沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『壺川直売店 さかな』~新鮮な魚介類を使ったワンコインランチがお得♪~

さかな1
那覇市旭町の「壺川直売店 さかな」は壺川漁港内にある海鮮食堂です。
漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使ったメニューがいただけますが、その中でも
ワンコインの500円でいただけるランチタイム限定メニューが人気です。

さかな2
さかな3
壺川漁港は小さな漁港で、鮮魚の販売場所もそれほど広くはありません。お店は直売所の
すぐ横に併設されていて、川沿いの限られた空間をうまく利用してお店にしています。

◆「壺川直売店 さかな」のお店の様子
さかな4
さかな5
鮮魚直売所の横には厨房兼受付カウンターがあり、そこにカウンター席が数席あります。
その横には川沿いに張り出すようにして作られたテラス席があります。
建築用足場を使った骨組みにブルーシートと大変手作り感溢れる空間になっています。
半屋外なので空調はありませんが、今の季節はわりと過ごしやすいのでちょうどいいかも
しれません。

◆「壺川直売店 さかな」のメニュー(クリックで大きく表示)
さかな6
メニューはお店の壁のあちこちに貼られています。入り口すぐの所にはランチタイムの
時間帯(11:00~14:30)に限定で提供しているメニューが貼られています。限定メニューは
3種類で、「すし定食」「さかな汁定食」「シーフードカレー」の3種類でワンコインの
500円になります。

さかな7
その他のメニューはあちこちに貼られていてちょっと分かりにくい感じですが、新鮮な
魚を使ったどんぶりやにぎりなどを用意しています。
今回は別々の日に訪問してランチタイム限定メニューをいただいてみました。

◇『すし定食(500円)』
さかな8
にぎり9貫がのせられた「すし定食」をいただきました。お味噌汁にジーマミー豆腐が
添えられています。

さかな9
さかな10
さかな11
お寿司の方はマグロやサーモンの他にイカや近海魚のお寿司もあり、結構盛りだくさんの
内容になっています。ジーマミー豆腐は定番の甘辛タレがかけられていてなかなか
おいしいです。これだけ盛りだくさんで500円はコストパフォーマンス高いですね。
ちなみにお水やお茶はセルフサービスでいただけますが、こちらのお店ではモリンガ茶
も用意していて自由にいただくことができます。

◇『さかな汁定食(500円)』
さかな12
また別の日に訪問して「さかな汁定食」をいただきました。マグロのお刺身に油で揚げた
白身魚、じゅーしー、もずく酢などが添えられています。

さかな13
さかな14
魚汁の方はお味噌汁の中に大量の魚のアラが入れられていて、そのダシがとてもよく出て
いておいしいですね。骨の量はものすごく多いですが思ったより身も入っていてなかなか
食べ応えもあります。その他マグロのお刺身やもずくなど少しずつですがいろいろいただ
けるのはうれしいです。じゅーしーの方は小さいイカの切り身がアクセントになっていて
なかなかおいしいです。さかな汁の骨にはやや苦戦しましたが残らずおいしくいただき
ました。
ワンコインの500円でこれだけいただけるのはとてもお得感が高いですね。
また近くまで来た際には新鮮な魚介類を使ったランチをいただきに訪問してみたい
ものです。

さかな15
ごちそうさまでした!!

さかな16
壺川直売店 さかな
住所:沖縄県旭町45-1
電話:098-868-7927
営業時間:魚屋:9:00~18:00
     パーラー:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜
お気に入り度:★★★★☆(4)

web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/11/16(日) 17:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『まぐろ食堂』~泊いゆまちで新鮮なマグロを味わう~

まぐろ食堂1
那覇市港町の「まぐろ食堂」は泊いゆまち内に位置する海鮮食堂です。
那覇地区の鮮魚卸売市場のすぐ前にあるお店で新鮮なマグロをはじめ、魚介を使った
料理を味わうことができます。

まぐろ食堂2
数多くの漁船が停泊する卸売市場はかなりの大型施設になります。市場の横には水揚げ
された魚を切り身などにして販売するお店が連なる建物もあります。「まぐろ食堂」は
それらの施設からは離れた目の前に漁船が停泊している場所にぽつんと建っているお店
です。泊いゆまちの入り口から入ると奥の方に位置しています。

◆「まぐろ食堂」のメニュー(クリックで大きく表示)
まぐろ食堂3
まぐろ食堂4
お店に入ると一番奥の厨房前に食券の券売機が置かれています。同じ内容が厨房上にも
大きく貼られているので遠くからでもわかりやすくなっています。
まぐろを使った料理を数多くとりそろえる他に、その日水揚げされた新鮮な魚を使った
日替わり定食などバリエーションに富んだメニューを用意しています。
券売機の上には本日の日替わり定食の内容や本日限定となる魚汁や定食の内容も記載され
ています。今回はこの中から『まぐろなかおち丼(700円)』を注文しました。

◆「まぐろ食堂」のお店の様子
まぐろ食堂5
まぐろ食堂6
お店の中は漁港の食堂らしく簡素な建物に漁船の旗が所狭しと飾られていて、半分は
テーブル席、半分は掘りごたつ式の畳席になっています。そして一番奥に厨房があり、
その横に券売機とセルフサービスのお水やお湯が置かれている場所があります。

まぐろ食堂7
お店のすぐ前は数多くの漁船が停泊する船着き場になっているので、漁師の方々もこちら
のお店を利用されているようです。それと場所柄観光で来られているお客さんも多いよう
です。

          ◇          ◇          ◇

まぐろ食堂8
しばらくして運ばれてきた「まぐろなかおち丼」はお味噌汁ともずく酢、丼の上にのせる
卵黄とわさびが添えられています。

まぐろ食堂9
卵黄を丼にのせ、卓上の醤油とわさびをまわしかけていただきます。
たっぷりの中落ちまぐろの上には刻みのりと大葉、千切りきゅうりが散らされています。
卵黄を崩していただくとまぐろの味わいと卵黄のまったりした味わいが加わってとても
おいしいですね。まぐろの中には小さめにカットされた山芋も混ぜられていてシャキッと
した食感がアクセントになっていてとてもいいです。
実は自分はこちらのお店ではこの「まぐろなかおち丼」をよくいただきます。比較的
手頃な値段設定ということもありますが、味わいのバランスがとてもよくて好きな一品
です。今回もとてもおいしくいただきました。
すぐ目の前が漁港で新鮮な海の幸が味わえる「まぐろ食堂」。また近くまで来た際には
是非立ち寄りたいお店ですね。

まぐろ食堂10
ごちそうさまでした!!

まぐろ食堂11
まぐろ食堂
住所:沖縄県那覇市港町1-1-9
電話:098-863-5475
営業時間:10:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日:お盆、正月

web拍手 by FC2
  1. 2014/06/17(火) 19:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『ピパーチキッチン』~小さなゴハン屋さん☆県産食材を使ったランチが人気です~

ピパーチキッチン1
那覇市西の「ピパーチキッチン」は那覇ショッピングセンター裏手にある小さな小さな
ゴハン屋さんです。県産豚や鶏、お魚を使ったランチやハンバーグ、オムライスなどの
メニューに県産食材を使い、お店オリジナルのアレンジを加えたランチが人気です。

◆「ピパーチキッチン」お店の様子
ピパーチキッチン2
ピパーチキッチン3
ピパーチキッチン4
お店自体はそれほど広くはないようですが、思ったより食事スペースは広くとられて
います。テーブル席の他にカウンター席もあり、一人で来られるお客さんも結構いる
ようです。カウンター席の向こう側には厨房がありますがそのスペースはかなり狭そう
で、工夫して切り盛りされている様子がうかがえます。

◆「ピパーチキッチン」のランチメニュー(クリックで大きく表示)
ピパーチキッチン5
お魚、ハンバーグ、豚肉、鶏肉といろいろな食材を使ったメニューが並びます。
オススメ!!のマークがついているハンバーグはこのお店の一押し人気メニューのよう
です。今回は別々の日に訪問していろいろいただいてみました。

◇『トマトと焦がしチーズのハンバーグ(870円)』
ピパーチキッチン6
「おすすめ!!」マークがついているお店の一押し人気メニューを注文しました。自分の
他のお客さんもかなりの方がこのハンバーグを注文されているようで、かなり人気がある
ことが伺えます。ハンバーグがのせられたプレートにはサラダとパパイヤや島ニンジン
などを使った副菜が4品添えられています。それとスープとごはんです。

ピパーチキッチン7
ピパーチキッチン8
とてもジューシーなハンバーグの上にはトマトソースとわずかに焦がされたとろとろの
チーズがのせられていて、ジューシーな中に香ばしさが加わってとてもおいしいです。
なるほどこのハンバーグは人気が高いのもうなずけます。
サラダや副菜など少しずついろいろな種類の地元野菜をいただけてこちらも満足度が高い
です。

ピパーチキッチン9
ランチメニューにプラス100円でドリンクがつけられます。今回は「アイスコーヒー」で
お願いしました。自家焙煎の薫り高い珈琲までおいしくいただきました。

◇『白身魚の利休焼き(豆乳ソース)(850円)』
ピパーチキッチン10
また別の日に訪問して今度はお魚系のメニューをいただきました。番号の所に「New!!」
のマークがついています。お魚と野菜類がのったプレートの他にごはんとスープが添え
られています。

ピパーチキッチン11
ピパーチキッチン12
プレートの方は、白身魚にサラダ、副菜4品がのせられています。白身魚は黒ごまが
たっぷりとのせられ、上から豆乳入りというホワイトソースがかけられています。
ホワイトソースと白身魚との相性はとてもよく、たっぷりの黒ごまの香りも感じられて
とてもおいしいです。サラダや副菜はハンダマや島ニンジン、ゴーヤにトウガンなどの
島野菜がたっぷりと使われていて味付けは控えめながらちょうど良く仕上げられていて
こちらもおいしいです。
今回は別々の日に訪問していろいろいただいてみましたが、オリジナリティーあふれる
ランチメニューはどれもなかなかおいしかったです。近くまで来た際にはまた立ち寄って
みたいお店ですね。

ピパーチキッチン13
ごちそうさまでした!!

ピパーチキッチン14
ピパーチキッチン
住所:沖縄県那覇市西2-6-16
電話:098-988-4743
営業時間:11:00~15:30(L.O.15:00)
     18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:木・金曜

web拍手 by FC2
  1. 2014/06/06(金) 19:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『あきそば』~ちょっと珍しい!?「馬汁そば」をいただいて~

あきそば1
那覇市辻の「あきそば」は昼は定食、夜は居酒屋に変化するお店です。なんといっても
熊本から仕入れた馬肉を使った料理の数々を提供しているのが特長のお店です。
ちょうどお昼時に訪問して馬肉を使った料理をいただいてみました。

◆「あきそば」のメニュー(クリックで大きく表示)
あきそば2
昼の部は入り口入ってすぐ左に置かれた券売機で食券を購入し、お店の人に渡すシステム
になっています。一般的な沖縄そばの他に馬肉を使ったそばや焼肉、定食などを用意して
います。今回はこの中から『馬汁そば(780円)』を注文しました。

◆「あきそば」のお店の様子
あきそば3
この日はお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問したので、かなりのお客さんで賑わって
いました。どうやらピークだったようで少し待つことにはなりましたが、しばらくすると
落ち着きを取り戻しているようでした。カウンターの上には歴代横綱の名前が入った
暖簾が掛けられていたりとお相撲関連のものがたくさん置かれています。

          ◇          ◇          ◇

あきそば4
しばらくして運ばれてきた「馬汁そば」はジューシーおにぎりとダイコンのお漬け物が
添えられています。

あきそば5
あきそば6
馬汁そばの方は大きめの馬肉がゴロゴロと入れられていてとてもボリュームがあります。
馬肉の他にもニンジンやゴボウ、ダイコン、昆布など大きめにカットされた野菜などが
たくさん入れられています。
スープの方は濃厚な味わいで、ちょっとヤギ汁に似た雰囲気もありますが、なかなか
おいしいです。個人的にはたっぷりめに盛りつけられたフーチバ(よもぎ)もポイント
が高いです。沖縄そばとしては細めの麺も濃厚なスープによく絡んで相性もいいです。
馬肉はお店の説明どおり本当に脂身のないお肉になっていますが、とてもやわらかく
煮込まれていておいしいです。
ジューシーおにぎりは濃厚なスープに合うように控えめな味付けでとてもバランスが
いいですね。ジューシーまでとてもおいしくいただきました。
馬汁そばはちょっと変わり種のおそばかもしれませんが、たまにはいいものですね。
こちらのお店では馬汁そばの他に馬肉焼き定食や馬肉丼定食などもありますので、
機会があればそちらもいただいてみたいものです。

あきそば7
ごちそうさまでした!!

あきそば8
あきそば
住所:沖縄県那覇市辻1-11-5
電話:098-861-4683
営業時間:11:00~23:00
     (夜は居酒屋。昼から夜に変わる時間は毎日異なる)
定休日:1月1日~3日
お店のHP:http://akisoba.com/

web拍手 by FC2
  1. 2014/05/12(月) 22:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

まぐろや本舗 『まぐろ三色丼』

まぐろや本舗1
那覇市港町の「まぐろや本舗」は泊いゆまち内にあるお店で、まぐろを中心とした新鮮な
魚介類を使ったどんぶりなどを提供しているお店です。営業時間は午前6時からと朝早く
から営業されているので、ちょっと早い時間に朝食をとりたい時などは重宝するお店です。

まぐろや本舗2
泊いゆまちは那覇市の泊漁港内に位置しています。さすがに那覇市の漁港だけあって
規模も大きく、新鮮な魚介類を販売するお店の数もかなりのものです。

まぐろや本舗3
「まぐろや本舗」はこの泊いゆまちの鮮魚店がずらりと並んだ一角に位置します。


◆「まぐろや本舗」の券売機(クリックで大きく表示)

まぐろや本舗4
お店の名前に「まぐろ」とつくだけあってまぐろづくしのメニューになっています。

□ まぐろ丼 500円
□ まぐろねぎとろ丼 500円
□ まぐろ三色丼 880円
□ まぐろユッケ丼 750円
□ まぐろアボカド丼 680円
□ まぐろ賄丼 680円
□ 本まぐろ中とろ丼 1,500円
□ 本まぐろ大とろ丼 1,800円
□ 大とろ炙り丼 1,500円
□ 美ら海 海鮮丼 1,500円
□ 和風わさびステーキ丼 880円

などなどまぐろづくしのメニューがずらりと並びます。またちょっと変わり種で、他の
お店で購入したお刺身などを組み合わせられるように、ご飯とお味噌汁のみの

□ いゆまちセット 350円

もあります。今回はこの中から『まぐろ三色丼(880円)』の食券を購入しました。
なお、ご飯は(白米 or 酢飯)、お味噌汁は(イカスミ汁 or アラ汁 or アーサ汁)
から選べますが、白米、アラ汁でお願いしています。


◆お店の様子

まぐろや本舗5
鮮魚店が立ち並ぶ一角に机と椅子を並べた簡素なお店です。周りでは鮮魚店の方たちが
活発に魚介類を販売している様子が見えます。


        ◇        ◇        ◇


まぐろや本舗6
しばらくして運ばれてきた「まぐろ三色丼」はアラ汁の他にまぐろと昆布の煮付けが
添えられています。わさび醤油をまわしかけていただきます。

まぐろや本舗7
三色丼の方は三種類のまぐろの切り身、ネギトロの他に海ぶどう、大葉などがのせられて
います。まぐろは新鮮、海ぶどうはぷちぷちしていてとてもおいしいですね。
アラ汁、まぐろの煮付けもいい味出しています。とてもおいしくいただきました。
今回は3種のまぐろが楽しめる「まぐろ三色丼」をいただきましたが、他にもまだまだ
まぐろメニューがあるので、いろいろいただいてみたいですね。

まぐろや本舗8

ごちそうさまでした!!
まぐろや本舗9
丼すし まぐろや本舗
住所:沖縄県那覇市港町1-1-18
電話:098-869-0968
営業時間:06:00~16:00(土日は17:00まで)
定休日:無休
★過去の記事:まぐろユッケ丼

web拍手 by FC2
  1. 2013/09/20(金) 22:00:00|
  2. 那覇市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)
おしゃれカフェ (0)
眺めカフェ (0)
沖縄そば (0)
沖縄食堂 (0)
海鮮食堂 (0)
ハンバーガー (0)
ラーメン (0)
カレー (0)
古民家食堂 (0)
和  食 (0)
洋  食 (0)
中  華 (0)
その他 (0)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。