沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『てぃーあんだ』~地元食材を使い手間ひまかけた料理を味わう~

てぃーあんだ1
読谷村都屋の「てぃーあんだ」は都屋漁港の近くに位置し、地元の島野菜などをふんだん
に使い手間ひまかけて作られたランチがいただけるお店です。とても人気のあるお店で
いつもたくさんのお客さんで賑わっています。

◆「てぃーあんだ」のメニュー
お肉やお魚、てんぷらをメインにして数種類の小鉢を添えた3種類の定食メニューに
お刺身やお肉など贅沢に盛り込んだ御膳のメニューがあります。
メニューは撮影できないとのことなので主なランチメニューを下に箇条書きにします。

・くぇーぶー定食  1,350円(税抜):県産豚のラフテー
・いまいゆ定食   1,350円(税抜):本日の魚料理
・あかばな定食   1.350円(税抜):旬野菜の天ぷら
・てぃーあんだ御膳 2,000円(税抜):刺身小鉢、魚料理、ラフテー

これらのほかに単品メニューもいろいろありますが、今回はこの中からお肉の定食である
『くぇーぶー定食 1,350円(税抜)』をお願いしました。

◆「てぃーあんだ」のお店の様子
てぃーあんだ2
こぢんまりとした一軒家という感じのお店ですが、とても雰囲気がよく居心地の良い
お店です。今回はテラス席のほうで食事をさせていただくことにしましたが、空調が
ないためやや過ごしにくいところはあるものの素敵なお庭を眺めながら過ごすのは
とても気持ちがいいものです。

てぃーあんだ3
机の日陰にはここの主でしょうか。気持ちよさそうにお昼寝をしていました。
なお、店内の方は作家さんの作品などが置かれているということで撮影はNGですが、
とても雰囲気がよく素敵な店内になっています。こちらは空調も効いているので過ごし
やすいです。


          ◇          ◇          ◇

てぃーあんだ4
しばらくして運ばれてきた「くぇーぶー定食」はメインのラフテーの周りに6種の小鉢に
玄米ごはん、お吸い物が添えられていてなかなか豪華な内容になっています。

てぃーあんだ5
てぃーあんだ6
てぃーあんだ7
とうがんやナーベラー、ゴーヤなど島野菜をふんだんに使った小鉢が並べられています。
どれも上品なやさしい味わいに仕上げられていて手間ひまかけて作られていることが
伺えます。甘辛く味付けされたラフテーはとてもやわらかく煮込まれていてとても
おいしいです。いろいろな種類を少しずついただけるのがいいですね。

てぃーあんだ8
食後のデザートにぜんざいが運ばれてきました。ひんやりした小豆とお餅の上に
紅芋を油で揚げたものがのせられています。ほんのりと甘味がありカリッとした食感
の紅芋はなかなかおいしいですね。ぜんざいまでとてもおいしくいただきました。
今回はお肉の「くぇーぶー定食」をいただきましたが、どの小鉢も上品な味わいで
おいしかったです。他にもいくつか定食があるので、また近くまで立ち寄った際には
いただいてみたいと思います。次回訪問時は天ぷらの定食などいいかもしれませんね。


てぃーあんだ9
ごちそうさまでした!!

てぃーあんだ10
島やさい食堂 てぃーあんだ
住所:沖縄県中頭郡読谷村都屋448-1
電話:098-956-0250
営業時間:ランチ:11:00~15:00
     夕食 :18:00~21:00(金土日のみ)(L.O.20:00)
      (夕食は前日までに要予約)
定休日:木曜
お店のHP:http://thi-anda.com/


web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2015/09/18(金) 23:00:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『すっぽん館』~沖縄で育ったすっぽんの料理を試してみて~

すっぽん館1
読谷村座喜味の「すっぽん館(やかた)」は国道58号線沿いに位置するお店です。ちょっと
変わった名前のお店で、お店の前には「すっぽん」ののぼりが立てられています。
今回はこちらのお店でいただけるすっぽん料理をいくつかいただいてみることにしました。

すっぽん館2
すっぽん館3
「すっぽん館」はオキハムの工場の横に立てられたレストランです。国道58号線沿いと
大変わかりやすい立地の上、ブタさんやウシさんの巨大なオブジェが置かれていている
ので大変目立つ施設です。建物内ではオキハムの工場で製造されたハムなどの加工品の
他、黒砂糖の販売なども行っています。

すっぽん館4
すっぽん館5
お店で販売されている黒砂糖は工場内で製造されていて、その様子は自由に見学するとが
できます。製造ラインは割とこぢんまりとしていますが、係の人がわかりやすく説明を
してくれます。そしてここで作られた黒砂糖はとなりの販売所で試食、購入することが
できます。その他にもオキハムの工場で製造された製品の数々を販売しています。
どうやらこの工場見学は観光ルートの一つに設定されているようで、大型バス
でたくさんの観光客の方が訪問されていました。

◆「すっぽん館」のメニュー
すっぽん館6
メニューはカラーの写真付きでとてもわかりやすくまとめられています。さすがに
すっぽんのメニューだけではなく、定番の沖縄そばや自社製品を使用したタコライス、
とんかつなどのメニューも用意しています。すっぽんを使ったメニューは鍋や汁物、そば
など4種類を用意しています。
今回は別々の日に訪問してこの中から2品いただいてみました。

◆「すっぽん館」の店内の様子
すっぽん館7
すっぽん館8
お店はかなり広々していて団体のお客さんが来られても対応できるほどの広さがあります。
お店の一角には水耕栽培の設備も置かれていて水菜やちりめんちしゃ、ヨモギを栽培して
いるようです。そして店内にはすっぽんに関する新聞記事の切り抜きが置かれていました
が、なんでもこちらの本社敷地内に2万5千匹のすっぽんを飼育しているようで、お店で
提供するほかレトルトのすっぽん汁などに加工して販売もしているようです。



◇『すっぽんメンチカツ(900円)』
すっぽん館9
まずはすっぽんを使ったというメンチカツをいただいてみました。
メインのメンチカツのそばにはサラダが添えられています。その他には軟骨ソーキや野菜
などの煮物、お味噌汁にごはんとお漬け物が添えられています。

すっぽん館10
すっぽん館11
メンチカツの方は外はカリカリのサクサクで中はふわっとじゅーしーになっていてとても
おいしいですね。ポン酢醤油につけていただきますが、なかなかよくマッチしています。
すっぽんが入っているということですが、すっぽんらしい感じはなく、言われなければ
普通のメンチカツのような感じです。
付け合わせの軟骨ソーキはオキハムの工場だけに自社製品を使っているのだと思います。
手作り感はあまりありませんが、程よい柔らかさと味付けがされていてなかなかおいしい
です。


◇『すっぽんそば(800円)』
すっぽん館12
また別の日に訪問して「すっぽんそば」をいただきました。横にはなぜかオキハムの
ウインナーが添えられています。

すっぽん館13
そばにはすっぽんだけでなく豚肉も含まれているように見えますが、コラーゲンや
アミノ酸などがたっぷりと含まれているというすっぽんは中味に似たような感じで、
ヤギほどではありませんがやや癖を感じます。
しかしこちらはすっぽんをいただいているという感じがしていいかもしれませんね。
スープの方はカツオベースのすっきりとした味わいのスープに縮れ麺がよくからんで
なかなかバランスがいいです。スープまで残らずとてもおいしくいただきました。
今回は別々の日に訪問してすっぽんメニューをいくつかいただいてみましたが、思った
より食べやすかったです。他にもまだいただいていないメニューがあるので、すっぽん
が食べたくなるかどうか分かりませんが、そのときはまた訪問してみたいと思います。

すっぽん館14
ごちそうさまでした!!

すっぽん館15
すっぽん館
住所:沖縄県中頭郡読谷村座喜味2282-3
電話:098-968-4828
営業時間:11:00~17:30
定休日:無休
お店のHP:http://okinawa-kokuto.co.jp/html/restaurant/index.html

web拍手 by FC2
  1. 2015/05/08(金) 00:00:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『番所亭』 ~喜名番所近くの沖縄そば屋☆自家製麺が人気です~

番所亭1

読谷村喜名の「番所亭(ばんじゅてい)」は読谷村の喜名番所の近くにある人気の沖縄そば
屋さんです。国道58号からすぐの場所でとてもわかりやすい立地になります。

番所亭2
喜名番所とは琉球王国時代に首里と国頭のちょうど中間に位置する地理的要因からこの
地に築かれた拠点のようです。この場所には役場があり、周辺には宿場町が栄えたよう
です。現在の建物は発掘調査の結果を基に再現された建物で、この辺りの観光案内所と
して活躍しています。「番所亭」はここから道を挟んで反対側にあります。


◆「番所亭」のメニュー(クリックで大きく表示)

番所亭3番所亭4
番所亭5番所亭6
自家製麺の沖縄そばのお店なのでメインは沖縄そばになります。ソーキ、三枚肉、テビチ
と基本のメニューの他によもぎのそばもあります。変わり種は紅ざるそばそばという
紅いもを練り込んだそばも用意しているようですね。サイドメニューとしてはそばと一緒
にいただくのにちょうどよいジューシーやソーキ丼などがあります。

 □ フェレーすば 800円
 □ 番所(ばんじゅ)すば 650円
 □ よもぎすば 700円
 □ ソーキすば 600円
 □ てびちすば 600円
 □ すば  500円

今回はこの中から『よもぎすば(650円)』を注文しました。
お店のメニューの後ろには喜名番所の歴史が少し記されていますが、1730年より以前
からこの地に番所が置かれていたのだそうです。相当な昔から人の行き来があったの
ですね。


◆「番所亭」のお店の風景

番所亭7
沖縄そば屋らしい雰囲気はありますが、木材や竹などを使い暖かみのある沖縄らしい
雰囲気のお店になっています。テーブル席がメインになりますが、両サイドには畳の間
があり、入り口横にはカウンター席もあります。この日は夕方頃の訪問でしたのでお客
さんは少なかったのですが、お昼時となると混み合うほどお客さんが訪れます。


        ◇        ◇        ◇

番所亭8
しばらくして運ばれてきた「よもぎすば」は三枚肉、ソーキ、かまぼこによもぎと千切り
しょうががのせられています。

番所亭9
よもぎが練り込まれた自家製麺はもちもちした食感でとてもおいしいです。透明感のある
カツオベースのスープは控えめな味付けですが麺との相性もいいです。よもぎの香りを
楽しみながらとてもおいしくいただきました。


        ◇        ◇        ◇

番所亭10
また別の日に訪問したときに以前から気になっていた『紅ざるセット(750円)』を
いただきました。紅ざるセットには紅いものざるそばにソーキ丼が添えられています。

番所亭11
番所亭12番所亭13
麺ですが沖縄そばの麺に紅いもを練り込んであります。色は紅いもの色そのままで大変
インパクトがあります。千切りしょうがと小口切りネギをめんつゆに加えていただきます。
色合いのインパクトが強い分味わいに紅いもの存在感は薄いですが、もちもちの自家製麺
はめんつゆとの相性もよくとてもおいしいです。
ソーキ丼の方はご飯の上に水菜、その上にソーキがのせられています。ソーキにはタレを
煮詰めて濃縮したものがかけられていますが、見た目ほど味付けは濃くなく食べやすい
です。ソーキ丼も紅いもざるそばもとてもおいしくいただきました。
自家製麺の沖縄そばはとてもおいしいですね。変わり種も含めていろいろなメニューが
あるのでまた訪問したいお店です。


番所亭14
ごちそうさまでした!!

番所亭15番所亭
住所:沖縄県中頭郡読谷村喜名473
電話:098-958-3989
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜
★過去の記事:番所そば

web拍手 by FC2
  1. 2013/11/16(土) 02:00:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

HANAHOU 『アヒポキ丼』

HANAHOU1

読谷村瀬名波の「HANAHOU」へ行ってきました。
残波岬に程近い場所に位置し、ハワイアン料理を提供するお店です。県道6号線沿いの残波岬入り口の少し
手前にお店はあります。お店にはお昼時を少し過ぎた時間帯に訪問しています。

HANAHOU2HANAHOU3

こちらが「HANAHOU」のランチメニューです。(クリックで拡大します。)
ハワイアンメニューでは定番のロコモコの他、沖縄食材を使用したウチナーメニューやピザなどをラインナップ
しています。こちらのお店はハワイアンメニューを日本人の味覚に合うようにアレンジして提供しているそうで
やはりハワイアンメニューが気になりますし、人気No.1メニューとありますので、この中から
『アヒポキ丼(1,050円)』を注文しました。

HANAHOU4
HANAHOU5HANAHOU6

待っている間にお店の様子を写してみました。(クリックで拡大します。)
雰囲気よくまとめられたお店で小物などもハワイアンな雰囲気の小物がたくさん置かれています。
BGMにはハワイアンミュージックが流れていて南国の雰囲気を醸し出しています。

HANAHOU7HANAHOU8

ランチタイムのメニューにはスープ、サラダ、ドリンクバー付きになっています。こちらのコーナーに置かれて
いるので、各自で取りに行きます。おかわり自由というのがうれしいですね。
ちなみにドリンクはアイスティー、アイスコーヒー、さんぴん茶が用意されていて、サラダの方はドレッシング
が金ごまドレッシング、トマト&ガーリックドレッシング、和風シークァーサードレッシングが用意されて
いました。

HANAHOU9

まずはおかわり自由の玉子スープ、サラダ、アイスティーです。優しい味わいの玉子スープとサラダの
シークァーサードレッシングのさわやかな酸味がおいしいですね。

HANAHOU10

そしてこちらがしばらくして運ばれてきた「アヒポキ丼」です。
とても雰囲気のある木の器に盛りつけられていて、お花が添えられています。どんぶりと一緒にわさび油の
小瓶も運ばれてきましたが、こちらはお好みでふりかけるということです。
アヒポキ丼の方はご飯の上にカットしたアボガドがのせられていて、その上に甘辛タレに漬けられたまぐろと
卵黄がのせられています。スプーンで卵黄をまぐろにからめていただきますが、やはり卵黄と甘辛タレの
まぐろ、そしてアボガドとの相性は抜群にいいですね。とてもおいしいです。
一緒に運ばれてきたわさび油ですが、とても辛いので少しずつ加えて下さいということで、途中から少しずつ
加えてみました。和風なイメージにはなりますが、わさびの香りがふわっと感じられてとてもいいですね。
確かにほんの少し加えただけでも結構な辛さがありますので、一度にたくさん加えずに少しずつ加えた方が
いいですね。とてもおいしかったのでサラダ、ドリンクまであっという間に完食です。
今回はハワイアンなメニューから「アヒポキ丼」をいただきましたが、他にもハワイアンなメニューがいろいろ
ありますので次回訪問時はロコモコなどいただいてみたいですね。
お店のHPではアットホームな雰囲気の写真がたくさん掲載されていました。お客さんとのコミュニケーションを
とても大切にされているようで、ランチタイムなど忙しい時間帯は難しいかもしれませんが、お客さんの集中
しない時間帯に訪問してのんびりと時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

HANAHOU11

ごちそうさまでした!!
HANAHOU12
ISLAND STYLE CAFE HANAHOU
住所:沖縄県中頭郡読谷村瀬名波216
電話:098-958-0568
営業時間:11:30~16:00(L.O.15:00)、
     18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
お店のHP:http://hana-hou.com/

web拍手 by FC2
  1. 2013/07/31(水) 22:30:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いゆの店 海人食堂 『都屋の海人丼』

海人食堂1

読谷村都屋の「いゆの店 海人食堂」へ行ってきました。
都屋漁港で水揚げされた新鮮な魚介類を使った料理がいただけるということで何回か訪問しています。
今回は再び海鮮丼が食べたくなり、それをいただきに訪問しました。
お店にはちょうどお昼時の時間帯に訪問しています。

海人食堂2
海人食堂3海人食堂4

こちらでは水揚げされた新鮮な魚介類の販売を行っています。那覇などと比べると遙かに規模は小さいですが、
近所の方たちが買い物に訪れるようで、この日もたくさんのお客さんで賑わっていました。

海人食堂5

こちらが「いゆの店 海人食堂」のメニューです。(クリックで拡大します。)
メニューが横長のため、少し加工してあります。マグロ丼や海鮮丼、魚汁やイカスミ汁など、基本の漁港
メニューは一通りありますが、前回いただいたもずく丼はちょっと変わり種かもしれません。
今回はこの中から『都屋の海人丼(1,000円)』を注文しました。
ちなみにこちらのお店は注文票に名前とほしいメニューを書いて横のレジの人に渡し、会計を済ませて外の食事
場所で名前を呼ばれるのを待つというシステムになっています。

海人食堂6海人食堂7

待っている間にお店の様子を写してみました。
お店の外にカウンター席がある他はこのように外に机が置かれています。前回訪問時はテントがなかった
のですが、昼間は日差しも強いのでテントを設けてくれていますね。
すぐ前が海になっていて漁船など漁港の風景を楽しみながら食事をすることができます。

海人食堂8

さて、こちらがしばらくして名前を呼ばれ、取りに行きました「都屋の海人丼」です。
どんぶりの他にアーサ汁がつきます。

海人食堂9

どんぶりの方は大きめのエビにイクラ、マグロ、イカ、しめさば、たこ、海ぶどうと大変豪華な内容になって
います。わさび醤油をまわしかけていただきます。
すべてが近海でとれたものではないかもしれませんが、どのネタもとても美味しいですね。エビも甘みがあります。
アーサ汁の方は魚のダシがとても良く出ていておいしいです。あっという間に美味しく完食です。
今回は豪華な「海人丼」をいただきましたが、次回訪問時には「さかな汁」や「海ぶどう丼」などをいただいて
みたいですね。そう遠くないうちに再度訪問することになりそうです。

海人食堂10

ごちそうさまでした!!
海人食堂11
いゆの店 海人食堂
住所:沖縄県中頭郡読谷村都屋33
電話:098-956-1640
営業時間:11:00~16:00
定休日:年末年始

★過去の記事:もずく丼(うま辛)都屋の海人丼

web拍手 by FC2
  1. 2013/06/30(日) 21:00:00|
  2. 読谷村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄移住組みですが、沖縄のふらりと食べ歩いたことやいろいろを書いてみようと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。