沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『天空の茶屋』~「さちばるの庭」頂上からは素晴らしい絶景が広がります~

天空の茶屋1
前回「山の茶屋 楽水」のお店の様子を紹介いたしました。お店を出て「さちばるの庭」
を散策していきましたが、今回はその続きです。
「さちばるの庭」は山の斜面に作られたプチハイキングコースでガジュマルなどの木々や
花々、そして眼下には素晴らしいオーシャンビューを楽しめるスポットになっています。
この庭を通って上まで上がっていくと「天空の茶屋」にたどり着くことができます。

天空の茶屋2
天空の茶屋3
琉球王朝時代よりこの地には人が住んでいたようで、急な斜面で行き来ができるように
石積みがされていたようです。ここの石積みはほぼ当時のまま使われていて、そこに
こちらのオーナーが手を加えて素敵なお庭に仕上げられています。急な斜面は登りやすい
よう随所に階段も設置されています。

天空の茶屋4
天空の茶屋5
天空の茶屋6
また、途中でゆっくりと休憩できるようにところどころに休憩場所も設置されています。
昔この地に住んでいた人たちは急な斜面でも作物ができるように段々畑を作っていた
のだそうです。今ではその段々畑がお花畑や休憩所のスペースとして活用されています。

天空の茶屋7
「さちばるの庭」の最上部は「天空の茶屋」のお店になっています。赤瓦の開放的な建物
がとても素敵なお店です。

天空の茶屋8
お店の前からの眺めは遠く海まで一望することができて大変素晴らしいです。
大きなガジュマルの木とオーシャンビューがとてもうまく調和しています。

天空の茶屋12
靴を脱いで上がるお店の中は木材を多用して木のぬくもりのあるとても素敵な感じに
仕上げられています。

天空の茶屋9
また、すぐ近くにはテラス席も設けられていて、眼下に広がるオーシャンビューを堪能
しながらくつろぐことができます。

天空の茶屋10
こちらではドリンクを数品提供されています。折角ですので今回はこの中から
『りんごとバナナとタンカン庭の薬草入りスムージー(500円)』をお願いしました。

天空の茶屋11
しばらくして運ばれてきたスムージーには「タンナファンクルー」というお菓子が
添えられています。
スムージーの方はりんごやバナナのフルーツの味わい食感がダイレクトに感じられます。
そこに庭の野草が加えられていて野草らしいフレッシュな香りがプラスされています。
「タンナファンクルー」は沖縄に昔から伝わる庶民的なお菓子のようで、黒糖の控えめ
な甘さがドリンクともよく合います。
ここまでプチハイキングを楽しみながら登ってきましたが、最後に絶景を堪能しながら
いただくお茶やお菓子は格別ですね。
また南部の方まで足を延ばした際には訪問したいお店です。是非天気の良い日にプチ
ハイキングも楽しみながら訪問したいですね。


天空の茶屋
住所:沖縄県南城市玉城百名1243-2
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:木曜(※臨時休業する場合あり)

山の茶屋 楽水
住所:沖縄県南城市玉城玉城19-1
電話:098-948-1227
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:木曜
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2014/04/21(月) 22:00:00|
  2. 南城市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『山の茶屋 楽水』~緑豊かな「さちばるの庭」からの絶景を愉しむ茶屋~

山の茶屋1
南城市玉城玉城の「山の茶屋 楽水」は海岸線に程近い山の中腹に位置する有名店です。
琉球石灰岩の巨石を生かしたダイナミックで独特な建物、さちばるの庭から間近に海を
望める絶好のロケーション、樹齢200年のがじゅまるの木など、豊かな自然と見所満載の
お店です。このすぐ近くには同系列の人気店「浜辺の茶屋」や「天空の茶屋」があります。

山の茶屋2
山の茶屋3
お店は海岸線沿いから階段を上がった場所にあります。少し距離があるので杖を置いて
くれていたり、途中ちょっとした休憩所を設けてくれていたりします。しばらく階段を
上がっていくとお店にたどり着くことができます。

◆「山の茶屋 楽水」のお店の風景
山の茶屋4
山の茶屋5
こちらのお店はとても変わった造りになっています。巨大な琉球石灰岩の横に沿うように
建物が建てられていて、壁1面は石灰岩そのもので構成されています。

山の茶屋6
海に面した側は大きく開いた窓から近くのオーシャンビューを堪能することができます。
やはり窓側の席は一番人気で、ここからの眺めはとても素晴らしいです。

山の茶屋7
山の茶屋8
1階にも席はありますが、絵画などのギャラリーになっていて、油絵や陶器、シーサー
などが飾られています。

山の茶屋9
さらにこちらからウッドテラスに出ることができます。心地よい風が吹いていてとても
過ごしやすい場所です。

山の茶屋10
山の茶屋11
ウッドテラスを進むと奥に山小屋が現れます。こちらはお店のスタッフの方の手作りの
山小屋なのだそうです。レンタルや宿泊もできるようで、静かな森の中で贅沢な時間を
過ごすことができます。


◆「山の茶屋 楽水」のメニュー(クリックで大きく表示)
山の茶屋12
こちらのお店では地元の食材を使った自然食の料理を提供しています。食事メニューは
さちばる定食、ベジタリアンカレー、楽水そばとなっていますが、どれも他ではなかなか
味わえないオリジナリティーあふれるメニューになっています。今回は別々の日に訪問
していろいろいただきました。

◇◇ 『サトウキビご飯のベジタリアンカレー(1,050円)』 ◇◇
山の茶屋13
山の茶屋14
サトウキビご飯を使い野菜だけで作られたカレーをいただきました。カレーにはサラダ
とドリンクがつきます。ドリンクには「パッションフルーツジュース」をお願いして
います。

山の茶屋15
カレーはサトウキビご飯を使っているので、バガス独特の香りが感じられます。ルーの
方はたっぷりの野菜が煮込まれていて野菜の甘味が前面に出た味わいになっています。
スパイス感はありませんが、野菜の甘さが出たやさしい味わいでおいしいです。

◇◇ 『楽水そば(950円)』 ◇◇
山の茶屋16
山の茶屋17
また別の日に訪問し「楽水そば」をいただきました。こちらのそばは2種類の麺から選ぶ
ことができ、「雲南百薬麺」と「バジル麺」から選べます。今回は「雲南百薬麺」で
お願いしました。そしてそばにはドリンクがつきますので「マンゴージュース」をお願い
しています。それと小さいぜんざいが添えられています。

山の茶屋18
雲南百薬は古くから沖縄では食べられていて、ネバネバしていますがそれほど癖もなく
サラダにしてもおいしい野菜です。その雲南百薬を使った麺は、元々癖がないので味わい
に存在感は感じられませんが、薄い緑色がとてもきれいな色合いになっています。
三枚肉のようにしてのせられているものはグルテンのようで、肉類を一切使わない
こだわりようです。スープの方は透明感のあるすっきりした味わいでなかなかおいしい
です。ぜんざいの方はハトムギなどの穀類やレンズ豆などの豆類がたくさん入れられて
いて、やさしい甘さのぜんざいになっています。


◆「さちばるの庭」の風景
山の茶屋19
食事をいただいた後に「さちばるの庭」を訪問させてもらうことにしました。
「さちばるの庭」に入るのに300円の入場料が必要ですが、「山の茶屋」で食事をした人
は200円で入ることができます。「山の茶屋」の会計時に一緒に入場料を支払いました。
ここを通って上まで上がると「天空の茶屋」があるので、そちらも訪問したいと思います。

山の茶屋20
山の茶屋21
山の茶屋22
山の茶屋23
「さちばるの庭」は琉球王朝時代からこの地に住んでいた人たちが築き上げた石積みを
元に、お店のオーナーが手を加えたプチハイキングコースになっています。
樹齢200年のガジュマルの木や素晴らしいオーシャンビューを望めるテラスなど各所に
配置されていて見所満載です。傾斜はわりと強めですが道中に色鮮やかな花々が植え
られていて目を楽しませてくれます。

山の茶屋24
この木は「ウスクガジュマル」と呼ばれていて樹齢は約200年の木なのだそうで、この庭
のシンボル的な存在だそうです。石灰岩を抱きかかえるように根を張っている様子は
ダイナミックで素晴らしいですね。
この先「天空の茶屋」へと続いていきますが、その様子は次回紹介したいと思います。


山の茶屋 楽水
住所:沖縄県南城市玉城玉城19-1
電話:098-948-1227
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
     (ランチタイム:11:00~15:00)
     (ティータイム:15:00~18:00)
定休日:木曜
お店のHP:http://hamabenochaya.com/
web拍手 by FC2
  1. 2014/04/18(金) 18:00:00|
  2. 南城市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『黒糖工房・青空喫茶 八風畑』 ~青空の下で黒糖工房の手作り黒糖スイーツ~

八風畑1
南城市知念の「八風畑」は南城市の高台に位置するカフェです。自家栽培したサトウキビ
を加工し黒糖を作る工房があり、そこで作られた黒糖を使ったスイーツなどをとなりの
カフェで提供しています。

八風畑2
黒糖工房では大きな窯に鍋がのせられていてサトウキビの絞り汁を熱しています。
薪の炎で熱しているので、部屋の中はすごい熱気のようです。大型の扇風機はあります
が、作業されている方は本当にご苦労様です。
このようにひとつひとつ丁寧に黒糖が手作りされているのですね。


◆「八風畑」のメニュー(クリックで大きく表示)

八風畑3八風畑4
メニューは食事のメニューとデザートのメニューに分かれています。食事メニューは
単品はすべて900円、食事セットにすると1,200円の値段設定になっています。
単品では、

◎八風畑のピザ ◎ポテトピザ ◎タコライス ◎八風畑オリジナルカレー

の4種類になります。
セットにすると、

食事+ドリンク(コーヒー or 月桃茶 or シークァーサージュース)
 +デザート(黒糖ぜんざい or 黒糖プリン or 黒糖ソフト)

となります。

デザートメニューは

◎黒糖ぜんざい ◎黒糖プリン ◎黒糖シフォン

こちらは単品500円、セット(+コーヒー or 月桃茶 or シークァーサージュース)700円
となっています。

その他
□ コーヒー黒糖フロート 500円
□ 黒糖ソフト 350円
□ 氷黒糖ソフト 350円

など、黒糖をふんだんに使ったメニューになっています。
今回はこの中から『八風畑のピザセット(1,200円)』を注文しました。
ドリンク、デザートには「アイス月桃茶、アイス黒糖ぜんざい」でお願いしています。


◆お店の様子

八風畑5
八風畑6八風畑7
青空喫茶というだけあってとても開放的な店内になっています。
芝生の上に机と椅子を置いた場所やビニール屋根のついた場所、コンテナを改造した場所
などバリュエーションに富んでいます。


        ◇        ◇        ◇


八風畑8
まずはアイス月桃茶と八風畑のピザです。
一緒にねり唐辛子とおやつの黒糖も運ばれてきました。


八風畑9
ピザの方は沖縄野菜のハンダマがたっぷりとトッピングされていてその上にハム、そして
粉チーズがふりかけられています。フレッシュなハンダマのシャキシャキ感がとても
いいですね。月桃茶はその名の通り月桃のお茶で薬草感が強いお茶になっています。
薬草好きにはいいかもしれません。おやつの黒糖はブロック状の塊になっていますが、
甘さ控えめでついつい食べ過ぎてしまいそうです。


八風畑10
最後に運ばれてきたデザートの「黒糖ぜんざい」は押し麦と月桃もちが入っていて、
全体的に控えめな味わいになっています。昼間の暑い時分には冷たいぜんざいがおいしい
ですね。とてもおいしくいただきました。
今回は食事セットから「八風畑のピザ」と「黒糖ぜんざい」をいただきましたが、食事
セットには他にもタコライスやオリジナルカレーなどもありますし、デザートでは
黒糖ソフトなどもありますので、そちらの方も一度いただいてみたいですね。


八風畑11
ごちそうさまでした!!
八風畑12
黒糖工房・青空喫茶 八風畑
住所:沖縄県南城市知念知念1319
電話:098-948-3525
営業時間:7~9月:11:00~19:00(L.O.18:00)
     10~6月:11:00~18:00(L.O.17:30)
定休日:無休

web拍手 by FC2
  1. 2013/10/01(火) 21:00:00|
  2. 南城市
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

『食堂かりか』 ~青い海と白い砂浜と本場ネパールカレーと~

食堂かりか1

南城市玉城の「食堂かりか」は新原(ミーバル)ビーチにあるお店です。
ビーチのロケーションも大変すばらしいですが、ネパール出身のシェフが作る本場
ネパールカレーも絶品です。

食堂かりか2
この辺りは地理的な要因もあって駐車場のスペースが確保しづらい場所柄になります。
こちらのお店では食事をした場合に限り90分まで駐車料金は無料になります。
ただ、海水浴やマリンスポーツを楽しむ場合には近隣の有料駐車場に止める必要が
ありますね。

◆「食堂かりか」のメニュー(クリックで大きく表示)

食堂かりか3食堂かりか4食堂かりか5
食堂かりか6食堂かりか7食堂かりか8
カレーがメインになりますが、いろいろなバリエーションがあります。その一部ですが

□ チキンカレー 800円
□ 豆カレー 800円
□ 豆腐カレー 850円
□ キーマカレー 850円
□ 野菜カレー 950円
□ 海老カレー 950円
□ ポークカレー 950円
□ ほうれん草カレー 950円
□ マトンカレー 1,000円

アラカルト
□ パパド2p(緑豆の塩味揚げせんべい) 250円
□ アチャール(季節野菜のスパイスサラダ) 500円
□ サモサ(ポテトを中に詰め込んだ揚げスナック) 500円
□ チョイラ(豚肉と野菜のスパイス和え) 500円
□ チキンマチュリアン(揚げたチキンと野菜のスパイス炒め) 800円
□ エビマチュリアン(エビと野菜のスパイス炒め) 900円

などなどです。今回はこの中から一番基本の『チキンカレー(800円)』とドリンクに
『マンゴージュース(450円)』をお願いしました。


◆お店の様子

食堂かりか9
食堂かりか10食堂かりか11
お店のすぐ前にはビーチが広がる絶好のロケーションです。マリンスポーツなどの海の
家のサービスはしていないようですが、シャワーと貸しテントはあるようです。
この辺りの海は大きな岩があったりとダイナミックな地形を楽しむことができますし、
また、海水浴の他に近くにグラスボートやマリンスポーツのサービスを行うショップが
たくさんあるので様々な海のレジャーを楽しむことができます。
その他のミーバルビーチの様子は下のコーナーで紹介したいと思います。


        ◇        ◇        ◇


食堂かりか12
しばらくして運ばれてきた「チキンカレー」は割と大きめのチキンがゴロッと入った
カレーにごはんに青野菜の唐辛子和えが添えられています。

食堂かりか13
カレーの方は本場らしくそれなりに辛さはありますが、とてもスパイシーな味わいに
なっています。ウンチェー(エンサイ)の唐辛子和えもスパイシーで辛いですがとても
おいしいです。ビーチサイドなのでエアコンはありませんが、心地よい浜風に吹かれ
うっすら汗をかきつつもとてもおいしくいただきました。
すばらしいロケーションに本格カレー、是非また訪問してみたいお店ですね。
たまにライブイベントもされているようですし、タイミングが合えばそちらも見学でき
たらいいなと思います。

食堂かりか14

ごちそうさまでした!!!
食堂かりか15
食堂かりか
住所:沖縄県南城市玉城百名1360
電話:050-5837-2039
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
お店のHP:http://okkalika.exblog.jp/

web拍手 by FC2  >>> おまけ(クリックで開きます)
  1. 2013/09/26(木) 21:00:00|
  2. 南城市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『まんまるカフェ』 ~まんまるちんすこうのカフェ☆素材にもこだわっています~

まんまるカフェ1

南城市知念の「まんまるカフェ 南城店」はまんまるちんすこう工房が運営するカフェ
です。南城市の高台に位置し、とてもすばらしいオーシャンビューを楽しめるお店です。
まんまるちんすこうがとても有名で、ちんすこうだけでなくお店で提供しているメニュー
すべて使用する材料には大変こだわりを持っているようです。


◆「まんまるカフェ」のメニュー(クリックで大きく表示)
お店オリジナルのちんすこうを使ったスイーツメニューなどの他にお食事セットメニュー
も用意しています。お食事セットメニューでは、

まんまるカフェ2
□ デザート付きお食事メニューあざまさんさんセット 1,250円
□ 無添加手作りベーコンの自家製ベーグルサンドセット 780円
□ まんまる農園のたんかんクリームチーズ自家製ベーグルサンドセット 780円
□ 自家製天然酵母パン使用まんまるパンセット 880円

スイーツメニューでは、

まんまるカフェ3
□ ハニートーストセット 780円
□ 自家製まんまるアイスセット 730円
□ 塩ミルクソフトクリームセット 630円
などがあります。
今回はこの中からスイーツメニューの『ハニートーストセット(780円)』を注文
しました。ドリンクは「選べるドリンク」の中から選びますが、アイスたんかん
フレッシュジュースでお願いしています。それとこの日はトーストがプレーンと小豆から
選べたのですが、小豆のトーストにしました。


◆お店の様子

まんまるカフェ4
まんまるカフェ5まんまるカフェ6
1階はカウンター席、2階は板の間となっていて、大きな窓からはすばらしいオーシャン
ビューを楽しむことができるようになっています。今回は2階板の間で食事させてもらい
ました。


        ◇        ◇        ◇


まんまるカフェ7
しばらくして運ばれてきた「ハニートーストセット」は自家製アイスが2個のせられた
小豆トーストにドリンクのたんかんジュース、ちんすこうやピーナッツが入った小皿が
添えられています。

まんまるカフェ8
ハニートーストにはお店オリジナルのパインソースとキャラメルソースがかけられていて
暖かいトーストと冷たいアイスクリームのコントラストがいいですね。トーストは結構
厚めで食べ応えがあります。なんでもお店で使用している食材には結構なこだわりを
持っているようで、玉子はお店で飼育しているニワトリのものを使ったりとか、蜂蜜から
コーヒー豆までこれだと思うものを探し出して使っているのだとか。
だからこんなに美味しいハニートーストになるのですね。
まんまるちんすこう、たんかんジュースまでとても美味しくいただきました。
今回はデザートメニューの「ハニートーストセット」をいただきましたが、食事セット
メニューも一度いただいてみたいですね。


まんまるカフェ9
ごちそうさまでした!!

まんまるカフェ 南城店
まんまるカフェ10
住所:沖縄県南城市知念安座真1106-1
電話:098-948-4050
営業時間:11:00~18:00
定休日:定休なし
お店のHP:http://manmaruplus.ti-da.net/

web拍手 by FC2
  1. 2013/09/18(水) 21:00:00|
  2. 南城市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄移住組みですが、沖縄のふらりと食べ歩いたことやいろいろを書いてみようと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

国頭村 (12)
東村 (9)
大宜味村 (7)
今帰仁村 (16)
本部町 (48)
名護市 (51)
宜野座村 (25)
金武町 (2)
恩納村 (13)
読谷村 (18)
うるま市 (15)
沖縄市 (16)
嘉手納町 (3)
北谷町 (16)
北中城村 (6)
中城村 (1)
宜野湾市 (6)
浦添市 (16)
那覇市 (31)
西原町 (2)
豊見城市 (4)
南城市 (11)
南風原町 (1)
糸満市 (3)
八重瀬町 (1)

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。