FC2ブログ

沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

『大衆食堂 ミッキー』~チャンプル文化の街・コザならではの大衆食堂~

大衆食堂 ミッキー1

沖縄市中央の「大衆食堂 ミッキー」はパークアベニュー沿いに位置するお店です。
カデナエアベースの近くという場所柄から外国人のお客さんも多く、沖縄の大衆食堂
らしいメニューから外国人のお客さんにも好まれるメニューまで幅広くとりそろえて
います。支払いはUSドル、日本円どちらでもOKのようです。
なんでも2014年3月開催の沖縄国際映画祭でガレッジセールのゴリさんが手がける映画の
舞台で大衆食堂ミッキーが登場するそうです。映画のタイトルは「ロクな人生(仮)」
とのことで、どんな映画になるか今から楽しみですね。

大衆食堂 ミッキー2
大衆食堂ミッキーがある場所はコザのパークアベニュー沿いですが、この辺りはラジオ局
のFMコザがあったり飲食店や音楽関係のショップがあったりと比較的活気のある場所に
なります。


◆「大衆食堂 ミッキー」のメニュー(クリックで大きく表示)
大衆食堂 ミッキー3大衆食堂 ミッキー4
大衆食堂 ミッキー5大衆食堂 ミッキー6
500円または600円のメニューがメインになります。800円や1,000円のメニューもあります
が、ほとんどがワンコインのメニューでお財布に優しいメニュー構成になります。
沖縄の大衆食堂らしいメニューからハンバーグや焼き肉などのメニューまでいろいろ
あります。一部ですが、

 □ おかず 500円
 □ 沖縄そば 500円
 □ 沖縄チャンポン 500円
 □ まーみなーチャンプル 500円
 □ ふちゃんぷるー 500円
 □ チキンケイ丼 500円
 □ パパイヤチャンプルー 500円
 □ ちきなーチャンプルー 500円
 □ みそ汁 500円
 □ ポークたまご 600円
 □ 軟骨ソーキ丼 600円
 □ オムライス 600円
 □ ミッキーランチ 700円
 □ ハンバーグランチ 700円
 □ 焼肉定食 700円
 □ てびち 800円
 □ スペシャルAランチ 1,000円

などとなります。今回はこの中から『パパイヤチャンプルー(500円)』を注文しました。
ちなみにこちらのお店は口頭でメニューを注文し、できあがってきたらメニュー名を
呼ばれるので取りに行くというシステムです。食事が終わったら返却口まで返しに行き
ます。ドリンクはお水とアイスティーがあり、すべてセルフサービスになっています。


◆「大衆食堂 ミッキー」のお店の様子
大衆食堂 ミッキー7
大衆食堂 ミッキー8大衆食堂 ミッキー9
お店の中は沖縄の大衆食堂らしい佇まいになっています。カウンター席の他テーブル席
がありますが、常連のお客さんなどはカウンター席で食事をされている方も多いようです。
お店の方はとても気さくな方で、沖縄国際映画祭の短編映画に大衆食堂ミッキーが登場
することなどいろいろと教えていただきました。


        ◇        ◇        ◇

大衆食堂 ミッキー10
しばらくして出来上がり、取りに行きました「パパイヤチャンプルー」はご飯とスープが
添えられています。

大衆食堂 ミッキー11
パパイヤチャンプルーの方はやや太めにしりしりされたパパイヤとニラ、ニンジンなどが
炒め合わせられていて、上には玉子焼きがのせられています。
パパイヤは今の時期シーズンオフですが思いの外おいしく、味付けもちょうど良く仕上げ
られています。
ご飯にのせられた肉味噌はやや甘めの味付けでご飯との相性もとてもいいです。
なんでもこの肉味噌は従業員の方が手作りで作られているのだそうで、お店でも販売して
いるようですが、たくさん作ることができないため、数量限定での販売になっているよう
です。今回はサービスで肉味噌をつけてくれたようです。ありがとうございました。


        ◇        ◇        ◇

大衆食堂 ミッキー12
また別の日に訪問し、『チキンケイ丼(500円)』をいただきました。
お店の貼り紙に外国人のお客さんに人気とあったのでどのようなものか、一度いただいて
みたいと思っていました。お店の人に聞くと野菜たっぷりの親子丼のようなものという
ことでしたが、メニューの名前は「チキンケイ丼(Chicken-K-Don)」鶏肉と玉子を使って
いるので親子丼のようなものということなのでしょうね。丼には玉子スープとお漬け物、
そして激辛のチリソースが添えられています。

大衆食堂 ミッキー13
丼の方はチキンの他キャベツやもやしなどを炒め合わせたものを玉子で閉じているのです
が、味付けは醤油ベースの味付けにはなりますが、一般的な親子丼と違って、軽く焦げ目
が入った香ばしさも加わってちょっとワイルドな感じの味付けになっています。
激辛のチリソースが添えられているのも納得です。チリソースとの相性もとてもいいです。
玉子スープまでとてもおいしくいただきました。
ほとんどのメニューがワンコインの500円か600円ということでリーズナブルな値段設定が
とてもいいですね。この日も地元の学生さんなどが食事に来られていて、地元に愛されて
いるお店というのがよく分かります。沖縄市まで足を延ばした際にはまた立ち寄りたい
お店ですね。

大衆食堂 ミッキー14
ごちそうさまでした!!


大衆食堂 ミッキー15
大衆食堂 ミッキー
住所:沖縄県沖縄市中央3-1-6
電話:098-939-9663
営業時間:11:00~22:00頃(早めに終了する場合あり)
定休日:日曜(元気があれば開いている)

web拍手 by FC2
  1. 2013/12/30(月) 21:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

『野草茶屋 しみんやー』~沖縄の太陽をいっぱい浴びた野草たちを味わえます~

しみんやー1

本部町渡久地の「野草茶屋 しみんやー」は渡久地港に程近い場所にあるお店です。
県道219号線から少し山側に入ったところにあり、築60年の沖縄の古民家を店舗として
使っているとても趣のあるお店です。本部町の近隣の山で採れた野草の数々を使った
料理やお茶を楽しむことができます。

しみんやー2
しみんやー3しみんやー4
駐車場からお店の方に入り、細い歩道を少し進むととても趣のある古民家へ行き着きます。


◆「野草茶屋 しみんやー」のメニュー(クリックで大きく表示)
しみんやー5しみんやー6
1日限定10食という「しみんや~御膳」はメインのおかずにアグーハンバーグ、チキン
チリソース、さば塩焼きのバリエーションがあり、それぞれ異なる値段設定になって
いるようです。その他に特製カレーライス、野草入りじゅうしい、野草入りひらやーち
など沖縄らしいメニューもあります。それぞれ雑穀米を使ったり近隣で採れた野草を
ふんだんに使っているようです。

 □ しみんや~御膳(アグー豚ハンバーグ) 1,200円
 □ しみんや~御膳(チキンスイートチリソース炒め) 900円
 □ しみんや~御膳(さば塩焼き) 900円
 □ 特製カレーライス 800円
 □ 野草入りじゅうしい 600円
 □ 野草入りひらやーちー 400円

今回はこの中から『野草入りじゅうしい(600円)』を注文しました。それと折角なので
『自家製野草茶(500円)』もお願いしています。
自家製野草茶は「しみんや~ブレンド」「すっきりブレンド」「やすらぎブレンド」の
3種類ありますが、「しみんや~ブレンド」は冷え性の方におすすめで、「すっきり
ブレンド」は便秘がちの方におすすめ、「やすらぎブレンド」はそれ以外の方におすすめ
とのことなので、「やすらぎブレンド」でお願いしました。


◆「野草茶屋 しみんやー」の風景
しみんやー7
しみんやー8しみんやー9
しみんやー10
築60年の沖縄の古民家を店舗として使っているのでとても趣のあるお店になっています。
食事スペースはカウンター席やお店の横の通路にテーブルを置いたテラス席、畳の間
などありますが、家の中の別々の場所、別々の部屋に食事スペースがあるといった感じ
です。今回は畳の間で食事をさせてもらうことにしましたが、お店というより沖縄の
古い普通の民家で食事をさせてもらっている感じです。畳の間には仏壇も置かれていて
普段の生活でも使われていることが伺えます。なんでもこちらのお店はオーナーの方の
ご実家だそうでご自分の家をお店として開放しているようです。

しみんやー11
しみんやー12しみんやー13
すぐ前の縁側ではたくさんの野草や果物の皮などが干してありました。これらの野草など
はオーナーの方がお一人で山に入り採取してきたものなのだそうです。お店で提供する
お茶などはこうしてひとつひとつ手作りで作られているようです。それと料理の提供も
オーナーの方がお一人でされているので、複数の注文が入るとどうしても時間がかかって
しまうようです。


        ◇        ◇        ◇

しみんやー14
しばらくして運ばれてきた「野草入りじゅうしい」には島らっきょうとゴーヤのピクルス
が添えられています。

しみんやー15
じゅうしいの方は雑炊タイプのぼろぼろジューシーになっています。メニューにも
書かれていましたが雲南百薬、かずら、よもぎ、はんだま、島にんじんなどの野草類
が使われているそうです。味付けの方はとても優しい味付けに仕上げられていて、
雲南百薬などの独特のまったりしたねばねば感も感じられてとてもおいしいです。

しみんやー16
とてもおいしくじゅうしいをいただいた後に「自家製野草茶」が運ばれてきました。
10数種類をブレンドしたという野草が竹の器に盛りつけられています。これらを透明の
急須に入れてお湯を注いでいただきます。

しみんやー17
野草独特のフレーバーはありますが、とても心地よい香りで好きですね。
小皿に添えていただいた黒糖をつまみながらお茶をいただき、まったりした贅沢な午後の
時間を過ごしました。とても落ち着きのある沖縄民家でのんびりくつろぐのはとても
気持ちがいいものです。是非また訪問したいお店ですね。

しみんやー18
ごちそうさまでした!!

しみんやー19
野草茶屋 しみんやー
住所:沖縄県国頭郡本部町渡久地108
電話:0980-47-5669
営業時間:11:00~18:00
定休日:月曜

web拍手 by FC2
  1. 2013/12/05(木) 12:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『森のふくろう』 ~ひっそりとした山間の食堂☆ホタルの名所でもあります~

森のふくろう1

東村有銘の「森のふくろう」は山間にひっそりとたたずむ食堂です。
東村から名護市源河へつながる県道14号線から山の中に少し入った場所にお店は位置
します。

森のふくろう2
お店の敷地内には砂防ダムがあります。「そけい とき」さんという地元の方の歌詞が
飾られていましたが、おそらくこちらのダムの様子を歌にされたのでしょうね。
その中に出てくるふくろうとお店の名前のふくろうは関係があるのかもしれません。


◆「森のふくろう」のメニュー(クリックで大きく表示)

森のふくろう
森のふくろう4森のふくろう5森のふくろう6
森のふくろう7森のふくろう8森のふくろう9
沖縄そばや定番のチャンプルーのメニューをいくつかラインナップしていますが、その他
に山豚の焼肉やチキンのハーブ焼きなどのメニューも用意しています。一部のメニューは
写真付きになっているのでとてもわかりやすいです。

 □ そば(大)  500円
 □ そーめんチャンプルー 500円
 □ ふチャンプルー 500円
 □ 野菜チャンプルー 500円
 □ パパイヤ炒定食 700円
 □ チキンハーブ定食 700円
 □ 山豚焼肉定食 1,000円
 □ ふくろう定食 1,000円

ちなみに「山豚(やまぶた)」とはイノシシと琉球豚の掛け合わせなのだとか。いわゆる
イノブタですね。北部の方では時々お目にかかるイノブタをこちらでも取り扱っている
とのことなので、今回は『山豚焼肉定食(1,000円)』を注文しました。


◆「森のふくろう」お店の中の風景

森のふくろう10
森のふくろう11森のふくろう12
お店の中は「ふくろう」の絵や置物などが多数飾られていてとにかくフクロウづくし
になっています。テーブルや椅子などは木材をそのまま切り出したものが使われていて
とても暖かみのある雰囲気になっています。


        ◇        ◇        ◇


森のふくろう13
しばらくして運ばれてきた「山豚焼肉定食」は山豚と野菜を炒め合わせたものにご飯、
お味噌汁、サラダにゴーヤのお漬け物がつきます。


森のふくろう14
森のふくろう15
山豚の方は臭みもなく、思ったより脂っこくもなくとても食べやすいです。にんじんや
インゲン、タマネギやパプリカなどの野菜と炒め合わせられていてバランスはいいです。
しょうが焼きに似ている醤油ベースの味付けはこのお肉にはとてもよくマッチしていて
おいしいです。お好みでごまドレッシングをかけていただくサラダはゴーヤを薄く
スライスしたものや地元でとれるミカンが添えられています。
ゴーヤのピクルスは程よい酸味がいいですね。ゴーヤのお漬け物までとてもおいしく
いただきました。


◆「森のふくろう」お店の外の風景

森のふくろう16
食後にお店の外のお庭を見学させてもらいました。砂防ダムまでの間にいろいろなお花や
植物が植えられていて、よく手入れされているのが分かります。


森のふくろう17
砂防ダムは小高いコンクリートの壁が設置されていて小さい穴からわずかに水が流れる
風景になっています。この辺りは4月から5月頃にはたくさんのホタルが観察できる場所
とのことで、ホタルを見にたくさんの人が訪れるそうです。今はホタルのシーズンオフ
の時期ですが、来年のホタルシーズンの時には是非再度訪問してみたいものですね。


森のふくろう18
ごちそうさまでした!!
森のふくろう19
味処 森のふくろう
住所:沖縄県国頭郡東村有銘358-1
電話:0980-43-2797
営業時間:12:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:火曜
お店のHP:http://www.tutuji.jp/~morinohukurou/

web拍手 by FC2
  1. 2013/10/22(火) 21:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

『ちえ食堂』 ~沖縄野菜たっぷりのみそ汁で元気モリモリ~

ちえ食堂1

本部町伊豆味の「ちえ食堂」は伊豆味の山の中にある大衆食堂です。県道84号線から少し
入った場所に位置していますが、大きな看板があるので比較的わかりやすいです。
みそ汁がおいしいと噂のお店なので一度いただいてみたいと思います。


◆「ちえ食堂」のメニュー

ちえ食堂2
メニューは大変シンプルなメニューになっています。
食堂にしては品目は少なめになっていますね。

 □ そば小 500円
 □ そば大 600円
 □ ゆしどうふ 600円
 □ みそ汁 700円
 □ 油みそ(持ち帰り) 500円

今回はこの中から『みそ汁(700円)』を注文しました。みそ汁といえば沖縄独特の
メニューですが基本は同じでもお店によって少しずつ仕様を変えて提供している
ようです。参考までにこれまでいただいたみそ汁のリンクは下に貼っておきます。
それからこちらのお店では他のお客さんが注文しているのを見るとどううやら「そば」
と「みそ汁」が人気のようですね。


◆お店の様子

ちえ食堂3
お店の中は沖縄の食堂という感じの雰囲気になっています。きれいにまとめられていて
居心地のいい店内です。ちょうどお昼時だったからかこの後、次々とお客さんが来店
されていました。主に地元の方が来られているようで、地元に人気のお店ですね。


        ◇        ◇        ◇


ちえ食堂4
しばらくして運ばれてきた「みそ汁」は野菜がたっぷりとのせられたみそ汁にごはん、
油みそが添えられています。


ちえ食堂5
ちえ食堂6
みそ汁には炒めたウンチェー(エンサイ)がのせられています。その他の具材は島豆腐や
かまぼこ、豚肉などオーソドックスな構成になっています。下の方にはお約束の半熟
たまごも入れられています。日によって上にのせられる野菜は変わるようですが、沖縄
野菜がたっぷり入れられているのはとてもいいですね。油みその方はやや甘めの味付け
になっていてごはんとの相性もいいです。たっぷりのウンチェーや油みそまでおいしく
いただきました。
沖縄野菜たっぷりのみそ汁はなかなかおいしかったですね。その他にもそばゆし豆腐など
のメニューもあるのでいろいろいただいてみたいですね。


ちえ食堂7
ごちそうさまでした!

ちえ食堂8
ちえ食堂
住所:沖縄県国頭郡本部町伊豆味903
電話:0980-47-3100
営業時間:11:00~16:00
定休日:無休

◆関連記事(みそ汁):やかそば 宜野座本店ひがし食堂まるみつ食堂

web拍手 by FC2
  1. 2013/10/11(金) 22:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お食事処 三笠 『スキヤキ』

三笠1

那覇市松山の「お食事処 三笠」へ行ってきました。
1966年創業の老舗食堂で24時間営業をされているお店です。
大変リーズナブルなお値段でおいしい沖縄料理がいただけるということで大変人気のあるお店です。
お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

三笠2

こちらが「三笠」のメニューです。(クリックで拡大します。)
ほとんどのメニューが500円もしくは550円と大変リーズナブルな値段設定になっています。
各種ちゃんぷるの他に焼肉やカレー、沖縄そばもラインナップしています。今回はこの中から大変評判のよい
『スキヤキ(550円)』を注文しました。スキヤキといってもこちらのお店は沖縄風スキヤキになります。

三笠3

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の入り口側は厨房になっていて、その前はカウンター席になります。
その他はテーブル席になっていますが、この後ろ側にもテーブル席があり、割とたくさんの人数が食事する
ことができるようになっています。この日もお昼時は過ぎていましたが、たくさんのお客さんで賑わって
いました。とても人気があることが伺えます。

三笠4

さて、こちらがしばらくして運ばれてきた「スキヤキ」です。
スキヤキにはライスとたくわんが添えられています。

三笠5

スキヤキの方は、牛肉、島豆腐、春雨、キャベツ、タマネギなどを甘辛く煮込み、最後に生卵を落としています。
醤油がやや立っている味付けはご飯との相性抜群です。スープは牛肉や野菜の味わいがプラスされていて、
島豆腐や春雨は味がよくしみこんでいてとてもおいしいです。程なくして完食となりました。
今回は数ある沖縄料理の中から「スキヤキ」をいただきましたが、他にもいろいろな沖縄料理があるので、
次回訪問時はちゃんぽんやへちまの味噌煮、味噌汁などいただいてみたいと思います。

三笠6

ごちそうさまでした!!
三笠7
お食事処 三笠
住所:沖縄県那覇市松山1-3-17
電話:098-868-7469
営業時間:24時間営業
    (旧盆10:00~21:00、
     正月三が日10:00~23:00)
定休日:旧盆(ウークイ)、正月(元日・2日)

web拍手 by FC2
  1. 2013/08/19(月) 20:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (60)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (70)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR