沖縄食べ歩きやいろいろのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『カフェ 阿吽』~もとぶ南蛮窯・静かな山の中に佇むおしゃれカフェ~

aun-2-01.jpg
本部町山里の「カフェ 阿吽」は本部町の山の中、もとぶ南蛮窯の工房に併設するおしゃれ
カフェです。

aun-2-02.jpg
aun-2-03.jpg
この場所にはもとぶ南蛮窯という焼き物を製作する工房があります。深い緑に囲まれた
山の中、周りには森が広がる場所にその工房はあります。

aun-2-04.jpg
敷地内にはこのように焼き物を焼く窯があり、周辺には焼き物を焼くときに使う薪も
置かれていてとても趣があります。

◆「カフェ 阿吽」のメニュー
aun-2-05.jpg
阿吽のメニューはピザの他ケーキやドリンク、ぜんざいなどを用意しています。
なんでもピザ単品では1,100円ですが、アセロラジュースとのドリンクセットにすると
1,400円とちょっとお得なのだそうです。

◆「カフェ 阿吽」のお店の風景
aun-2-06.jpg
aun-2-07.jpg
店内は手作り感はあるものの木材を多用したとても暖かみのある雰囲気になっています。
丸太をカットした材料で作られたテーブルは丸太の輪郭がそのままでとてもおしゃれです。
ところどころに工房で焼いたお皿や壺などが置かれています。

aun-2-08.jpg
そして一角には大きな暖炉があり、ひときわ目を引きます。暖炉があると雰囲気がとても
良くなります。

aun-2-09.jpg
また、小さいながらもテラスもあるようで、眼下には本部の緑豊かな森が広がっています。


◇『ピザ(アセロラドリンクセット)』1,400円
aun-2-10.jpg
aun-2-11.jpg
今回はピザのアセロラドリンクセット(1,400円)をお願いしました。
しばらくして運ばれてきたピザはけっこうなボリューム感があります。トッピングの種類
もけっこう多く、なす、ピーマンにトマト、しめじ、タマネギ、ベーコンなど盛りだくさ
んの内容になっています。チーズもたっぷりトッピングされていてとてもおいしいですね。
この辺りで栽培が盛んに行われているアセロラを使ったジュースはやはり特産だけあって
とてもおいしいです。
ピザの生地はやや厚めで結構なボリュームでしたが、ピザもアセロラジュースもとても
おいしくいただきました。
静かな森の中でまったりした時間を過ごすのは気持ちのいいものです。是非また訪問して
ゆっくりした時間を過ごしてみたいですね。


aun-2-12.jpg
カフェ 阿吽
住所:沖縄県国頭郡本部町山里433
電話:0980-47-5380
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
  1. 2017/10/31(火) 22:00:00|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

沖縄レトルトのいろいろ

沖縄県内では、県内のメーカーにより製品化されたレトルト食品がたくさんあります。
種類も豊富で非常にたくさんの製品があるので、そんなレトルトのいろいろをいただいて
みたいと思います。

okihamu
「オキハム」は大手の食品会社で、食肉加工品の他、様々な種類のレトルト食品などを
製造しています。その種類は非常に多く、県内のスーパーマーケットやお土産物販売店
でも購入することができます。
◇『いなむどぅち(オキハム)』<2017/08/15>
inamuduchi-1-B4.jpg

◇『中味汁(オキハム)』<2017/09/09>
nakamijiru_oki-1-B.jpg

◇『ヤギ汁(オキハム)』<2017/09/09>
yagijiru_oki-1-B.jpg

◇『牛汁(オキハム)』<2017/10/30>
gyuujiru-oki-1-B.jpg

◇『黒豚カレー(オキハム)』<2017/08/15>
kurobutakare-1-B.jpg

◇『ザ・山羊カリー』<2017/09/29>
yagikare-oki-1-BA.jpg



ho-meru
「沖縄ホーメル」はポークランチョンミートの「スパム」でお馴染みのメーカーです。
レトルト食品ではじゅーしーの他、様々な沖縄家庭料理を提供しています。
◇『テビチ汁(沖縄ホーメル)』<2017/09/29>
tebichijiru-hou-1-B.jpg

◇『山羊汁(沖縄ホーメル)』<2017/09/29>
yagijiru-hou-1-B.jpg

◇『SPAMカレー(沖縄ホーメル)』<2017/10/30>
spamcurry-hou-1-B.jpg



sonota
大手メーカー以外でも独特のレトルトを製品化しているメーカーがあります。一般的な
スーパー(サンエー、かねひで、イオン琉球など)では取り扱っていないものもあります。
◇『琉大ゴールドカレー』<2017/08/15>
ryudaigoldcurry-1-B.jpg

◇『ハブカレー』<2017/09/09>
habukare-1-B.jpg

◇『石垣牛カレー』<2017/10/30>
ishigakicurry-1-B.jpg


この他にもまだまだ沖縄レトルトはたくさんあるので、また後日いろいろといただいて
みたいと思います。

web拍手 by FC2
  1. 2017/10/30(月) 22:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『BALANCO』~住宅街に佇むおしゃれ洋食店で絶品洋食をいただく~

BALANCO-1-01.jpg
名護市宮里の「BALANCO」は名護市内の住宅街に佇むとてもおしゃれな洋食屋です。
国道58号線から入った川沿いに、ひときわおしゃれな建物が目につきます。こちらでは
絶品洋食ランチを味わえるほか、ディナーやオードブルの販売も行っています。

◆「BALANCO」のランチメニュー(クリックで大きく表示)
BALANCO-1-02.jpg
パスタやオムライス、ハンバーグなどいろいろな洋食メニューを提供しています。
ランチメニューはどれもスープ、サラダ、ドリンク、ミニデザートがついてきます。
なお、本日のパスタランチと日替わりプレートランチはその日ごとに内容が変わるよう
です。訪問したこの日はパスタの方は「ツナのプッタネスカ(アンチョビ・ケッパー・
オリーブのトマトパスタ)」で、日替わりランチの方は「チキンソテーオニオンバター
ソース&カニクリームコロッケ&白身魚のフライ」となっていました。

◆「BALANCO」のお店の風景
BALANCO-1-03.jpg
建物外観はひときわ目を引くデザインでとてもおしゃれな雰囲気になっています。お店の
入り口前には広い芝生があるほか、ブランコのようなベンチが置かれていたりと目を楽し
ませてくれます。

BALANCO-1-04.jpg
BALANCO-1-05.jpg
BALANCO-1-06.jpg
店内もとても雰囲気良くまとめられています。ちょっとしたオブジェや店名をあしらった
ワンポイントなどがおしゃれな雰囲気を醸し出しています。
テーブル席の他、小さな子どもさん連れでも対応できるよう、板の間も用意されています。


◇『本日のパスタランチ』(820円)
BALANCO-1-07.jpg
今回はランチメニューの中から「本日のパスタランチ(820円)」をお願いしました。
なお、ランチにはドリンクもつきますが、オレンジジュースでお願いしています。
まずは、スープとサラダが運ばれてきました。スープの方は手間ひまかけて作られている
のが伺えます。

BALANCO-1-08.jpg
BALANCO-1-09.jpg
そしてこちらがその後運ばれてきた本日のパスタとフランスパン、オレンジジュースです。
ざく切りのオリーブにアンチョビが加えられたトマトソースにツナの食感が加わり、絶妙
な味わいになっています。パスタの方もちょうど良い塩梅に仕上げられていてとても
おいしいです。

BALANCO-1-10.jpg
食後にデザートが運ばれてきましたが、ブラマンジェというデザートなのだそうです。
ミルクプリンのような感じでトッピングのナッツやドライフルーツの食感がとてもいい
ですね。ブラマンジェまでとてもおいしくいただきました。
今回はランチメニューの中からパスタをいただきましたが、他にもいろいろ洋食メニュー
がありますので、次回訪問時はどれかをいただいてみたいですね。フワフワオムライス
などいいかもしれません。


BALANCO-1-11.jpg
BALANCO
住所:沖縄県名護市宮里903-1
電話:0980-43-8116
営業時間:ランチ:11:30~15:00
     ディナー:17:30~21:00
定休日:日曜日、第4月曜日
お店のHP:http://balanco.okinawa/

web拍手 by FC2
  1. 2017/10/03(火) 23:30:00|
  2. おしゃれカフェ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『ひまわり食堂』~国頭の地で長年愛され続ける「ザ・沖縄食堂」~

himawarishokudo-1-01.jpg
国頭村鏡地の「ひまわり食堂」は国頭村のオクマビーチリゾートからすぐ近くに位置する
40年もの間営業されている老舗の沖縄食堂です。

himawarishokudo-1-02.jpg
himawarishokudo-1-03.jpg
お店の位置する場所の近くは美しい海が広がっていて、すぐ近くにオクマビーチや米軍
保養地があります。お店には地元の方だけでなく観光で来られている方たちも多数訪れる
ようで、オクマビーチから程近いということもあり、歩いて来られる観光客の方も
いらっしゃるようです。

◆「ひまわり食堂」のメニュー
himawarishokudo-1-04.jpg
沖縄そばやチャンプルーなど沖縄食堂らしいメニューをいろいろと用意していますが、
なんといってもこちらで人気なのが牛肉そばになります。沖縄そばのメニューは大小を
選べるようになっています。

◆「ひまわり食堂」のお店の様子
himawarishokudo-1-05.jpg
himawarishokudo-1-06.jpg
お店の中は沖縄の古い食堂らしい佇まいになっています。入り口手前からテーブル席に
なっていて、奥の右側が畳の間になっています。とても人気のあるお店なので、これだけ
のスペースがあってもお昼時には満席になるほどです。

himawarishokudo-1-07.jpg
お店の横にも一応、机は置かれているようです。中には店内が満席だったときにこちらで
食事をされるお客さんもいるようです。

◇『牛肉そば(大)』(700円)
himawarishokudo-1-08.jpg
今回は人気の「牛肉そば(大)」をお願いしました。しばらくして運ばれてきた牛肉そば
は、そばの上に牛肉と大量のもやしが炒められたものがのせられています。
たっぷりの牛肉を炒めたものがのせられてはいますが、しつこくなくとても食べやすく
仕上げられています。味付けも牛肉を炒めたタレとそばのスープが合わさり、バランスが
よい絶妙な味付けになっていてとてもおいしいですね。あっという間に完食です。
今回は名物の牛肉そばをいただきましたが、ソーキそばも人気なのだそうで、次回訪問時
はそちらをいただいてみたいと思います。


himawarishokudo-1-09.jpg
ひまわり食堂
住所:沖縄県国頭郡国頭村鏡地267
電話:0980-41-2175
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜日
web拍手 by FC2
  1. 2017/09/23(土) 20:00:00|
  2. 沖縄食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『国頭港食堂』~国頭浜漁港併設の食堂・とれたてをいただく~

kunigamiminatoshokud-1-01.jpg
国頭村浜の「国頭港食堂」は国頭村の浜漁港内に位置する海鮮食堂です。地元でとれた
新鮮な魚などを使った海鮮料理が味わえます。

kunigamiminatoshokud-1-02.jpg
kunigamiminatoshokud-1-03.jpg
国頭村の浜漁港は小さな漁港です。近隣の集落もそれほど大きくはなく、のどかな田舎の
景色が広がっています。お店はその漁港敷地内の南端に位置します。

◆「国頭港食堂」のメニュー(クリックで大きく表示)
kunigamiminatoshokud-1-04.jpg
マグロや地魚を使った料理をいろいろと用意しています。地魚の方はフライにしたり、
バター焼きにしたり、アラ汁にしたりとバリエーションがあります。一番下には手書きで
トビイカのメニューも加えられているようです。

◆「国頭港食堂」のお店の風景
kunigamiminatoshokud-1-05.jpg
お店の建物の中心には魚の入った水槽が置かれています。テーブルとカウンターがあり、
漁港の食堂という雰囲気を醸し出しています。

kunigamiminatoshokud-1-06.jpg
また、こちらのお店には店外にもスペースが設けられており、お店の建物のすぐ横に
いくつかテーブルが並べられています。

kunigamiminatoshokud-1-07.jpg
kunigamiminatoshokud-1-08.jpg
さらに、広い敷地内には様々なスペースが設けられていますが、これらの場所でも食事を
することができるようです。目の前に美しい海が広がるテラス席で食事がいただけるのは
素晴らしいですね。空調がないため今の季節は過ごしにくいかもしれませんが、時期に
よってはいいかもしれません。ただ、食事が終われば食器を各自お店まで戻す必要がある
ようです。

◇『マグロ漬け丼』(880円)
kunigamiminatoshokud-1-09.jpg
今回はオーソドックスに「マグロ漬け丼(880円)」をお願いしました。
しばらくして運ばれてきた「マグロ漬け丼」にはサラダとわかめのお吸い物が添えられて
います。

kunigamiminatoshokud-1-10.jpg
kunigamiminatoshokud-1-11.jpg
「マグロ漬け丼」の方はご飯の上に大きめのブロック状にカットされたマグロがゴロゴロ
のせられています。漬けマグロはしょうゆをベースとしたシンプルな感じの味付けに
なっています。ややすじ感はあるもののマグロブロックが大きめにカットされているので
とても食べ応えがあります。サラダ、お吸い物までとてもおいしくいただきました。
今回は定番ともいえるマグロ漬け丼をいただきましたが、地魚を使った料理の数々も
たくさんありますので、次回訪問地は地魚のバター焼きなどをいただいてみたいと
思います。


kunigamiminatoshokud-1-12.jpg
国頭漁港食堂
住所:沖縄県国頭郡国頭村浜477-1
電話:0980-50-1660
営業時間:Lunch 11:00~14:30
     Dinner 17:30~22:00
     (Sundays & Holidays 11:00~16:00)
定休日:木曜日
web拍手 by FC2
  1. 2017/09/17(日) 00:00:00|
  2. 海鮮食堂
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カテゴリ

★沖縄本島北部★ (1)
★沖縄本島中部★ (1)
★沖縄本島南部★ (1)
おしゃれカフェ (59)
眺めカフェ (44)
沖縄そば (69)
沖縄食堂 (40)
海鮮食堂 (48)
ハンバーガー (11)
ラーメン (17)
カレー (12)
古民家食堂 (4)
和  食 (4)
洋  食 (16)
中  華 (6)
その他 (18)

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

のり

Author:のり
沖縄の北部を中心に素敵なお店やおいしいお店、沖縄のいろいろを紹介できればと思います。不定期ですが、良ければ見てください。

FC2カウンター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。