディッシュのほかにおみそしる、サラダ、小鉢が2品とデザートが2品ついてきます。

帆風7

こちらはしめじとわかめのみそ汁、キャベツとトマトのサラダ、きんぴらごぼうです。

帆風8

こちらは大根の漬物と自家製ケーキ、ゆずゼリーです。

帆風9

さんまののっけごはんは甘辛く味付けされたさんまがごはんの上にどどんとのせられており、マヨネーズ
が振りかけられています。
ごはんと一緒に食べることを前提に味付けされているようで、結構しっかり目に味付けされていました。
年配の方にとってはちょっと味が濃すぎるかもしれませんね。
自家製ケーキとゆずゼリーはなかなかおいしかったです。

帆風10

さて、こちらがクーポン券利用のパンナコッタ(小)とフリードリンクのルイボスティーです。
パンナコッタにはフルーツパインがついてきました。
この辺は東村ならではですね、東村はパイナップルの栽培で有名です。
このパンナコッタですが、どのようなものだろうと思って食べてみましたが、これがとてもおいしいですね。
白と赤の色合いもとてもいいですね。
今回いただいた中でこのパンナコッタが一番おいしかったです。
これだけ食べに来てもいいですね。
今回はランチの週代わりメニューをいただきましたが、次回訪問時はティータイムの時間帯にパンナコッタ
をいただいてみたいですね。
ちなみに帆風スィーツにはパンナコッタも含まれているようなのでこちらをたのんでもいいですね。
それかピリ辛のオリジナルつけうどんも気になりますね。
次回訪問時はどちらか試してみたいと思います。

帆風11

ごちそうさまでした!

cafe 帆風(HOKAZE)
住所:沖縄県国頭郡東村慶佐次758-104
電話:0980-43-3277
営業時間:ランチ11:30~15:00(L.O.14:30 )
     ティー15:00~18:00(L.O.17:30 )
定休日:日・月曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/26(火) 20:40:09|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手打ちそば 伊豆味の郷 - 花だよりセット

郷1

本部町伊豆味の郷(さと)へ行ってきました。
ダン吉さんのブログで紹介されていたお店で、自分も行こうと思い訪問しました。
沖縄では珍しい日本そばを提供するお店で、本部町には3件の日本そば屋があるそうです。
こちらのお店は比較的寄り安い場所柄ではありますが、初めての訪問になります。
店内で食事をすることもできますが、店外のテラス席で食事することもできます。
この日は天候に恵まれたため、店外のテラス席で食事することにしました。

郷2 郷3

郷4 郷5


こちらが郷のメニューです。
冷たいおそばをメインに取り扱っているようです。
そのほかは秋田産のいなにわうどんがありますね。このうどんも沖縄では珍しいかもしれません。
また、地元で取れた野菜を使った料理やアグーを使ったハンバーグなどもラインナップしています。
この中で今回はダン吉さんのブログでも紹介されていた「花だよりセット(850円)」を注文しました。

郷6

待っている間にテラスの様子を写してみました。
テーブル席がひとつとちょっと見えにくいかもしれませんが、その奥に炭火でバーベキューなどが出来る
テーブルがあります。

郷7

しばらくして運ばれてきた花だよりセットです。
まずは天ぷらとご飯が運ばれてきました。
沖縄風ではない内地風の天ぷらです。天つゆがついてきます。
やはり天つゆには内地風の天ぷらがよく合いますね。

郷8

食材の種類も豊富でエビ、サツマイモ、ナス、ニンジン、パプリカ、ピーマン、ごぼう、たまねぎ、大葉
と盛りだくさんです。
カリッと揚げられていておいしいですね。

郷9

こちらは後から運ばれてきたザルそばです。
ネギとわさびをそばつゆに入れていただきます。
たまにはそばもいいですね。とてもおいしいです。
後から出していただいた蕎麦湯でそばつゆを薄めて最後までおいしくいただきました。

郷10

最後に食後のデザートです。
こういうデザートがついてくるとなんかうれしくなりますね。
この日のデザートは瓜のぜんざいです。瓜はかりっとした食感でぜんざいは程よい甘さでおいしいです。
食後のデザートまでおいしく完食しました。
いろいろな品目があるのですがそれぞれが適度な量でとてもバランスがいいメニューだと思います。
今回はメインの花だよりセットをいただきましたが、やはりいなにわうどんは気になりますね。
次回訪問時はいなにわうどんを試してみたいと思います。

郷11

ごちそうさまでした!

手打ちそば 伊豆味の「郷」
住所:沖縄県国頭郡本部町伊豆味301
電話:0980-47-7703
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/25(月) 19:45:26|
  2. 和  食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海辺のカフェ ピグレット - 山原のホットドッグ

(※)こちらのお店は現在閉店しているようであります。

ピグレット1

今帰仁村運天の海辺のカフェピグレットに行ってきました。
おきなわ倶楽部6月号に掲載されており、とても気になっていたお店でした。
こちらのお店は海のすぐ横に位置し絶好の景色を楽しむことができます。
我那覇畜産の直営店のようでさまざまなお肉を使った料理をリーズナブルに食べられるようです。

ピグレット2

こちらが注文、支払いを行う窓口です。
まずここで注文と会計を済ませ、席で待っているとお店の人が食事を運んできてくれます。

ピグレット3

こちらがピグレットのメニューです。
アグー豚や鶏肉、魚を使ったメニューなどいろいろなメニューがあります。
カレーはトッピングもいろいろ選べるようでいいですね。

ピグレット4

こちらはデザートとドリンク、その他のメニューです。
いろいろ迷うところですが、その中から今回はおきなわ倶楽部に写真が載っていた
「山原のホットドッグ+ドリンク(600円)」を注文しました。
ドリンクにはシークヮーサーをお願いしました。
しかし後から気がつきましたが、ソフトドリンクにシークヮーサーは無かったのですが、チューハイの
ところに書いてあったのをソフトドリンクと勘違いしていたようです。
それでもお店の人は気を遣ってシークヮーサーのドリンクを出してくれました。すみませんでした。

ピグレット5
ピグレット6

待っている間にお店の特徴である絶好のオーシャンビューを写してみました。
この日は天候に恵まれてすばらしい景色を見ることができました。

ピグレット7

海をバックに写したドリンクです。とても雰囲気があります。

ピグレット8

しばらくして運ばれてきた山原のホットドッグです。
ホットドッグの横にはスープがついていますが、この日はたくさんのお客さんで賑わっていたため、
ホットドッグが出来上がるまでに少し時間がかかってしまいました。
それでお店の人が気を遣ってサービスでつけてくれたものです。
本当にいろいろありがとうございます。

ピグレット9

ホットドッグですが、パンはカリッと焼かれていておいしいですね。
ソーセージもおいしいし、下には野菜も結構たくさん入っていていいですね。
おしゃれな包み紙もポイント高いです。

ピグレット10

こちらはスープです。写真の感じではちょっとわかりにくいですが、ベーコンなどもたっぷり入っていて
かなりの具沢山です。
ホットドッグとの相性もバッチリですね。
今回はホットドッグをいただきましたが、やはりメインのランチプレートはいただかないといけないでしょうね。
あとはスペシャルアグーバーガーも気になります。アグーのロースステーキもいいですね。
次回訪問時はどれかを試してみたいと思います。

ピグレット11

ごちそうさまでした!!!

海辺のカフェ ピグレット
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村運天1069
電話:0980-56-1358
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/23(土) 19:25:22|
  2. 眺めカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆーゆーらーさん - アグーバーガー

ゆーゆーらーさん1

南城市玉城のゆーゆーらーさんへ行ってきました。
とてもおいしいハンバーガーを提供されているということで、それを目当てに訪問しました。

ゆーゆーらーさん2

お店は県道17号沿いに位置しており、このようにわかりやすい看板があるのですぐに見つけることが
できました。

ゆーゆーらーさん3

こちらがゆーゆーらーさんのメニューです。
アグーを使った料理をメインに提供されているようです。
アグーバーガーはテレビで紹介されたそうですね。
アグーのそばもあります。

ゆーゆーらーさん4
ゆーゆーらーさん5

アグーがメインですが、それ以外のメニューもいくつか提供しています。
これらのほかにもタコスやタコライスなども提供されているようです。
その中で今回はお目当ての「アグーバーガー(1,050円)」を注文しました。

ゆーゆーらーさん6

待っている間に店内の様子を写してみました。
アグーの料理を提供しているこだわりがインテリアにも現れていますね。
とてもかわいらしいブタさんの置物がいたるところに置いてあります。

ゆーゆーらーさん7

こちらがしばらくして運ばれてきたアグーバーガーです。
ポテトがついてきます。
とにかくハンバーガーがデカイです。
1,050円の値段設定もこれを見ると納得ですね。
バンズの直径が15センチくらいあります。高さも同じくらいで巨大です。

ゆーゆーらーさん8

ハンバーガーをつかむ紙に入れましたが、大きいので入れるのも一苦労です。
天然酵母とライ麦大豆粉を配合したというバンズにアグー100%のハンバーグ、キャベツ、レタス、
トマト、ベーコン、チェダーチーズが挟まれています。
野菜類は自家菜園で採れた無農薬野菜を使用しているとのことです。
とてもおいしそうです。

ゆーゆーらーさん9

アグー100%のハンバーグはジューシーでとてもおいしいですね。
ケチャップベースの特製ソースもハンバーグによく合っていると思います。
このソースとは別に特製のわさびソースも加えられているようで、時折わさびの辛味と香りがいい
アクセントになっていますね。
かなりの巨大なハンバーガーでしたが、ポテトも含めおいしく完食しました。
今回はお店の看板商品のアグーバーガーをいただきましたが、次回訪問時もやはりアグーバーガーを
注文してしまいそうですが、アグーそばやアグーとんかつ定食もいいかもしれませんね。

ゆーゆーらーさん10

ごちそうさまでした!!

ゆーゆーらーさん
住所:沖縄県南城市玉城前川420-5
電話:098-948-4058
営業時間:11:00~21:00
定休日:月曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/22(金) 22:52:27|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CAVE CAFE - コロコロオムライス

CAVE CAFE1

南城市玉城のCAVE CAFEへ行ってきました。
凄い場所にカフェがあると聞いて今回訪問しました。
おきなわワールドの横、ガンガラーの谷の入り口にお店は位置しています。

CAVE CAFE2

2008年に一般公開されたそうで、50万年前の鍾乳洞や1万8千年前に生きていた港川人の居住区などが
見つかっており、今なお発掘調査が行われているそうです。
港川人は日本人のルーツとされるそうでロマンあふれるスポットですね。
ちなみにガンガラーの谷では予約制のツアーを行っており、空きがあれば当日のツアー参加もできるそうです

CAVE CAFE3

芝生の公園を進んでいくと案内板が掲げられていました。
カフェのある場所は広い空間になっており時々コンサートなどが行われるようです。

CAVE CAFE4

それとここにCAVE CAFEのメニューが大きく掲げられていました。
CAFE内は大変暗いため、メニューはあるのですが写真に収めるのが難しいためこちらで写真を撮っておきました。
ちなみに「ニヘデビール」は「ニーヘーデービル」(沖縄の方言で「ありがとう」の意味です。)とビールを
掛け合わせていますね。

CAVE CAFE5

さらに進んでいくと見えてきました。
こちらがCAVE CAFEの入り口です。
鍾乳洞の中にテーブル席が用意されています。

CAVE CAFE6

こちらがカフェの受付です。ツアーの受付もこちらで行っています。
今回は参加しませんでしたが、ツアー料金は1人 2,000円で1時間20分のツアーになるようです。
時間は10:00、12:00、14:00、16:00の1日4回とのこと。
さて今回は先ほどのメニューの中から「コロコロオムライスセット(600円)」を注文しました。
ドリンクにはハイビスカスソーダをお願いしました。

CAVE CAFE7

待っている間にカフェの様子を写してみました。
鍾乳洞の中は暗いのでこのようにライトアップされており幻想的な空間になっていますね。
テーブルにはパラソルが備え付けられていますが、上からぽたぽたと水滴が落ちてきます。
こうしている間にも鍾乳洞は成長しているのでしょうね。

CAVE CAFE8

こちらはツアールートの入り口です。
このときは時間外だったためロープが張られて入れないようになっていました。

CAVE CAFE9

CAFEからの外の眺めです。ギザギザの鍾乳洞の岩が形どられていて面白い光景ですね。
おきなわワールドの横ということで、観光客の方が多数訪れているようです。
この日も見た感じ全てのお客さんが観光客のようでした。

CAVE CAFE10

こちらが品物を受け取る場所です。
出来上がったらお店の人が教えてくれますので、取りに行きます。

CAVE CAFE11

さて、しばらくして出来上がったこちらがCAVE CAFEのコロコロオムライスセットです。
一見たこ焼きのようにも見えますね。
ハイビスカスティーは色合いがとてもいいですね。

CAVE CAFE12

中はこのようになっています。これはどうやって作っているのでしょうね。
たこ焼き器を使って作っていたりして。
味はともかくとして、とてもユニークな一品でした。
やはりこちらのメインはガンガラーの谷のツアーでしょうね。
現在自分の持っているデジカメは暗いところの撮影が大変苦手なようなので、デジカメのバージョンアップを
してから再度訪問したいと思います。
その際には豚角煮ちまきを試してみたいと思います。

CAVE CAFE13

ごちそうさまでした!

CAVE CAFE
住所:沖縄県南城市玉城前川202
電話:098-948-4192
営業時間:10:00~18:00
定休日:無休
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/21(木) 21:20:10|
  2. 眺めカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まるみつ食堂 - ホルモン炒め

まるみつ食堂1

名護市辺野古のまるみつ食堂へ行ってきました。
こちらのお店は寄りやすい場所柄もあり、前回訪問からあまり間を空けずに再度訪問しました。
この日もお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

まるみつ食堂2

こちらがまるみつ食堂のメニューです。前回掲載した箇所とは違うページを写してみました。
沖縄の定番のポーク卵から中身汁まであります。

まるみつ食堂3

こちらのお店はメニューもそれなりにあり結構迷いますね。
その中でおかずもいいなと思いましたが、今回は「ホルモン炒め(600円)」を注文しました。
注文時に、にんにく入りかにんにく抜きか聞かれますが、今回はにんにく入りでお願いしてしまいました。
上の中身汁は「中身」で下の炒め物は「ホルモン」になっていますね。
ちなみにこの日は前回訪問時と違ってかなりのお客さんで賑わっていました。
まさかとは思いましたが外人のお客さんも来ていましたね。
日本人の人と一緒だったので、基地で働いている人なのでしょうね。

まるみつ食堂4

こちらがしばらくして運ばれてきたホルモン炒めです。
ごはん、そばの小さいのときゅうりの酢の物がつきます。

まるみつ食堂5

たっぷりの中身とキャベツ、ニンジン、もやし、しいたけ、ニラなどオーソドックではありますが、
結構な量の野菜が炒められています。
味付けはにんにく醤油で味付けされていてパンチがあっておいしいですね。
やはりにんにく入りのほうがおいしいと思います。
小さいそばのほうは麺が結構しっかりした歯ごたえになっていました。
スープはとんこつベースですがオーソドックスな味付けですね。
ガッツリではありましたが、今回もおいしく完食です。
こちらのお店はいろいろな種類の定食があるので飽きずに楽しめますね。
寄りやすい場所柄でもありますし、次回訪問時はそばも試してみようかと思います。

まるみつ食堂6

ごちそうさまでした!

まるみつ食堂
住所:沖縄県名護市字辺野古1010-48
電話:0980-55-2122
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/20(水) 19:45:24|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕月 - まぐろ丼

夕月1

那覇市港町の御食事処夕月へ行ってきました。

ところで内地のほうでは台風が上陸して大変なことになっているようですね。
沖縄の方は幸いほとんど被害も無かったのですが、これから台風が通過する地域の方はどうか気をつけてください。

さて、今回訪問した夕月さんは先週末の台風来訪前に訪問しております。
こちらのお店は泊漁港内の仲買人直売センターの中にあります。

夕月2

こちらはお店の様子ですが、魚を売っているお店が軒を連ねる中の一角に位置します。
普通にお客さんが魚を買っているそのすぐ横で食事をします。
カウンター席のほか小さなテーブル席も数席用意されています。
実はこちらのお店は一度訪問しており、今回は2回目の訪問になります。
前回訪問したときは午後1時過ぎに訪問しているのですが、営業時間内ではありましたがすでに売り切れ
終了でお店は閉まっていました。
今回は少し早い時間の午前11時過ぎに訪問しています。

夕月3
夕月4

こちらは夕月のメニューです。
凄いメニューですね。お店の前に立っている柱に写真つきのメニューを天井あたりまで貼り付けてあります。
全てのメニューーが500円以下という大変リーズナブルな価格設定になっています。
鮪目玉丼(スープ付)なるものもあります。漢字は弱いのでこのときは何の魚かわからなかったのですが、
後から調べてみるとマグロの目玉のようですね。
その中で今回は「まぐろ丼(400円)」を注文しました。

夕月5

さすがに出てくるのは早いですね。すぐさま出てきました。
こちらが夕月のまぐろ丼です。
ご飯の上にびっしりと赤身のまぐろがのせられています。
その上にネギとのりがのっています。
左上に添えられているのはドレッシングの入れ物に入れられたわさび醤油です。

夕月6
夕月7

まぐろ丼のまぐろは直売所ならではの新鮮なネタを使用しているようです。
筋なども無くとてもおいしいまぐろですね。
まぐろのみなのでどうしても単調にはなりますが、これで400円はお得感高いと思います。
まぐろもご飯もおいしく完食です。
今回はまぐろ丼をいただきましたが、魚汁も気になりますね。
あと鮪目玉丼っておいしいんでしょうかね。とても気にはなりますが、たのむかどうかはわかりません。

夕月8

ごちそうさまでした!

御食事処 夕月
住所:沖縄県那覇市港町1-1-7
   県漁連市場仲買人直売センター内
電話:098-863-1816
営業時間:6:00~15:00
定休日:日曜、祝日、第4水曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/19(火) 20:49:53|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カフェ阿吽 - カレーセット

阿吽1

本部町山里のカフェ阿吽に行ってきました。
本部町の山の中でやきものの作品を作っている窯があり、そのすぐ近くにやきものギャラリーとカフェ
のお店があります。

阿吽2

県道115号線から入ったところにお店は位置しますが、この看板から少し入ったところになります。

阿吽3

たぶんこちらがやきものを焼く窯でしょうね。
お店はほんとにこのすぐ近くにあります。

阿吽4
阿吽5

こちらはギャラリーに飾られたやきものの作品の数々です。
7月にはビールジョッキなどの新作が出来上がるそうです。
ちなみに上のほうの写真の右上に写っている猫はネズミ捕りの名人だそうです。
こちらのオーナーさんは猫を何匹か飼っているのですが、すべて捨て猫だそうです。
畳の上で大の字になって寝ている猫とかいてかわいいですね。

阿吽6

では次はお店のほうに行きまして、こちらが阿吽のメニューです。
おもいっきり手書きのメニューですね。
大きく分けるとピザ、カレー、ケーキになります。
こちらのカレーはルーから手づくりしているこだわりのカレーとのことなので、今回は
「カレーセット(950円)」を注文しました。

阿吽7
阿吽8

待っている間にお店の様子を写してみました。
全体的に木でまとめられたおしゃれな店内になっていますね。
大型の暖炉が雰囲気あります。
この日はお昼時を少し過ぎた時間帯の訪問でしたが、食事に来ているのは自分ひとりだけでした。

阿吽9

こちらが阿吽のカレーセットです。
カレーにサラダとソフトドリンクがついてきます。
今回はドリンクにアセロラをお願いしました。
料理がのせられている器はすべて自家製です。落ち着いた雰囲気がいいですね。

阿吽10

カレーには骨付きの鶏肉、じゃがいも、にんじん、ブロッコリなど大き目の具材がごろっと入っています。
鶏肉はよく煮込まれていてやわらかくてとてもおいしいです。
ルーから手づくりしているというカレーはまろやかな味わいで辛さもそれほど辛くはありません。
これなら辛いものが苦手な人でも食べれそうです。
アセロラジュースの酸味もとてもいいですね。
結構なボリュームがありましたけどあっという間に完食です。
ちなみにこちらのお店の方はケーキ職人だそうで、手づくりのオリジナルケーキを提供しているとの
ことです。
今回はこだわりのカレーをいただきましたが、次回訪問時はケーキセットなどもいいかもしれませんね。

阿吽11

ごちそうさまでした!!

カフェ阿吽
住所:沖縄県国頭郡本部町山里433
電話:0980-47-5380
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/17(日) 19:00:05|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭焼家てんぷす - てんぷすロコモコ

(※)こちらのお店は現在ランチタイムの営業を中止しているようであります。

てんぷす1

宜野座村宜野座の炭焼家てんぷすに行ってきました。
比較的寄りやすい場所柄ということもあり、ついこの間訪問しましたが、あまり間を空けずに再度の訪問
になりました。
こちらのお店は宜野座村の漁港近く、ペンション村の中に立地しています。

てんぷす2

こちらのお店の入り口はなかなか雰囲気があります。今回は違う角度から写してみました。

てんぷす3

こちらがてんぷすのランチメニューです。
前回も書きましたが、地産地消にこだわって地元の食材を使った料理を提供しています。
今回はこちらも看板商品だと思われる「てんぷすロコモコ(800円)」を注文しました。

てんぷす4

ちなみに前回は掲載しませんでしたが、ランチメニューはもう1枚あってこちらの「ぎのざ座食材満喫ランチプレート」
というのがあります。1日10食限定でお値段はランチメニューの中で一番高い1,000円になっています。
こちらを注文しているお客さんもいるようでした。
前回も見ましたので結構人気があるのかもしれませんね。

てんぷす5

待っている間にお店の様子を写してみました。
座った席が前回と同じであったため、あまり違った写真が撮れなかったのですが、少し違う方向を
写してみました。
泡盛が入れられているのでしょうか。大きなカメが置かれています。
この日も数組のお客さんが食事をされていましたが、すべて女性のお客さんでした。
前回もそうですが、女性のお客さんに人気があるようですね。

てんぷす6

こちらが運ばれてきたてんぷすロコモコです。
ご飯の上に大きめのハンバーグ、半熟目玉焼き、サラダがのせられています。
それとゆし豆腐のおみそ汁、オクラと山芋の和え物がつきます。

てんぷす7

こちらはゆし豆腐のみそ汁とオクラと山芋の和え物です。
ゆし豆腐がとてもおいしいですね。オクラは沖縄でよく栽培されている丸オクラを使用していますね。
味付けもバッチリです。

てんぷす8
てんぷす9

メインのロコモコですが、前回いただいた宜野座バーガーとほぼ共通のデミグラスソースがかけられて
いるようです。このデミグラスソースが絶品ですね。とてもおいしいです。
宜野座バーガーには結構にんにく感があったのですが、こちらはにんにく感は無いようです。
半熟玉子はとろとろで焼き加減はバッチリです。
ご飯は10穀米を使っているようで、このご飯もおいしいですね。
今回のロコモコもとてもおいしかったです。寄りやすい場所柄でもありますし、また間を空けずに訪問
すると思いますが、次回訪問時はランチプレートも試してみたいですね。

てんぷす10

ごちそうさまでした!!

炭焼家てんぷす
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座663-49 2F
電話:098-968-5808
営業時間:昼11:30~15:00(L.O.14:00)
     夜17:30~23:00(金土祝の前日は24:00まで)
定休日:昼 日曜祝日
    夜 月曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/16(土) 20:30:17|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BLUE TRIP - やんばるスパイス焼カレー

BLUE TRIP1

名護市東江のBLUE TRIPへ行ってきました。
こちらのお店は海のすぐそばに立地しており、海の景色を楽しんだり、また夕方ごろには夕日を見ながら
食事を楽しむことができるカフェです。
観光客も多数訪れるようで人気のお店です。

BLUE TRIP2

こちらがBLUE TRIPのランチメニューです。
実はこれとは別にドリンクやアルコール類、フード類の分厚いメニューがあります。
フードについては時間帯によって提供する品目が変わるようで、12:00~15:00までは上のメニュー。
18:00~22:00までは分厚いメニューに載っている品目となっています。
さらにこれらの時間外ではフードの注文はできないようで注意が必要です。
もっとわかりやすくするよう改善したほうがいいと思います。
とちょっと話は脱線しましたが、この中で今回は「やんばるスパイス焼カレー(880円)」を注文しました。

BLUE TRIP3

待っている間に店内の様子を写してみました。
ちょっと変わったインテリアですが、音楽好きの海賊船をイメージして作られているとのことです。
お店の端にギターが飾られていて雰囲気があります。

BLUE TRIP4

後から聞くところによると、「焼カレー」は調理に時間がかかるようです。
30分ほど待たされてようやく運ばれてきたやんばるスパイス焼カレーです。
30分はちょっとかかりすぎのような気もしますが・・・。
カレードリアみたいなものでしょうか、それにスープ、サラダ、ソフトドリンクがつきます。

BLUE TRIP5

カレーの上に半熟玉子、そしてチーズがふりかけられています。
半熟玉子がとてもいい感じになっています。
やんばるスパイスが入っているということですが、何が入っているかはわかりませんでした。
実はドリンクとスープは先に出てきて、カレーとサラダが後から出てきたような感じですが、
時間が経っていたためドリンクは温まってしまい、スープは冷めてしまいました。
もうちょっと提供方法は考えたほうがいいように思います。
カレーは悪くなかったんですけどね。

BLUE TRIP6

ごちそうさまでした。

BLUE TRIP
住所:沖縄県名護市東江5-14-20
電話:0980-54-3541
営業時間:11:00~25:00
定休日:火曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/15(金) 23:05:15|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海洋食堂 - 豆腐ンブサー

海洋食堂1

豊見城市名嘉地の海洋食堂へ行ってきました。
こちらのお店は歴史のあるお店だそうで、毎日自家製の豆腐をつくり、その新鮮な豆腐をお店で提供
しています。

海洋食堂2

こちらが海洋食堂のメニューです。
とにかくたくさんのメニューがありますね。
豆腐をメインにした料理はこちらのお店の得意とするところでしょうけれど、その他沖縄の家庭料理も
数多くラインナップしています。
もともとチャンプルー系には豆腐を入れるので、応用範囲は広いかもしれません。
その中で今回は主力であろう「豆腐ンブサー(650円)」を注文しました。
とても元気がいい名物おばぁが注文を受けてくれました。
「ンブサー」ってなんだろうって思いましたけどちょっと調べてみると野菜の出汁で煮込んだ料理だとか。

海洋食堂3

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の雰囲気はとても歴史を感じますね。
自分が訪れたときは他に1人お客さんが食事しているだけでしたが、しばらくすると続々とお客さんが
入ってきました。
やはり人気のあるお店であることが伺えます。

海洋食堂4

こちらがしばらくして運ばれてきた豆腐ンブサーです。
大量の豆腐に豚肉がのせられています。それとご飯、おから、小さいそばがつきます。
とにかく豆腐のボリュームが凄いですね。

海洋食堂5

凄いボリュームの豆腐に圧倒されそうですが、豆腐はあっさりしているので意外と食べれてしまいます。
それとやはり豆腐が新鮮なのでしょうね。大豆の味がしっかりと感じられます。
味付けもとてもいいですね。やわらかい豆腐の食感に対して豚肉のほうはしっかりした食感があり、バランスが
とれていると思います。

海洋食堂6

こちらはそばとおからです。豆腐のボリュームが凄いのでこれくらいのサイズで十分だと思います。
はじめは食べきれるかどうか不安でしたが、とてもおいしかったので最後は全て完食しました。
今回いただいた豆腐ンブサーはこちらのお店の代表料理だと思いますが、他のお客さんが注文していた料理は
それぞれいろいろな料理を注文していたので、他のメニューもおいしいのでしょうね。
次回訪問時は迷いそうですが、ゆしどうふなどもいいかもれません。

海洋食堂7

ごちそうさまでした!

海洋食堂
住所:沖縄県豊見城市名嘉地192-10
電話:098-850-2443
営業時間:9:00~19:30
定休日:日曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/14(木) 19:17:41|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ま~さん堂 - とんこつラーメン

ま~さん堂1

名護市大北のま~さん堂へ行ってきました。
おきなわ倶楽部別冊「沖縄ラーメン大図鑑」の半額クーポン券を利用しました。
こちらのお店は地元では人気のラーメン店で、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。
この日も夕食時ではありましたが、たくさんのお客さんが食事をしていました。

ま~さん堂2

こちらがま~さん堂のメニューです。
とんこつ、しょうゆ、塩、みその4種類の基本のラーメンのほか冷麺もラインナップしています。
その他ラーメン屋さんでは定番の鳥の唐揚げやマーボ豆腐、やきめし、ギョーザもあります。
その中で今回はクーポン券利用ということで「とんこつラーメン(600円→300円)」を注文しました。
それと追加でギョーザ(300円)もお願いしました。
こちらのお店は大阪の朝鮮市場から仕入れるキムチが食べ放題とのことでひとつの売りになっています。
他のお客さんもラーメンを待っている間にキムチをバリバリと食べていました。
ちなみに持ち帰る場合は100gで150円だそうです。

ま~さん堂3

こちらが運ばれてきたとんこつラーメンとギョーザです。
ラーメンにはチャーシュー、もやし、メンマ、ネギがのせられています。
ギョーザは皮がカリッと焼き上げられていてとてもおいしいですね。

ま~さん堂4

とんこつラーメンですが、麺は細麺ではなく、中細くらいの麺を使っているようです。
とんこつのスープですが、クリーミーでまろやかな味わいでやや控えめな味付けとなっています。
このとんこつスープにはやはりキムチが合うような気がします。
こちらのお店でラーメンをたのむときはいつもキムチをのせてキムチラーメンにして食べています。

ま~さん堂5

今回もとんこつラーメンにキムチをのせてキムチラーメンにしてみました。
どちらかというと酸味が控えめで甘みがあるキムチのほうがとんこつラーメンには合うように思います。
この日のキムチはすこし酸味が強くなっているかなという気がしましたが、それでもキムチラーメンは
おいしく食べ進めることができました。
この日は混雑していたこともありお店の人もとても忙しくしていたので、キムチのお代わりはしません
でしたが、最後までおいしく完食しました。
自分はいつもここへ来るととんこつラーメン+キムチですが、隣の人が食べていたみそラーメンも気になりますね。
みそとキムチも合いそうですし、次回訪問時はみそラーメンも試してみたいと思います。

ま~さん堂6

ごちそうさまでした!!

ま~さん堂
住所:沖縄県名護市大北2-1-6
電話:0980-54-5439
営業時間:11:30~22:00
定休日:火曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/13(水) 20:03:04|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キッチン小夏 - 海鮮丼

(※)こちらのお店は現在閉店しているようであります。

キッチン小夏1

那覇市楚辺のキッチン小夏へ行ってきました。
こちらのお店は新鮮なネタを使った海鮮丼が人気とのことなので、それを目当てに訪問しました。
那覇高校のすぐ近くにお店は位置しますが、お店の名前が小さくて気づかずに通り過ぎてしまいそうに
なりました。
お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しました。

キッチン小夏2

こちらが小夏のメニューです。
海鮮丼は1番人気と書かれていますね。そのほかに天ぷら定食などもあり、こちらも気になりますね。
ということで今回はお目当ての「海鮮丼(680円)」を注文しました。

キッチン小夏3
キッチン小夏4

待っている間にお店の様子を写してみました。
このときは自分と他お店のオーナーの知り合いらしき人がいるだけでした。
この写真はお店のほとんど端のほうから写したものです。
大変こじんまりとしたお店です。カウンター席のみで椅子も7席ほどとたいへん小さなお店です。
お店の中の張り紙によると今年1月にオープンしたばかりのお店のようです。
女性のオーナーらしいインテリアになっていますね。

キッチン小夏5

こちらが運ばれてきた海鮮丼です。
小鉢とおみそ汁もついてきます。

キッチン小夏6

まず驚くのがボリュームですね。
それなりに薄く切られたネタをのせているのが普通かなと思うのですが、こちらの海鮮丼はかなり厚く
きられた大ネタがドドーン!とのっています。
ネタの種類も豊富でマグロやサーモンエビやホタテなどたくさんの魚介類が彩りよくのせられています。
ネタも新鮮でとてもおいしいですね。
わさび醤油をまわしかけ、あっという間に完食です。
確かにお店の1番人気はうなずけますね。
これだけのボリュームで680円はコストパフォーマンス高いように思います。
次回訪問時も海鮮丼たのんでしまいそうですけど、天ぷら定食も気になりますね。

キッチン小夏7

ごちそうさまでした!!

キッチン小夏
住所:沖縄県那覇市楚辺1-3-6
電話:098-834-9587
営業時間:11:00~20:30
定休日:日曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/12(火) 20:45:18|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まるみつ食堂 - みそ汁

まるみつ食堂1

名護市辺野古のまるみつ食堂へ行ってきました。
こちらのお店は沖縄の家庭料理を提供する他にお弁当の販売もしています。
国道329号沿いに位置し、ファミリーマートの隣で大変わかりやすい立地になっています。
この日はお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

まるみつ食堂2

こちらがまるみつ食堂のメニューです。写真入でわかりやすいですね。
場所柄か英語の名称も併記されています。
ここのすぐ近くに今話題のキャンプシュワブがあります。

まるみつ食堂3

こちらは日替わりメニューで、火・水・木・金曜で異なった定食を提供しています。
カレーライスもおいしそうですね。
ちなみに「さんま定食」と「チィーイリチャー」は英語表記がされていませんね。
「チィーイリチャー」って英語でなんて言うんでしょうね。

まるみつ食堂4

この日はやさしい味わいのものが食べたかったこともあり、これらの中から「みそ汁(600円)」を
注文しました。

まるみつ食堂5

待っている間にお店の様子を写してみました。
テーブル席のほかに座敷の席も用意されています。

まるみつ食堂6

こちらがしばらくして運ばれてきたみそ汁です。
いわゆる沖縄風みそ汁で、たくさんの具がみそ汁の中に入っています。
油で揚げた豚肉、ランチョンミート、レタス、にんじん、もやし、島豆腐、生卵、こんにゃく
などなどとにかくたくさんの野菜がみそ汁の中に入っています。
それにご飯ときゅうりの漬物がつきます。

まるみつ食堂7

みそ汁の汁は普通のみそ汁という感じですが、控えめな味付けでやさしい味わいになっています。
れたすやもやしなどの野菜類の湯で加減もちょうどよくてとてもおいしいですね。
油で揚げた豚肉がいいアクセントになっています。
いろいろな食感を楽しみながら最後までおいしく完食です。
今回はやさしい味わいのみそ汁をいただきましたが、カレーライスやチィーイリチャーなどの日替わり
定食などもいいですね。またはガッツリ食べたいときなどはホルモン炒めもいいかもしれません。

まるみつ食堂8

ごちそうさまでした!

まるみつ食堂
住所:沖縄県名護市字辺野古1010-48
電話:0980-55-2122
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/10(日) 18:05:04|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そば屋あじまー - あじまーそば

あじまー1

宜野座村松田のあじまーへ行ってきました。
こちらのお店はよく前を通るので気にはなっていたのですが、今回はじめて訪問しました。
お店は国道329号沿いに位置していてとてもわかりやすい場所にあります。
お店には午後2時を少し回った時間に訪問しました。

あじまー2

こちらがあじまーのメニューです。
ガラス越しに黒板に手書きで書かれたメニューが置かれているのですが、写真に収めるのが難しかったです。
この中で珍しそうなそば天を注文しようとしたのですが、そば天は午後2時までの提供だそうです。
ということで今回はお店の名前がついた「あじまーそば(600円)」を注文しました。

あじまー3

待っている間にお店の中を写してみました。
こちらのお店は食事をする場所が半屋外のような造りになっていて開放的なお店です。
とても手づくり感あふれるお店ですね。

あじまー4

壁にはバイクの写真が貼られていました。
お店の人はバイクが好きなのでしょうかね。

あじまー5

こちらがしばらくして運ばれてきたあじまーそばです。
いわゆるミックスそばになっていて三枚肉、軟骨ソーキ、てびちがのっています。
醤油で甘辛く味付けされています。
三枚肉はやわらかくておいしいですね。軟骨ソーキもまあまあです。
てびちは下処理がちょっと雑な気も。

あじまー6

麺は比較的細い麺を使用しているようですね。
スープはとんこつベースのスープのようですが、塩加減はちょうどいいと思いました。
味はまあまあといったところでしょうか。
まだ夏本番ではありませんが、この日はまあまあ気温も上がっていました。
半屋外なので当然冷房はありません。汗をかきかきそばを食べていました。
お肉が意外とボリュームがあって結構おなかいっぱいになりましたが、おいしく完食です。
全体的にはまあまあといった感じでしたが、気になっていた天そばがまだ未食なので、次回訪問時は是非
天そばを試してみたいと思います。

あじまー7

ごちそうさまでした。

そば屋あじまー
住所:沖縄県国頭郡宜野座村松田
電話:080-1761-4987
営業時間:11:00~17:00
定休日:火曜日
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/09(土) 21:03:21|
  2. 沖縄そば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炭焼家てんぷす - 宜野座バーガー

(※)こちらのお店は現在ランチタイムの営業を中止しているようであります。

てんぷす1

宜野座村宜野座の炭焼家てんぷすに行ってきました。
こちらのお店は宜野座村の漁港近く、ペンション村の中に立地しています。
県道234号線から少し海側に入ったところですが、ちょっとわかりにくいかもしれません。

てんぷす2
てんぷす3

店舗は建物の2階になるのですが、階段を上がると長い廊下になっています。

てんぷす4

突き当りが入り口になって、てんぷすの看板が掲げられています。
とても雰囲気のある入り口ですね。
こちらのお店は昼はランチ、夜は居酒屋になりますが、今回は昼のランチの時間帯に訪問しました。

てんぷす5

こちらがてんぷすのランチメニューです。
地産地消にこだわって地元の食材を使用しているようです。
ただ、お店の説明によると、それでも100%まではいかず、現在では半分以上を地元産の食材で提供して
いるとのことです。
いろんな種類があり迷いますね。
その中で今回は「限定15食」と書かれた<宜野座バーガー>こと「てんぷす炭焼き紅豚バーガー(700円)」
を注文しました。(限定という言葉には弱いですね。)
宜野座バーガーにはソフトドリンクがつきますので、シークヮーサージュースをお願いしています。
宜野座村では紅豚を盛んに飼育しているようで、もちろん宜野座産の紅豚を使用しています。

てんぷす6

待っている間にお店の中の様子を写してみました。
全体的に色合いの濃い木でまとめられていてとても落ち着きのある雰囲気です。
かめに入れられた泡盛なども置かれています。

てんぷす7

沖縄県知事による地産地消「おきなわ食材の店」という登録があるようです。
こちらのお店も登録されているようです。

てんぷす8

こちらがしばらくして運ばれてきた宜野座バーガーです。
ポテト、サラダ、そしてシークヮーサージュースがつきます。
やや小ぶりなハンバーガーにポテトが添えられています。

てんぷす9

こちらはサラダとシークヮーサージュースです。
野菜の名前まではわかりませんでしたが、あまり見慣れない野菜が多数含まれていました。
サラダはお変わり自由だそうでとてもうれしいサービスですね。

てんぷす10

ハンバーグだけをアップにしてみました。
紅豚のハンバーガーですが、ニンニクは結構入っていますがとてもおいしいですね。
トマトとシャキシャキ感のある野菜、そしてデミグラスソースが絶品です。
ほくほくしたポテトとハンバーガー、そしてサラダを交互に食べ進め、今回もおいしく完食です。
今回いただいた宜野座バーガーはお店の看板商品でしょうね。とてもおいしかったです。
次回訪問時はてんぷすロコモコや宜野座近海産マグロのコチュジャンユッケ丼も食べてみたいですね。

てんぷす11

ごちそうさまでした!!

炭焼家てんぷす
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座663-49 2F
電話:098-968-5808
営業時間:昼11:30~15:00(L.O.14:00)
     夜17:30~23:00(金土祝の前日は24:00まで)
定休日:昼 日曜祝日
    夜 月曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/07(木) 21:30:21|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

泡瀬漁港パヤオ - マグロたたき丼定食

パヤオ1

沖縄市泡瀬のパヤオへ行ってきました。
こちらのお店は泡瀬漁港内の直売所に併設した食堂です。
大変よく知られたお店で地元の人はもとより、観光客も大変たくさん訪れる人気店です。
この日もツアーの団体客が多数訪れていました。

パヤオ2
パヤオ3

直売所と食事をするところが壁を隔てることなくつながっていて、魚を売っているすぐ横に食事をする
テーブルが並べられています。
ちなみに直売所ではこのようにいろんな種類の魚が販売されています。

パヤオ4

こちらがパヤオのメニューです。
まずは食事をする場所を各自確保して、それから注文する場所に並び、順番が来たら注文、会計もここで
済ませます。
このときに番号札を渡されますので、番号が呼ばれたら取りに行くというシステムです。
ちなみに食事が終わったらお皿を各自で返却口へ返します。
たくさんの種類があるので迷いますが、今回はおすすめのマークがついた「マグロたたき丼定食(1000円)」
を注文しました。本当は前回訪問時にいただいた「イセエビウニ焼定食(半身)」にしようかと思ったの
ですが、ちょっとボリュームがあるかなと思い変更しました。

パヤオ5

さすがにたくさんのお客さんが訪れるだけあって、調理のほうは早いですね。
マグロ丼だから火を通さないというのはあるかもしれませんが、すぐさま出来上がってきました。
こちらがマグロたたき丼定食です。
マグロのたたきと錦糸卵がきれいにのせられています。
どんぶりの他に海ぶどう、白身魚のてんぷら、魚汁が添えられています。
どんぶりのほうはわさびを醤油に溶かして上からかけて食べましたが、マグロのたたきが新鮮なのでしょうね。
とてもおいしいです。ただ、錦糸卵と合うのかどうかはよくわかりませんでした。

パヤオ6

こちらは海ぶどうと白身魚のてんぷらです。
おなじみ海ぶどうはこれも新鮮でぷちぷちしておいしいです。
沖縄風てんぷらは揚げたてではないですがまあまあでした。

パヤオ7

こちらの魚汁は、小さいおわんでしたが結構大きな白身魚がごろっと入っていました。
日によって魚は変わるのかもしれませんが、今回の魚は結構ぷりぷりしておいしかったですね。
今回も魚汁までおいしく完食です。
当初食べようと思っていたメニューと違うメニューにしてしまいましたが、次回訪問時はイセエビウニ焼定食
か、魚バター焼定食を食べてみたいと思います。

パヤオ8

ごちそうさまでした!

泡瀬漁港パヤオ
住所:沖縄県沖縄市泡瀬1-11-34 泡瀬漁港内
電話:098-939-4980
営業時間:10:30~18:00
定休日:盆、正月など
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/06(水) 21:10:19|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車えびレストラン球屋 - 活き車えび天丼(大)

球屋1

宜野座村の車えびレストラン球屋(たまや)へ行ってきました。
こちらは車えびの養殖を行っており、その養殖場の横にとれたてのエビを調理して提供してくれるお店が
あります。観光客も多数訪れる人気店のようです。

球屋2

お店は国道329号から少し海よりに入った場所にありますが、このようにマングローブが生い茂る川のすぐ横に
位置しています。

球屋3

到着した時間が開店時間の少し前だったので、ブロックによじ登って養殖場の様子も写してみました。
この中でたくさんのエビが育てられているのですね。
ちなみにお店の説明書きによると安全性のことを考え、抗生物質などを使わず、エビの潜在能力を引き出す
飼育をしているとのことです。

球屋4
球屋5

こちらが球屋のメニューです。
表面がお食事のメインメニューで裏面が単品やドリンクのメニューになっています。
食事のほうはコースか天丼、カレーということになるのでしょうか。
天丼のほうは活きたエビを使う活き車えび天丼か冷凍物を使う冷凍車えび天丼に分かれます。
これらのメニューとは別にお店の壁には大型のエビを使用した「ゴジラ天丼(1780円)」なるものも
ありましたが、こちらは冷凍エビだとのことだったので、今回はせっかくなので新鮮なエビを使った
「活き車えび天丼(大)(1380円)」を注文しました。

球屋6

待っている間に店内の様子を写してみました。
観光客も多数訪れるので、店内はきれいにまとめられています。
熱帯魚が泳ぐ水槽も置かれていてとても雰囲気がいいですね。
しばらくすると店員さんが本日はこのエビを使います。とかごに入れてエビを見せてくれました。
このエビがこれからてんぷらになるのかと思いましたが、これはなかなか面白いサービスですね。

球屋7

エビを養殖場から持ってきてそれから調理をするので少し時間はかかりましたが、こちらが球屋の
活き車えび天丼(大)です。とてもおいしそうですね。
しかし、さっきかごに入っていたエビがこのような姿になってしまったのですね。
エビ3尾のほかにオクラ、なす、かぼちゃ、ハンダマ、ごぼうでしょうか、かき揚げがのっています。
天丼のほかにはアーサのお味噌汁、サラダ、もずく酢と温かいお茶が添えられています。
左上の赤いポットは天丼のたれです。すでに少しかけられていますが、追加でかけたいときに使います。

球屋8

アーサのお味噌汁はほっとするやさしい味わいですね。
もずく酢はゆずのさわやかな香りがとてもいいですね。

球屋9
球屋10

天丼を別な角度から写してみました。
いわゆる沖縄風ではないてんぷらですが、天丼はこのてんぷらのほうが合うと思います。
エビは身がぷりぷりで頭や尻尾はぱりぱりと食べられてとてもおいしいですね。
他の野菜も揚げたてのさくさくでとてもおいしいです。
天丼のたれが控えめな味付けではありますが、少し追加で加えて味の調整をしつつおいしく完食しました。
やはりこちらのお店はコースか天丼がメインになると思われますが、自分としてはコースよりは天丼の
ほうかなと思いますので、次回訪問時は天丼の大物サイズを試してみたいですね。
あとサイドメニューの幻のヤワラ塩焼きも気になります。

球屋11

ごちそうさまでした!!

車えびレストラン球屋
住所:沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座1008番地
電話:098-968-4435
営業時間:11:30~21:00(L.O.20:00)
定休日:火曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/04(月) 20:50:59|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Captain Kangaroo - スペシャルバーガー

Captain Cangaroo1

名護市宇茂佐のCaptain Kangarooへ行ってきました。
こちらのお店は大阪出身の方が営まれているようですね。
厨房からは時折関西弁の会話が聞こえてきました。

Captain Cangaroo2

こちらがCaptain Kangarooのメニューの一部です。
非常にたくさんの種類のハンバーガーをラインナップしていますね。
これはハンバーガーの最初のページです。商品を説明するコメントもユーモアたっぷりですね。

Captain Cangaroo3
Captain Cangaroo4

その他のページも載せてみましたが、これら以外にもまだまだたくさんのメニューがありました。

Captain Cangaroo5

こちらはドリンク類とポテトのページです。
こちらも面白いですね。
ちなみにハンバーガーとポテトを注文するとハンバーガー+200円でポテトが付くそうです。
ソフトドリンクも+200円で付くとのことなので、今回はスペシャルバーガー(600円)と
コカコーラ(200円)を注文しました。

Captain Cangaroo6

待っている間にお店の様子を写してみました。
サーフボードが立てかけられていますね。
お店の前がすぐ海で、水着のままでも入店できるようです。
ちなみにお店の人の格好もサーファーっぽい格好で、よく日焼けされていました。

Captain Cangaroo7

しばらくして運ばれてきたスペシャルバーガーとコーラです。
左上のチーズの入れ物はティッシュペーパーです。ちょっと洒落てますね。
こちらのハンバーガーを自分でハンバーガー用の紙に入れて食べます。

Captain Cangaroo8

ハンバーガー用の紙に入れた状態です。
オニオン、トマト、レタス、それからクリームチーズでしょうかハンバーグの上でとろけてます。
ハンバーグをはさむパンはよく焼き上げられていてカリッとした食感があります。
特製オリジナルスペシャルソースがかけられているそうですが、味はタルタルソースに似たような
味に感じました。
クリームのようにとろけるチーズもなかなかおいしいですね。
かなりのビッグサイズなので大口を開けてもなかなか入りませんがなんとか最後までおいしく完食しました。
お店の看板商品だけあって完成度は高いですが、梅としその和風チキンバーガーも気になりますね。
次回訪問時はそちらも試してみたいと思います。

Captain Cangaroo9

ごちそうさまでした!

Captain Kangaroo
住所:沖縄県名護市宇茂佐183
電話:0980-54-3698
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/03(日) 20:29:58|
  2. ハンバーガー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本そば処 しぇすた-天かけセット

しぇすた1

本部町渡久地のしぇすたへ行ってきました。
沖縄では珍しい日本そばを提供しているお店です。
本部町の渡久地港のすぐ近くにお店は立地しています。
ちなみに本部町には日本そばのお店が3軒あるそうです。
こちらのお店は最近オープンしたばかりのお店で、たまたま前を通りがかって見つけたお店です。
お店には閉店時間の少し前くらいの時間に訪問しました。

しぇすた2

しぇすたのメニューです。
お店の説明書きによると自家製の二八そばを提供しているとのことです。
そばの(温)と(冷)の2種類とてんぷらがついたそばの合わせて4種類と大変シンプルです。
しかしそばのみで380円はかなり安い値段設定だと思います。
その中で今回は「天かけセット(600円)」を注文しました。
いわゆる暖かいおそばのてんぷらつきになります。

しぇすた3

こちらが運ばれてきた天かけセットです。
そばとは別皿でボリュームたっぷりのてんぷらが添えられています。

しぇすた4

こちらはてんぷらのアップです。
エビ、ナス、かきあげですが、エビは結構大きなエビを使ってますね。

しぇすた5

てんぷらをそばの上にのせててんぷらそばにしてみました。
おいしそうですね。
結構なボリュームです。

しぇすた6

てんぷらですが、揚げたてでさくっとしていてとてもおいしいです。
かき揚げにはにんじんやたまねぎなどのほかにゴーヤも入っています。

しぇすた7

久しぶりに日本そばを食べましたが、これですね。
とてもおいしいそばです。
そばのつゆもちょうどいい味わいで自分好みの味でおいしいです。
これだけ盛りだくさんで600円は安いと思います。
お店の店主さんのお話によると、そば粉を東京より仕入れ毎朝そばを作っているそうです。
値段設定も大盛り(+100円)にしても500円以内で収まるように配慮して値段を設定しているようです。
自宅を改装しお姉さんと2人で切り盛りしているようで、こじんまりとしたお店ですがとても温かみのある
お店だと思いました。
今回は最後にオレンジジュースまでサービスでいただいてしまって本当にありがとうございました。
おいしかったです。
今回いただいた暖かいそばはとてもおいしかったので、次回訪問時は冷たいほうのそばを食べてみたいですね。

しぇすた8

ごちそうさまでした!!!

日本そば処 しぇすた
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地143-1
電話:0980-47-2891
営業時間:10:30~20:00
web拍手 by FC2
  1. 2012/06/01(金) 20:57:22|
  2. 和  食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (57)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (67)
沖縄食堂 (38)
海鮮食堂 (47)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (11)
古民家食堂 (3)
和  食 (4)
洋  食 (15)
中  華 (6)
その他 (17)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR