FC2ブログ

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『まぐろ食堂』~泊いゆまちで新鮮なマグロを味わう~

まぐろ食堂1
那覇市港町の「まぐろ食堂」は泊いゆまち内に位置する海鮮食堂です。
那覇地区の鮮魚卸売市場のすぐ前にあるお店で新鮮なマグロをはじめ、魚介を使った
料理を味わうことができます。

まぐろ食堂2
数多くの漁船が停泊する卸売市場はかなりの大型施設になります。市場の横には水揚げ
された魚を切り身などにして販売するお店が連なる建物もあります。「まぐろ食堂」は
それらの施設からは離れた目の前に漁船が停泊している場所にぽつんと建っているお店
です。泊いゆまちの入り口から入ると奥の方に位置しています。

◆「まぐろ食堂」のメニュー(クリックで大きく表示)
まぐろ食堂3
まぐろ食堂4
お店に入ると一番奥の厨房前に食券の券売機が置かれています。同じ内容が厨房上にも
大きく貼られているので遠くからでもわかりやすくなっています。
まぐろを使った料理を数多くとりそろえる他に、その日水揚げされた新鮮な魚を使った
日替わり定食などバリエーションに富んだメニューを用意しています。
券売機の上には本日の日替わり定食の内容や本日限定となる魚汁や定食の内容も記載され
ています。今回はこの中から『まぐろなかおち丼(700円)』を注文しました。

◆「まぐろ食堂」のお店の様子
まぐろ食堂5
まぐろ食堂6
お店の中は漁港の食堂らしく簡素な建物に漁船の旗が所狭しと飾られていて、半分は
テーブル席、半分は掘りごたつ式の畳席になっています。そして一番奥に厨房があり、
その横に券売機とセルフサービスのお水やお湯が置かれている場所があります。

まぐろ食堂7
お店のすぐ前は数多くの漁船が停泊する船着き場になっているので、漁師の方々もこちら
のお店を利用されているようです。それと場所柄観光で来られているお客さんも多いよう
です。

          ◇          ◇          ◇

まぐろ食堂8
しばらくして運ばれてきた「まぐろなかおち丼」はお味噌汁ともずく酢、丼の上にのせる
卵黄とわさびが添えられています。

まぐろ食堂9
卵黄を丼にのせ、卓上の醤油とわさびをまわしかけていただきます。
たっぷりの中落ちまぐろの上には刻みのりと大葉、千切りきゅうりが散らされています。
卵黄を崩していただくとまぐろの味わいと卵黄のまったりした味わいが加わってとても
おいしいですね。まぐろの中には小さめにカットされた山芋も混ぜられていてシャキッと
した食感がアクセントになっていてとてもいいです。
実は自分はこちらのお店ではこの「まぐろなかおち丼」をよくいただきます。比較的
手頃な値段設定ということもありますが、味わいのバランスがとてもよくて好きな一品
です。今回もとてもおいしくいただきました。
すぐ目の前が漁港で新鮮な海の幸が味わえる「まぐろ食堂」。また近くまで来た際には
是非立ち寄りたいお店ですね。

まぐろ食堂10
ごちそうさまでした!!

まぐろ食堂11
まぐろ食堂
住所:沖縄県那覇市港町1-1-9
電話:098-863-5475
営業時間:10:00~16:00(売り切れ次第終了)
定休日:お盆、正月

web拍手 by FC2
  1. 2014/06/17(火) 19:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

『海鮮食堂 太陽』~浦添宜野湾漁港横の食堂☆新鮮な魚介を使った海鮮丼が味わえます~

海鮮食堂 太陽1

浦添市牧港の「海鮮食堂 太陽(ティーダ)」は浦添宜野湾漁港のすぐ横に位置するお店
で、宜野湾コンベンションセンターを通る国道58号線の宜野湾バイパスから近い場所に
あります。漁港ならではの新鮮な海の幸を使った海鮮丼や天丼を味わうことが出来ます。

海鮮食堂 太陽2
海鮮食堂 太陽3海鮮食堂 太陽4
浦添宜野湾漁港は交通量の多い国道58号線のバイパスから程近い場所にあり、周りは
都会の風景になっています。すぐ近くには沖縄電力の牧港火力発電所があります。


◆「海鮮食堂 太陽」のメニュー(クリックで大きく表示)
海鮮食堂 太陽5海鮮食堂 太陽6
各種海鮮食材を使ったお刺身の丼ぶりや天ぷらの丼ぶりがメインになっています。
その他に魚焼きやマース煮、沖縄そばも用意しています。これらは券売機で食券を購入し
店員の方に渡すというシステムになっていますが、その他に券売機にはないチャンプルー
などのメニューが白板に書かれています。こちらは券売機とは別会計で注文することが
できるようです。
今回はこの中から『エビだけ天丼 大(1,000円)』を注文しました。

◆「海鮮食堂 太陽」のお店の様子
海鮮食堂 太陽7
建物外観からは小さい食堂のように見えますが、中は思ったより広く雰囲気良くまとめ
られています。天井や壁には漁船の旗が飾られていて漁港の食堂らしい雰囲気を醸し
出しています。店内の約半分はテーブル席になっていて、半分は板の間になっています。
板の間の方はテーブルを囲むようにパネルを組み合わせているようで、フレキシブルに
対応できるように工夫されているようです。


        ◇        ◇        ◇

海鮮食堂 太陽8
しばらくして運ばれてきた「エビだけ天丼 大」にはお味噌汁とお漬け物が添えられて
います。

海鮮食堂 太陽9
天丼の方は本当にエビのみです。やや厚めに衣がつけられたおおぶりのエビが7匹ご飯の
上に立てるようにのせられていて、かなりのインパクトがあります。味付けは甘辛い
醤油だれがかけられていて天丼ともよく合っています。エビだけなのでやや単調になり
がちですが、時折お味噌汁やお漬け物をいただきながらとてもおいしくいただきました。
今回いただいた「エビだけ天丼 大」はとてもインパクトのある1品でしたが、他の海鮮丼
や海鮮天丼も華やかで魅力的です。近くまで来た際には是非また訪問してみたいですね。

海鮮食堂 太陽10
ごちそうさまでした!!

海鮮食堂 太陽11海鮮食堂 太陽(ティーダ)
住所:沖縄県浦添市牧港5-22-2
電話:098-875-7744
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/12/12(木) 21:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『糸満漁民食堂』 ~糸満漁港近くのおしゃれな食堂で海の幸を味わう~

糸満漁民食堂1

糸満市西崎町の「糸満漁民食堂」は糸満漁港近くにあるお店で、水産会社や物流施設など
が立ち並ぶ場所の一角にあります。場所柄海産物を扱う料理屋さんは多いですが、こちら
のお店はその中でも比較的新しく、石張りの外観でおしゃれな雰囲気のお店になります。


◆「糸満漁民食堂」のメニュー(クリックで大きく表示)

糸満漁民食堂2糸満漁民食堂3
糸満漁民食堂4糸満漁民食堂5
ランチタイムの定食では魚汁を使った料理をバリュエーションをいろいろ変えて用意して
います。その他丼ものやその日の魚の仕入れ状況によって変わる「本日のおすすめ」の
メニューも充実しています。

 □ 土鍋で食べる魚汁定食 1,200円
 □ イカづくしのイカスミ汁 1,200円
 □ 濃厚魚汁そば定食 890円
 □ 本日イマイユバター焼き定食 1,300円~時価
 □ 糸満漁民飯 1,000円

今回はこの中から具だくさんという『土鍋で食べる魚汁定食(1,200円)』を注文
しました。沖縄では魚汁を土鍋で提供するのはちょっと珍しいかもしれません。


◆「糸満漁民食堂」のお店の様子

糸満漁民食堂6
糸満漁民食堂7糸満漁民食堂8
店内もお店の外と同様石張りがされていてとてもおしゃれな雰囲気になっています。
テーブル席の他に板の間や穴蔵のようになっている空間もあり、遊び心あふれるお店
造りになっています。この日はお昼時をだいぶ過ぎた時間帯に訪問していますが、
たくさんのお客さんで賑わっていて満席に近い状態になっていました。

糸満漁民食堂9
卓上には「しびれ醤油」というこちらのお店オリジナルの醤油が置かれています。
山椒の香りとピリッとした味わいが特長でいろいろな料理に合うそうです。


        ◇        ◇        ◇


糸満漁民食堂10
しばらくして運ばれてきた土鍋に入れられた魚汁にはお刺身とご飯、お漬け物が添えられ
ています。

糸満漁民食堂11
糸満漁民食堂12
魚汁なのでメインは白身魚の切り身ですがそれ以外に島豆腐、キャベツ、にんじん、
はるさめ、ニラ、トマトと野菜も盛りだくさんの内容になっています。スープの方は
みそ汁になっていますが味噌のしっかりした味わいがあっておいしいです。
お味噌汁にトマトはちょっと変わっていますね。お刺身の方は白身の近海魚やまぐろ
に酢味噌がのせられていて、お魚が新鮮でおいしいです。魚汁、お刺身ともとても
おいしくいただきました。魚汁も土鍋でいただくといつもとは違った雰囲気が楽しめて
いいですね。

糸満漁民食堂13
ごちそうさまでした!!

糸満漁民食堂14
糸満漁民食堂
住所:沖縄県糸満市西崎町4-17
電話:098-992-7277
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:火曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/11/07(木) 21:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海産物食堂 くいくい 『魚バター焼き定食』

くいくい1
国頭村浜の「くいくい」は国頭村の道の駅に程近い場所に位置する海産物料理店です。
お店は国道58号線沿いにあり国道から看板も見えるのでとてもわかりやすいですが、
駐車場やお店の入り口は1本路地を入ったところになります。

くいくい2
お店のすぐ近くには国頭浜漁港があります。規模はかなり小さいですが港には小型の
漁船が止めてあり、ここから漁に出かけているようです。


◆「くいくい」のメニュー(クリックで大きく表示)

くいくい3
手書きのメニューが壁に貼りだしてあるのは沖縄らしいというところでしょうか。
海産物食堂ですので、魚を使ったメニューがメインになります。メニューの種類も
いろいろあり、

□ くいくい定食 1,300円
□ 刺身のみそあえ定食 900円
□ 魚汁 1,000円
□ 魚煮付 1,000円
□ イカ汁 1,000円
□ 魚バター焼き定食 1,000~1,300円
□ カニ汁 1,100円
□ マグロ丼 600円

などなど魚料理は一通り用意しているようです。今回はこの中から
『魚バター焼き定食(1,000円)』を注文しました。


◆お店の様子

くいくい4
お店はそれほど広くはありませんが、田舎の食堂といった佇まいになっています。
どうやら地元の方がたくさん訪れているようで、この日もお昼時は結構すぎていました
が、たくさんの地元のお客さんで賑わっていました。


        ◇        ◇        ◇


くいくい5
しばらくして運ばれてきた「魚バター焼き定食」はバター焼きの他にお刺身、ご飯、
お味噌汁、たくわんが添えられています。

くいくい6
くいくい7
バター焼きは表面がカリッとなるまで焼かれていますが、中はホクホクに仕上げられて
いてなかなかおいしいです。お刺身は沖縄ではおなじみの近海魚のお刺身で歯ごたえも
あります。今回は「魚バター焼き定食」をいただきましたが、他にも「まぐろ丼」や
「魚汁」などの定番メニューや「カニ汁」などもありますので、そちらの方もいただいて
みたいですね。


くいくい8
ごちそうさまでした!
くいくい9
海産物食堂 くいくい
住所:沖縄県国頭郡国頭村浜145
電話:0980-41-2455
営業時間:11:00~18:30
定休日:火曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/09/30(月) 23:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まぐろや本舗 『まぐろ三色丼』

まぐろや本舗1
那覇市港町の「まぐろや本舗」は泊いゆまち内にあるお店で、まぐろを中心とした新鮮な
魚介類を使ったどんぶりなどを提供しているお店です。営業時間は午前6時からと朝早く
から営業されているので、ちょっと早い時間に朝食をとりたい時などは重宝するお店です。

まぐろや本舗2
泊いゆまちは那覇市の泊漁港内に位置しています。さすがに那覇市の漁港だけあって
規模も大きく、新鮮な魚介類を販売するお店の数もかなりのものです。

まぐろや本舗3
「まぐろや本舗」はこの泊いゆまちの鮮魚店がずらりと並んだ一角に位置します。


◆「まぐろや本舗」の券売機(クリックで大きく表示)

まぐろや本舗4
お店の名前に「まぐろ」とつくだけあってまぐろづくしのメニューになっています。

□ まぐろ丼 500円
□ まぐろねぎとろ丼 500円
□ まぐろ三色丼 880円
□ まぐろユッケ丼 750円
□ まぐろアボカド丼 680円
□ まぐろ賄丼 680円
□ 本まぐろ中とろ丼 1,500円
□ 本まぐろ大とろ丼 1,800円
□ 大とろ炙り丼 1,500円
□ 美ら海 海鮮丼 1,500円
□ 和風わさびステーキ丼 880円

などなどまぐろづくしのメニューがずらりと並びます。またちょっと変わり種で、他の
お店で購入したお刺身などを組み合わせられるように、ご飯とお味噌汁のみの

□ いゆまちセット 350円

もあります。今回はこの中から『まぐろ三色丼(880円)』の食券を購入しました。
なお、ご飯は(白米 or 酢飯)、お味噌汁は(イカスミ汁 or アラ汁 or アーサ汁)
から選べますが、白米、アラ汁でお願いしています。


◆お店の様子

まぐろや本舗5
鮮魚店が立ち並ぶ一角に机と椅子を並べた簡素なお店です。周りでは鮮魚店の方たちが
活発に魚介類を販売している様子が見えます。


        ◇        ◇        ◇


まぐろや本舗6
しばらくして運ばれてきた「まぐろ三色丼」はアラ汁の他にまぐろと昆布の煮付けが
添えられています。わさび醤油をまわしかけていただきます。

まぐろや本舗7
三色丼の方は三種類のまぐろの切り身、ネギトロの他に海ぶどう、大葉などがのせられて
います。まぐろは新鮮、海ぶどうはぷちぷちしていてとてもおいしいですね。
アラ汁、まぐろの煮付けもいい味出しています。とてもおいしくいただきました。
今回は3種のまぐろが楽しめる「まぐろ三色丼」をいただきましたが、他にもまだまだ
まぐろメニューがあるので、いろいろいただいてみたいですね。

まぐろや本舗8

ごちそうさまでした!!
まぐろや本舗9
丼すし まぐろや本舗
住所:沖縄県那覇市港町1-1-18
電話:098-869-0968
営業時間:06:00~16:00(土日は17:00まで)
定休日:無休
★過去の記事:まぐろユッケ丼

web拍手 by FC2
  1. 2013/09/20(金) 22:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (60)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (70)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR